カワサキ 3輪電動アシスト自転車「noslisu」新コンセプトモデル登場 日本一週仕様などを紹介

カワサキモータースで注目されているのが電動3輪ビークル「noslisu(ノスリス)」だろう。「noslisu」は、川崎重工の社内公募制度「ビジネスアイデアチャレンジ」で選定されたモビリティで、公共交通機関でのアクセスが容易ではない地域での移動や、宅配事業者、高齢者の移動手段の確保など多様なニーズに応えるために作られた3輪電動モビリティ。

出典:https://noslisu.jp/

2023年春に販売開始を予定しているが、今回はNoslisu公式SNSアカウントで紹介されているコンセントモデルを紹介する。

子供を乗せても安心して走行できるNoslisuだが、このコンセントモデルは、子供2人を横並びに乗せることができるコンセントモデル。欧州市場ではこのようなタイプは少なくないが、日本では殆どないモデル。従来の子供乗せ電動アシスト自転車と比較して、安定性が高いのが特徴だ。

Noslisuカーゴ仕様にサイクルトレーラーを装着した日本1週仕様。ベースであるNoslisuカーゴ仕様は、車体に120Lの積載スペースを装備しているため、これだけで日本1週を行うことは可能だが、さらにサイクルトレーラーを装備することで、何でもいける仕様となっている。


Noslisuカーゴ仕様をベースにしたペット乗せ仕様。ペットを乗せるだけでなくランチプレートを装備しているのが特徴だ。

関連リンク

 

関連記事

新着記事

spot_img