パナソニック 小径電動アシスト自転車「グリッター」限定モデルを発表

パナソニック サイクルテック株式会社が、2023年10月に電動アシスト自転車「グリッター」の新たな限定カラーモデルを発売することを発表しました。今回の生産は、約1,250台に限定されています。

グリッターは、パナソニックの小径電動アシスト自転車。スリムバスケットとエコバッグを標準装備したファッションモデルとなります。

限定モデルは、マットスモークグレー(N83)とクレメントブルー(L0B)の2種類が用意。バッテリーの走行距離は、業界統一テスト条件での測定により、「パワー」モードで約42 km、「オートマチック」モードで約54 km、「ロング」モードで約80 kmとなっています。バッテリーの容量は12.0 Ahで、充電には約4.0時間を要します。メーカー希望小売価格は135,000円(税込)となっており、2023年10月から順次発売が開始される予定です。

関連リンク

関連記事

編集

Eバイクや電動アシスト自転車、自動車、アクティビティなどを紹介しているWebメディア。「Eバイク事始め 次世代電動アシスト自動車がよくわかる本」が好評発売中。

当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。

spot_imgspot_imgspot_img
spot_img