Makuakeで注目のマルチワークスタンド「iWA1-PRO」一般販売開始

丸八工機株式会社は12月16日、Makuakeで大好評を博したディスプレイ&ワークスタンド「iWA1-PRO」の一般販売を2022年12月18日より開始すると発表しました。

iWA1-PROは、コンパクトでありながらディスプレイスタンドとワークスタンドの両方として使用できるサイクルスタンド。自転車をボトムブラケットで支える構造を採用しているため、三角スタンドでは難しい所でも干渉することなく、チェーンのクリーニングや給油が簡単に使用できます。また、作業台を使わずにバイクをしっかり保持しながら後輪を浮かせることができるので、日常のメンテナンスでもクランクを回す作業が可能です。簡単に折りたたむことができる便利な収納トレイが付属しており、メンテナンス作業に必要な工具や小さな部品を入れるのが便利です。

他にも、特徴の1つであるアタッチメント「フォークサポート」を採用しました。これを取り付けることで、前輪を外した状態でもハンドルがしっかり固定されるので、フォーク周りを清掃したり、ハンドルが動かないようにするメンテナンスやパーツの交換に役立ちます。ディスクブレーキのバイクやスルーアクスル、クイックリリースの車種でも使用することができ、ロードバイク用メンテナンススタンドで必要なほとんどのことができるので、複数の専用バイクスタンドを購入する必要が無いと謳っています。

サイズは約800×310×480mmので、重量は約2.4kg。タイヤ幅40mmまで、BB幅51mm以上(形状による)に対応可能。最大耐荷重は20kgで、ブラック、ホワイト、レッドの3色から選ぶことができます。スタンド本体はスチール製、バイク接触部はPEコーティング、床接触部はゴム製。価格は2万3980円(税込)です。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img