Yahoo! MAPのルート検索に自転車を追加 交差点などで進行方向を案内する機能や雨雲の動きと降水量の確認が可能

ヤフーは6月2日、同社が提供する「Yahoo! MAP」(iOS版、Android版)から、ルート検索に自転車を追加し、交差点などで進行方向を「音声」や「案内パネル」で案内する機能「自転車 ターンバイターン方式のナビ」の提供を開始したと発表した。

「Yahoo! MAP」は、ユーザーがスムーズにひとつのアプリであらゆる場面の移動をできるように、機能拡充を進めており、これまで車や公共交通機関、徒歩のルート検索を提供してきたが、今回「自転車のルート検索」の提供開始。ユーザーが自転車移動の際に最適化されたルートを確認できるようになり、高速道路への誤進入を防ぐためにも役立てられると謳っている。

また「自転車 ターンバイターン方式のナビ」により、ユーザーは目的地に到着するまでの右左折時に加え、目的地までの目印となる交差点の案内を「画面地図」案内だけでなく、「音声案内」も組み合わせて利用できる。「音声案内」を活用することにより、どのくらい先に次のポイントがあり、右折なのか左折なのか等の情報を音声で確認できるため、ユーザーは自転車の運転中に画面を見る危険性を低減させ、安全に目的地へ到着できる。

さらに、地図上で雨雲のマークのボタンをタップすると「雨雲レーダー」が起動し、検索した自転車のルート上で最大6時間後の雨雲の動きと降水量が一目で確認できる。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img