気軽にキャンピングカーがDIYで制作できるキット「VAN DE Boom(バンデブー)」登場

IDOMは11月18日、複雑な工具を使わずに内装をキャンピングカー仕様にできる、軽貨物自動車専用のキット「VAN DE Boom(バンデブー)」を開発、WOW!TOWN幕張店で先行販売を開始したと発表しました。

「VAN DE Boom」は、「自分で作るキャンピングカー」をコンセプトに誕生した、複雑な工具を使わずに内装をキャンピングカー仕様にできる、軽貨物自動車専用の設置型組み立て式キャンピングカーキットです。簡単に組み立て・取り外しができるだけではなく、好きな色に塗装したり、加工することも可能です。

キャンピングカーと言えば、すでに出来上がった完成車を購入するか、レンタルでの利用が一般的です。そんな中、近年のアウトドアブームにより、本格的なキャンピングカーではないミニバンなどの乗用車の内装をアレンジして、温泉地やサービスエリアなどを周りながら手軽に旅をする流れが出ています。

「VAN DE Boom」は軽貨物用のDIYキャンピングキット。一般的なキャンピングカーと言えば、大型のワンボックスカーやトラックをベースにしているため、車体が大きくて保管場所を探す手間や、維持費の問題があるのに対し、VAN DE Boom軽貨物自動車を想定しているので、維持費や小回りが効くのが嬉しい所。キットは板からパーツを取り外して組み立てる、「プラモデルキット」と、パイプと板を組み合わせる「パイプキット」の2種類があり、塗装がされていないシンプルなデザインかつ、パーツごとの注文ができるので、自分に合ったアレンジやカスタマイズが可能だとか。

他にも、組み立てだけではなく取り外しも簡単なので、日常生活では解体して戻すことも可能です。

関連リンク

 

関連記事

編集

Eバイクや電動アシスト自転車、自動車、アクティビティなどを紹介しているWebメディア。「Eバイク事始め 次世代電動アシスト自動車がよくわかる本」が好評発売中。

当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。

spot_imgspot_imgspot_img
spot_img