兵庫・但馬の山陰海岸ジオパークを巡るサイクリングイベント「集えコウノトリの地へ!HENTAI RIDER」5/22開催

DIIIG(ディグ)は2022年4月20日、ミッションアプリ「DIIIG(ディグ)」(以下、DIIIG)の「コウノトリチャレンジin但馬」において、中・上級者サイクリスト向けのサイクリングイベント「集えコウノトリの地へ!HENTAI RIDER」を5月22日(日)に開催すると発表した。

全120キロのコースを速さに応じた3クラスで走るグループライドで、参加賞の他、コースを達成すると抽選で「但馬牛」が当たる。

兵庫・但馬地域では2011年より、「山陰海岸ジオパーク」を但馬地域の観光資源として全国にPRするための活動として、「コウノトリチャレンジライド」がスタートした。このイベントは、タイムを競うレースではなく地域住民との交流と観光振興を目的とした1DAYサイクリングイベントで、コースは兵庫県のサイクリング認定コースにも認められ、整備も進んでいます。毎年850人〜900名のサイクリストが集結する人気イベントでしたが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、2年連続で中止になったが、2021年10月、ユーザーが自身のスマホを使って好きな時に参加できるモバイルスタンプラリー型のイベント「コウノトリチャレンジin但馬」に進化。2022年は持続可能なサイクリングイベントの形を模索し、定員20~30人にグループを分けて開催する。

コウノトリチャレンジライドin但馬 実行委員長 田岡 聖司氏コメント「挑戦と成長」


兵庫県豊岡市は山・川・海、大自然に囲まれた地域です。今回のコウノトリHENTAIライドは自然の中を同じロードバイクという共通の趣味を持つ仲間と駆け抜け、楽しみながら自分への挑戦をしていただきたいと思い企画しました。その挑戦を通して得た成功体験は自己成長や自己改革に変化し、新しい自分を見つけるきっかけになると信じています。グループに「変態」「ドM」などの言葉を使ったのは、これまでの大会参加者から「このコースを考えた人は変態だ!ドMに違いない」というお言葉を頂戴したからです。(コースを考えたのは私です)そんな変態が集まり、変態を育て、イベントを持続可能にしていくのが開催の狙いです。普段の練習の力試しをしてみたい、自分を変えたい。そんな方に是非参加していただきたい大会です。

参加方法


1.アプリ「DIIIG」をダウンロード
2.アカウントを作成
3.メニュー「ワールド」から「新しいワールドを探す」を選択
4.ワールド「コウノトリチャレンジin但馬」に参加
5.イベントに参加
6.指定のスポットに訪れてイベントミッションをクリア
7.全てのイベントミッションをクリアして報酬を獲得

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事