SWALLOWS 免許不要モデル電動キックボードZERO9 Liteを7月1日より販売開始

SWALLOW合同会社は6月9日、改正道路交通法に準拠した特定小型原付「ZERO9 Lite」が、国土交通省認定機関による性能等確認の認定を取得したと発表されました。予約分の出荷は7月1日から順次開始され、8月発送分の一般予約販売も開始されます。

新たに施行される道路交通法では、「特定小型原付」という新たな乗り物の区分が誕生します。これにより、16歳以上であれば免許不要で運転が可能になる(ヘルメットの着用は努力義務)。特定小型原付には速度によって3つのタイプがあり、「ZERO9 Lite」は最高速度が時速20km未満に制限された2のタイプに該当します。

ZERO9 Liteは、SWALLOWが2019年から2000台以上販売している50cc原付相当の電動キックボード「ZERO9」をベースにした新モデルで、最高速度20km/h、一回の充電で最大30kmの航続距離を持ちます。充電は家庭用100Vコンセントで可能で、一度の充電にかかる電気代は約8円となっています。

なお、発送までには年齢確認と交通ルールの確認が必要となります。また、購入後のアフターサポートについても、SWALLOWは修理等にも注力しており、商品到着後30日間の初期保証から、最大6ヶ月までの製品保証を行っています。

また、一足先にZERO9 Liteの体験を希望する人向けに無料試乗会も開催されます。試乗会では専任スタッフが乗り方をレクチャーしたり、電動キックボードに関する質問に答えます。申し込みはSWALLOWの公式ウェブサイトから可能です。

関連リンク

spot_img