「 月別アーカイブ:2016年11月 」 一覧

8インチ小径折りたたみ自転車「Pacifc Carry-me」で300キロを25時間走る鉄人の世界

8インチホイールを装着した超小径自転車で有名な「Pacific Carry-me」は、メーカーサイトを見ると10キロの短距離移動用の自転車のコンセプトで作られたようだ。実際に乗った感じも10キロ程度の ...

Tech 1 CARACLE-Sが進化した所、実際の走りの感覚をまとめてみた

スーツケースに入る20インチ折りたたみ自転車として知られているTech1 Caracle-S。2016年モデルは2015年モデルとは大幅に変わった部分がある。一番分かりやすいのはリヤサス部分の取り付け ...

ブリヂストン・パナソニック・ヤマハの三社の中で、どの電動アシスト自転車事業が一番不安に見えるか

日本では数多くの電動アシスト自転車が売られているが、大手三社といえばブリヂストン・パナソニック・ヤマハだろう。今までブリヂストンの電動アシスト自転車はヤマハとの共同開発だったが、ブリヂストンが自社製の ...

Bluetoothインターコム・カメラを搭載した自転車用ヘルメット SENA スマートサイクリングヘルメット

サイクルモード2016に展示してあった、SENAスマートサイクリングヘルメットは、従来の自転車用ヘルメットには無い機能が多く装備されている。通常の自転車用ヘルメットで付加価値を付けるのなら、デザインや ...



1万円以下買える大容量サドルバッグをまとめてみた

最近、荷台を装着しないで車体に自転車用バッグを装着するバイクパッキングスタイルが注目されている。このようなバイクパッキングスタイルのバッグの殆どは価格が高い物が多く、手が出しにくい物が多かったが、安価 ...

安楽なクロスバイク「LOUIS GARNEAU TR1」と「GIANT Escape RX」を比較する

ルイガノのクロスバイクの中では長く売られているTR1。Escape RXなど現在主流となっているスピードクロスとは対象的なトレッキングバイクタイプのクロスバイクとなっている。 このようなトレッキングバ ...

スプリング付きサドルを装着すると転がり抵抗が改善した理由を考える

小径折りたたみ自転車や小径車の欠点の一つに、漕ぐのをやめたときの転がりが悪い問題がある。これは実際に大径車と小径車に乗って比較すると転がり抵抗が悪いのがわかる。 転がり抵抗の改善を行うには様々な物が存 ...

PECOシリーズの中では一番街乗り向けのモデル OX BIKE PECO BUCCHO

OX BIKEと言えば、縦折れ式折りたたみ自転車のPECOが有名だ。PECOには様々なモデルがあるが、一番タイヤが太いのはBucchoというモデル。 12✕3インチと太いタイヤを履いたBuccho。限 ...

24インチプチファットバイクの可能性を考える

マウンテンバイクのタイヤ・車輪の世界は複雑怪奇となっている。車輪径は26/27.5/29インチと様々な車輪径があり、タイヤ幅も2インチ/3インチ/4インチ~と選り取り見取りすぎて、何を買えばいいか分か ...



14インチ折りたたみ自転車 RENAULT ULTRA LIGHT7とDAHON DOVEを比較する

14インチ折りたたみ自転車で、有名なモデルの1つがRENAULT ULTRA LIGHT7。車体重量7.4kgと軽量ながら税抜き価格6万円と安価に買え、有名な自転車で知られている。 RENAULT U ...

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.