ワイズロードがブラックフライデーセールを開催 セール対象のEバイクをピックアップ

ワイズロードはオンライン上で2022年11月18日から11月28日までブラックフライデーセールを開催している。

「ブラックフライデーセール」は、対象商品が2021年の合計約4万点から5万点以上に増加。国内外の大手ブランドの完成車・フレームや、ウェア、アクセサリーなど各種商品を最大95パーセントオフで販売する。

ブラックフライデーセールではEバイクも含まれており、ここではセール対象車を紹介する。セール対象車は在庫が限られているため、販売終了になっている可能性もあるため、気になる人は早めに購入を検討するのがお薦め。価格はすべて税込。

BESV JF1

お手頃価格の軽量Eバイクで有名なBESV JF1。30万円を切る価格ながら重量は16キロ台とEバイクでは比較的軽量なのが特徴だ。モーターはリアインホイールモーターを採用し、静かでふわっとしつつ力強いアシストを実現する航続距離40キロのパワーモード、アシスト力を絞り気味にすることで航続距離105キロを達成したエコモード、踏力に応じてアシスト力を変化させるスマートアシストモードを搭載。バッテリー容量は252Whで容量は少ないが取り外しができるため、バッテリー2個で運用するのも良いだろう。

BESV JF1の価格は25万9600円。ブラックフライデーセールでは15パーセントオフの割引で22万円。

BESV JF1をワイズロードオンラインで見る

BESV JR1

BESVの軽量Eバイク「Jシリーズ」の中でもJR1はシリーズ唯一のロードバイクモデル。35万円を切る価格ながら重量15キロ台で油圧ディスクブレーキを装備した。タイヤも700×25Cと細く舗装路走行がメインの設計となっている。モーターはリアインホイールモーターを採用。モーターはJF1と同型だが、JR1は自然なアシストチューニングを採用している。バッテリー容量はJF1と同じ252Wh。容量は少ないが取り外しができるため、バッテリー2個で運用するのも良いだろう。

BESV JR1の価格は34万8000円。ブラックフライデーセールでは10パーセントオフの割引で31万円。

BESV JR1をワイズロードオンラインで見る

BESV PSF1

BESVのミニベロE-Bike「PSシリーズ」の中で唯一の折りたたみモデルがPSF1。PSシリーズのデザインを持ちつつ、リアスイングアームとフロントフォークを折りたたむことによりコンパクトに折りたたむことができるようになった。モーターはリアインホイールモーターを搭載。アシストはPSA1と同じチューニングで、弱いモードでもアシストを効かせる走行感となっている。20インチホイールと、外装変速機、378Whで容量が大きいバッテリーを搭載しており、サイクリングも楽しめるようになっている。

BESV PSF1の価格は28万1600円。ブラックフライデーセールでは15パーセントオフの割引で23万9000円。

BESV PSF1をワイズロードオンラインで見る

ベネリ MINI FOLD 16 POPULARシリーズ

ベネリの小径折りたたみEバイク「MINI FOLD 16」シリーズの中でも、低価格モデルがMINI FOLD 16 POPULARシリーズ。コンパクトな車体はハンドルステムやリアスイングアームが折りたたむ構造を採用。コンパクトな車体と16インチホイール、187Whの小型バッテリーを採用しているため、保管場所が限られている人や街乗り、ポタリングを楽しむ人に向いている。

MINI FOLD 16 POPULARシリーズは、前輪にAKM製インホイールモーターを搭載。上位モデルのMINI FOLD 16シリーズのバーファン製モーターと比較するとマイルドなアシストとなっている。またPOPULARはシングルギアのみで、POPULAR PLUSは内装3段変速を装備している。

シングルギア版のベネリ MINI FOLD 16 POPULARの価格は15万2000円。ブラックフライデーセールでは27パーセントオフの割引で11万円。内装3段変速版のベネリ MINI FOLD 16 POPULAR PLUSの価格は16万9180円。ブラックフライデーセールでは17パーセントオフの割引で14万円。

ベネリ MINI FOLD 16 POPULARをワイズロードオンラインで見る

ベネリ MINI FOLD 16 POPULAR PLUSをワイズロードオンラインで見る

ベネリ MINI FOLD 16シリーズ

ベネリの小径折りたたみEバイク「MINI FOLD 16」シリーズの中でも、高価格モデルがMINI FOLD 16シリーズ。MINI FOLD 16 POPULARと同じく、コンパクトな車体はハンドルステムやリアスイングアームが折りたたむ構造を採用。街乗り、ポタリングを楽しむ人に向いている折りたたみEバイクだ。

MINI FOLD 16シリーズは、前輪にバーファン製インホイールモーターを搭載。下位モデルのMINI FOLD 16 POPULARシリーズのAKM製モーターと比較するとパワフルなアシストでグイッと力強くアシストする。

ワイズロードオンラインのブラックフライデーセールではMINI FOLD 16とMINI FOLD 16 DIRTの2モデルを用意。MINI FOLD 16 DIRTは、ブロックタイヤ、前後サスペンションを装備したアウトドアスタイルのモデルとなっている。

ベネリ MINI FOLD 16の価格は21万2300円。ブラックフライデーセールでは24パーセントオフの割引で16万1000円。ベネリ MINI FOLD 16 DIRTの価格は22万550円。ブラックフライデーセールでは27パーセントオフの割引で16万1000円。

