江ノ島電鉄 定期券購入者にシェアサイクルが使えるクーポンを進呈する実証実験を発表

江ノ島電鉄とOpenStreetは2022年2月24日、2022年3月1日から2022年5月31日までの期間限定で、江ノ島電鉄および江ノ電バスの定期券購入者にシェアサイクルが使えるクーポンを進呈し、「定期券を持っている」ことの新たな付加価値創造の実証実験を行うと発表した。

江ノ島電鉄では、地域課題である交通渋滞軽減や地域回遊性向上に寄与することを目的として、「湘南MaaSプロジェクト」を展開。公共交通利用促進を通じて湘南エリアでの暮らしや観光をより便利に楽しくする施策を提案している。

その一環で、駅やバス停から先のラストワンマイルの補完や、気軽に時間帯や道路混雑を気にせず移動したいという移動需要に応えるため、OpenStreetが提供するシェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING」を活用して、2021年4月よりシェアサイクルサービス「SHONAN PEDAL」を展開。

この実証実験を通じ、江ノ島電鉄・江ノ電バスの定期券と新たな公共交通であるシェアサイクルを一貫して提供することで、駅やバス停から自宅、買い物への近場の移動などの広域移動を可能にし、公共交通網の拡充による地域課題解決の可能性やSDGsの達成に貢献すると謳っている。実証実験の詳細は以下の通り。

1.実証実験期間
2022年3月1日(火)~2022年5月31日(火)

2.対象となる定期券
上記期間中、以下対象定期券をご購入のお客様が対象となります。
江ノ島電鉄:江ノ島電鉄線区間を含む通勤・通学定期券
江ノ電バス:通勤・通学定期券(共通定期券を含む)
※磁気定期券やPASMO定期券など全ての定期券が有効。但し、こども(小児)定期券を除く。

3.進呈方法
①各窓口※にて定期券をご購入時、シェアサイクルクーポンを進呈
②各窓口に対象定期券をご提示で、シェアサイクルクーポンを進呈
※各窓口
江ノ島電鉄:藤沢駅、江ノ島駅、鎌倉駅
江ノ電バス:湘南営業所、鎌倉営業所、横浜営業所、藤沢案内所、戸塚案内所、大船案内所
江ノ島電鉄、江ノ電バスの対象定期券は、それぞれの窓口でないとご対応できません。

4.ご利用方法
シェアサイクルクーポンのご利用には、自転車シェアリングアプリ「HELLO CYCLING」のダウンロード、
会員登録、クーポンコードのご入力が必要です。
詳細はHELLO CYCLINGのHP(https://www.hellocycling.jp/)をご覧ください。

5.クーポン内容
内容:合計500円分(1利用あたり100円引きを5回分ご利用できます)
有効期間:2022年3月1日(火)から2022年7月31日(日)まで
※実証実験期間中、複数回定期券をご購入いただいてもクーポンは1回のみ有効となります。

6.その他
ご利用状況を分析し、今後における定期券の新たな付加価値創造の可能性を検討してまいります。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事