クラブツーリズム 自転車で楽しむ東海道五十三次サイクリング 5日間の旅を発売開始 

クラブツーリズムは7月6日、サイクリングツアーの人気を受け、東海道の要所を5日間で自転車走行しながら、街道の歴史も学べる新企画「東海道五十三次サイクリング5日間」の発売を開始した。

クラブツーリズムは、個人の趣味を形にした「テーマ旅行」を得意としており、日本全国の街道を歩く「歴史街道あるき旅」を25年以上手掛けている。また、国土交通省が推進するサイクルツーリズムにも注力し、自転車業界大手企業「サイクルベースあさひ」と共同でツアーを企画するなど、ツアーのラインナップを拡充している。

今回企画した「東海道五十三次サイクリング5日間」は、「歴史街道あるき旅」と「サイクリングツアー」の知見を活かしたクラブツーリズムの企画で、東海道の旧跡・名所を知り尽くしたスタッフが企画。バスが入れない道で歩くには距離がある等、自転車ならではのスポットを走行する。また、東海道の歴史に精通したサイクリングガイドが同行し、学びを深めることができると謳っている。

また、ツアー参加者による自転車手配は不要で身軽に参加でき、自転車走行区間では、サイクリングガイドが先導するので道に迷う心配も無い。途中で断念されたお客様や自転車、荷物を乗せることができるサポートカーが併走する。

出発地は首都圏で、設定日は2022年9月6日、10月25日。料金は30万円。

関連リンク

江戸の旅人が歩いた道を爽やかに駆け抜ける 東海道五十三次サイクリング 5日間  https://tour.club-t.com/tour/detail?p_from=800000&p_course_no2=H1899&p_baitai=988&p_baitai_web=XX001&waad=ohO0S55E&utm_source=owned&utm_medium=pr&utm_campaign=99_owned_pr_10000&utm_content=10000

関連記事

新着記事

spot_img