All stories tagged :

トラベル

フェリーとの往復利用と横須賀のホテル宿泊がセットになった「関東トクトクドライブパック」の発売開始

十和田奥入瀬観光機構、4月12日より国立公園内でのE-Bikeレンタルを再開 レンタサイクルで奥入瀬渓流と十和田湖の絶景スポットを巡る

星野リゾート BEB5土浦、夏の朝にブルーベリー収穫とピクニックを楽しむ「ブルーベリーサイクルピクニック」開催 期間は2024年7月1日~8月8日

料理研究家のコウケンテツさん監修!産地の魅力を詰め込んだドライブを楽しめるお弁当「道弁 NISSAN SERENA」登場 

熊野古道のコンテナホテルに常設テントサウナ登場 プライベートガーデンで1日1組貸切

淡路島の「道の駅うずしお」リニューアル 海の幸、絶景楽しむ場に 25年春完成へ

レンタルEバイクで国立公園内の絶景スポットを楽しむ 奥入瀬渓流エリアでレンタル開始

昭和レトロな玉川温泉、レンタサイクルと温泉のセットプランを販売開始

インバウンド客向けの観光案内動画が公開 大分

レンタカーが無くても楽しめる 沖縄観光コンベンションビューローがクルマを使わない観光を提案

愛媛県の宇和島市三間町にて、「散走」を踏まえた観光コンテンツの開発を実施

Featured

キャノンデール ハードテールE-MTBB「Trail Neo 4」登場

懐かしのゲームから着想!軽トラック用の低価格の移動空間「SELF NAVIGATION KID」が登場

未来的でハイパワーのE-MTB「マクラーレン EXTREME」が海外で登場

フィアットデュカトで楽しむ新しいバンライフ、トイファクトリーが新モデルを発表

キャノンデール ハードテールE-MTBB「Trail Neo 4」登場

キャノンデール・ジャパンは、ハードテイルe-MTB「Trail Neo 4」が登場しました。価格は399,000円です。 キャノンデールは、日本市場に関してはE-クロスバイク「Quick NEO」、E-グラベルロード「Topstone Neo」、E-トレッキングバイク「Adventure Neo」、E-ミニベロ「Compact Neo」を展開。また、過去にはE-ロードバイクのSynapse Neoも展開していました。 今回、新たに「Trail Neo 4」は、街乗りから通勤・通学、里山トレイルまで幅広い用途に適したハードテイルe-MTB。キャノンデール独自の「SmartForm C2 Alloy」を採用し、ラックやフェンダー用のマウントも装備。 コンポーネントは、シマノの新コンポーネンツ「CUES」9速で、油圧式ブレーキや幅広ハンドルバー、短いステムなど、MTBらしい構成を実現。 ドライブユニットはボッシュ製「Active Line Plus」で定格出力250W、最大トルク50Nm。最新の「Smart System」に対応しています。新しいオールインワン型ディスプレイ「Purion 200」は、グリップを握ったままでも操作しやすいボタン配列を特徴とし、カラー液晶やケイデンス表示、バッテリー残量の詳細表示、新型「LED Remote」との互換性などを実現。バッテリーは500Whの「PowerTube 500」をダウンチューブに内蔵しています。 E-MTBには様々なモデルがありますが、「Trail Neo 4」は、Bosch PerformanceLine CXなど高出力モーター搭載車のように、ひっくり返るような急坂があるトレイルを走るより、街乗りやサイクリング、林道などのダートを走る人に向いているモデルでしょう。 Trail Neo 4 | Electric Mountain Bikes | Cannondale