ベネリ MINI FOLD 16をワイズロードオンラインで見る

ベネリ MINI FOLD 16 DIRTをワイズロードオンラインで見る

ベネリ MINI LOOP 20シリーズ

ベネリの小径Eバイク「MINI LOOP 20」シリーズは、低価格でファッション性を重視した街乗りモデルが特徴だ。コンパクトな車体に20インチホイール、泥除けや前カゴ、187Whの小型バッテリーを採用しており、国産系電動アシスト自転車よりも洒落たのに乗りたい人や街乗り、ポタリングを楽しむ人に向いている。

MINI LOOP 20シリーズは、前輪にAKM製インホイールモーターを搭載しており、マイルドで必要十分なアシストを実現。またMINI LOOP 20はシングルギアで、MINI LOOP 20 PLUSは内装3段変速を装備している。

シングルギア版のベネリ MINI LOOP 20の価格は11万4950円。ブラックフライデーセールでは17パーセントオフの割引で9万5000円。内装3段変速版のベネリ MINI LOOP 20 PLUSの価格は12万9580円。ブラックフライデーセールでは18パーセントオフの割引で10万5000円。

ベネリ MINI LOOP 20をワイズロードオンラインで見る

ベネリ MINI LOOP 20 PLUSをワイズロードオンラインで見る

トレック Verve+2

トレックのクロスバイクタイプEバイク「Verve+2」は、泥除け、荷台、ヘッドライトなどを装備した実用性が高いEバイク。モーターはボッシュ Active Line Plusで定格出力250W、最大トルク50Nmを発揮。静かなアシストとモーターが車体中心部にあるミッドドライブタイプの特徴である、脚との直結感があるアシストを持っている。バッテリーはボッシュパワーパック300。容量は300Whで街乗りやポタリングに必要十分の構成だが、オプションの容量400Whのパワーパック400や、容量500Whのパワーパック500を装着すればロングライドも楽しめる。ディスプレイもカラーディスプレイで盗難防止機能も用意しているボッシュ Kioxなどを装着できる。

トレック Verve+2の価格は29万5900円。ブラックフライデーセールの割引価格はワイズロードオンライン会員価格で公開されている。

トレック Verve+2をワイズロードオンラインで見る

トレック Powerfly 5

トレック「POWERFLY 5」は、ハードテールタイプのE-MTB。フルサスペンションE-MTBの「Rail」シリーズのデザインイメージをハードテールタイプにしたスタイルに、容量625Whのボッシュ パワーチューブ625バッテリーを車体に内蔵。バッテリーの脱着は車体サイドから行うRemovable Integrated Batteryは、バッテリーを簡単に外すことができるので、充電が楽なのも嬉しい所。モーターはボッシュ PerformanceLine CXで定格出力250W、最大トルク75Nm。アシスト力を可変させることにより、滑りやすい道や曲がりくねった道でも安心して走行できるE-MTBモードを搭載している。

トレック POWERFLY5の価格は59万9500円。ブラックフライデーセールの割引価格はワイズロードオンライン会員価格で公開されている。

トレック POWERFLY5をワイズロードオンラインで見る

ターン HSD P9

折りたたみ自転車で有名なブランドのターン。その中でもHSD P9は日常生活で扱いやすいカーゴバイクとして有名だ。アルミ製のフレームを採用したHSDはEN Cargo Bike規格に従いフレーム・フロントフォークを170kgまでテストし、重い荷物や子ども乗せを装着することが可能となった。また、HSDは駐輪や車載時の取り扱いのしやすさも重視している。ハンドルポストは折りたたみ式のためステーションワゴンなど屋根が低いクルマにも載せやすい。また、キャリアに工夫を行うことで、縦置きも可能な設計を採用し、カーゴバイクでありながら従来の自転車と同じような扱いやすさを得ている。

モーターはボッシュ Active Line Plusで定格出力250W、最大トルク50Nmを発揮。静かなアシストとモーターが車体中心部にあるミッドドライブタイプの特徴である、脚との直結感があるアシストを持っている。バッテリーはボッシュパワーパック300。容量は300Whで街乗りやポタリングに必要十分の構成だが、オプションの容量400Whのパワーパック400や、容量500Whのパワーパック500を装着すればロングライドも楽しめる。ディスプレイもカラーディスプレイで盗難防止機能も用意しているボッシュ Kioxなどを装着できる。

ターン HSD P9の価格は44万3300円。ブラックフライデーセールでは10パーセントオフの割引で39万8970円。

ターン HSD P9をワイズロードオンラインで見る

ヤマハ発動機 YPJ-C

ヤマハ発動機のYPJ-Cは、同社のE-Bikeブランド「YPJ」シリーズのエントリーモデルに位置する、フラットバーロードバイクタイプのEバイク 。バッテリーのサイズを小さくすることで、車体重量を軽くし、アシストOFFの状態でも軽快に走行できるのを売りにしている。バッテリー容量は60Whと少ないため、街乗りやポタリング向けのモデルとなっている。

ヤマハ発動機 YPJ-Cの価格は20万3500円。ブラックフライデーセールでは11パーセントオフの割引で18万円。

ヤマハ発動機 YPJ-Cをワイズロードオンラインで見る

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img