最長5年、長~く乗れる幼児用自転車を開発したPeopleじてんしゃから、人気商品がリニューアルして発売

玩具&自転車メーカーのピープルは、足けりバイクから自転車にチェンジする「ケッターサイクルⅡ」を、2022年3月に発売した。

Peopleじてんしゃは、乳幼児玩具メーカーのPeopleが始めた自転車ブランド。20年前から大人用の縮小版としてに考えられていた子供自転車を考え直し、子供用にゼロから設計し直した自転車を製造している。

ケッターサイクルⅡは「成長しても窮屈することなくピッタリ乗れる」ことをコンセプトにした自転車。最長5年長く乗れるというコンセプトは、何台も買い替えたくないなどと考えている両親に人気の自転車となっている。

ケッターサイクルⅡは、足けりバイクから自転車にチェンジする1台2役の自転車。足けり遊びでバランスが取れるようになったら、そのまま乗りなれた車体で自転車に移行することができる新しい子供用自転車。

「ケッターサイクルⅡ」は、2018年に発売し、2020年にはグッドデザイン賞も受賞した「ケッターサイクル」のリニューアルモデル。より安心して自転車遊びを楽しんでもらうために、チェーン部分を覆う「半面フルチェーンケース」に改良し、子供の指挟みや巻き込みのリスクが大きく減らすとのこと。

また、保護者が後ろからとっさにキャッチする「サポートハンドル」を12インチにも装備したり、前後リフレクターを14インチにも装備したりなど、インチごとにも安全性を見直している。

他にも、新たにチェーンケースをオリジナルにデザインすることができる「カスタマイズシール」を採用。「アレンジして自分だけの乗り物にしたい!」という子供のためにシールパーツをそろえた。

ケッターサイクルⅡのラインナップは、12インチ、14インチ、16インチ、18インチの4サイズ。発売日は2022年3月中旬を予定している。価格はオープン価格。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事