バス

兵庫県神河町で期間限定で路線バスに自転車を載せる事が可能に

投稿日:2019/03/10 更新日:

兵庫県のほぼ中央に位置するハート型のまちで有名な神河町。その中でも特に自然を存分に楽しめるのが越知川名水街道と呼ばれている所だ。

こちらでは、路線バスに自転車を載せて楽しむ「越知川名水街道自転車下り」というプランを行っている。行きは、神河町の中心部から自転車を積み込んだ路線バスに30分ほど乗り、町の北端の新田ふるさと村まで向かい、帰りは約20キロの道を自転車で下るルートとのこと。サイクリングでは自由に自然の中を探索したり、神河町の名所を観光しながら清流に沿って楽しむことができる。

自転車は愛車を持ち込みだけでなくレンタルも可能。FAQページ(URL)では、神姫グリーンバス粟賀営業所で自転車を借りて「越知川名水街道自転車下り」が行える。また、利用希望日の前日までに申し込みが必要だ。2019年は3月21日~11月末日まで実施予定。詳しい内容は公式サイトからどうぞ。

  • イベント名:越知川名水街道自転車下り
  • 実施期間:2019年3月21日~11月末日まで
  • 費用 通常料金 大人1,600円 小人(小学生以下)1,200円
  • 自転車持込の場合は300円引き(バス代、保険代、レンタサイクル料等)
  • レンタサイクル貸し出し台数 大人用 10台、 子供用 4台
  • 申込方法 要予約。利用希望日の前日までに電話で下記までお申し込み下さい。
  • 申込先 【神姫グリーンバス粟賀営業所】兵庫県神崎郡神河町中村39-1 TEL:0790-32-1021

※駐車場(無料)あります。
※身分証明証(免許証他)をご持参下さい。
※自転車持込可。

公式サイト:越知川名水街道自転車下り(URL

輪行や自転車積載が可能な高速バス/路線バスまとめ



-バス
-, ,

Copyright© シクロライダー , 2019 All Rights Reserved.