トレック 開発途上国の人々の暮らしを自転車で支援する「WBRチャリティーオークション」を11月27日まで開催

トレック・ジャパンは11月22日、開発途上国の人々の暮らしを自転車で支援する「WBRチャリティーオークション」を11月27日まで開催すると発表した。

トレックは、NPO団体「ワールド・バイシクル・リリーフ(WBR):を通じて、開発途上国の人々の暮らしを自転車で支援する「WBRチャリティーキャンペーン」を実施している。

チャリティーオークションでは、「Trek-Segafredoジュリオ・チッコーネ選手のDomane RSL 54サイズ」、「Trek-Segafredoチームサイン入りジャージセット」、「弱虫ペダル原作者 渡辺航先生サイン&小野田くんイラスト入りTシャツ、渡辺航先生サイン&金城真護部長イラスト入りTシャツ」を出品する。

新型Domane SLRは、UCIワールドツアーチーム「Trek-Segafredo」に所属するジュリオ・チッコーネ選手がツール・ド・フランス2022のコース試走の際に使用していた日本に1台のプレミアムバイクとなる。

オークションで集まった金額は、落札価格からヤフーオークション使用の手数料と、バイク本体、配送にかかる経費を差し引いた全額を「WBR」に送り、最終的には、途上国にいる子どもたちの通学、医師の往診、農家の輸送といった移動にかかる労力や時間が劇的に改善する 「バッファローバイク」の製造資金として寄付される。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img