大阪府豊中市 府内自治体初 自転車通勤「宣言企業」に認定

大阪府豊中市は、令和3年(2021年)1月に「豊中市自転車活用推進計画」策定し、市職員や事業者に向けて二酸化炭素排出量の抑制や職員の健康づくり、また新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、自転車通勤を促進している。

こういった本市の取り組みが評価され、国土交通省の「『自転車通勤推進企業』宣言プロジェクト」の宣言企業として認定された。

豊中市自転車活用推進計画では、シェアサイクルの推進を行い2022年10月31日まで、市内全域でシェアサイクルの実証実験を実施。また、「自転車通勤の手引き」を作成し同手引きを市職員向けに作成し、自転車通勤の促進を啓発している。

他にも、自転車活用推進の協定締結で株式会社あさひと協定を締結し、自転車の活用や安全な利用を進めるための啓発や自転車通勤の促進などを連携している。

関連リンク

大阪府豊中市 https://www.city.toyonaka.osaka.jp/

関連記事

新着記事

spot_img