WO BIKE ファットタイヤの小型バイク風特定小型原付「WONKEY」発表 

WO BIKESは、特定小型原動機付自転車区分に属する新型eバイク「WONKEY」の一般発売を2024年2月17日に開始すると発表しました。

こWONKEYは、身長や体力に関わらず、多くの人々が楽しめるように設計されていると謳っており、その低い車高(地面からサドルまで56cm)により、低身長の人でも安全に乗車でき、ハンドルに設置されたアクセルレバー(スロットル)により、体力に依存しない運転が可能です。また、チェーンやギアがないため、メンテナンスが容易で、バッテリーは取り外し可能であり、室内での充電が可能です。

タイヤは16インチ4.0サイズのファットタイヤを採用。車体にはフロントライト、クラクション、最高速度表示灯(緑ランプ)が搭載。ディスプレイと、ライト、ウィンカー、クラクションスイッチ、リアライトは、ウィンカーとブレーキライトを備えています。

特定小型原付と言えば、キックボード型が注目されていますが、座って移動できるオートバイ型でも問題ありません。WONKEYのスタイルは、かつてのホンダ・モンキーのような、自動車に載せて観光地での移動手段として使うレジャーバイクをオマージュしたモデルといえるでしょう。WONKEYの価格は165,000円(税込)です。

関連リンク

関連記事

編集

Eバイクや電動アシスト自転車、自動車、アクティビティなどを紹介しているWebメディア。「Eバイク事始め 次世代電動アシスト自動車がよくわかる本」が好評発売中。

当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。

spot_imgspot_imgspot_img
spot_img