関西電力「かんでん暮らしモール」電動自転車サブスクサービスが登場

関西電力は2022年7月7日、同社が運営する「はぴeみる電」会員向けのECモール「かんでん暮らしモール」で、サイクループが運営する電動自転車サブスクサービス「NORUDE(ノルーデ)」の提供を開始したと発表した。

「かんでん暮らしモール」は、「どこに頼めばよいかわからない暮らしのお困りごとを解決する!」がコンセプトの会員制ECモール。駐車場シェアや家具・家電サブスクなど生活サポート分野においてサービスの拡充を行ってきた。

今回、PanasonicやYAMAHA等の最新モデルの電動アシスト自転車を1・2・3年のいずれかの契約期間で利用できる、電動アシスト自転車のサブスクサービス「NORUDE(ノルーデ)」の提供を開始。

「NORUDE」は、月額1990円(税込)から利用できるサブスクリプションサービス。電動アシスト自転車の購入を検討する人や、初期費用を抑えたい人向けのサービスとなっている。 また、「公益財団法人日本交通管理技術協会」に認定された安全整備士による点検・整備が無料で実施している。

関連リンク

電動自転車サブスク(かんでん暮らしモール) https://kepco.jp/miruden/kurashimall/category_top/174

関連記事

新着記事

spot_img