インターマックス、HJC社のサイクル用ヘルメット HJC SPORTSの取扱いを2022年3月中旬より開始

インターマックスは2月1日、HJCのサイクル用ヘルメットHJC SPORTSを2022年春モデルより取扱いを開始すると発表した。

HJCは1971年創業のヘルメットの専業メーカーで、モーターサイクル用ヘルメットでは世界で高いシェアを保ち続けていることで知られている。2018年よりサイクル用ヘルメットに参入し、AG2R CITROEN TEAMやTEAM ISRAEL START-UP NATIONと共に製品の研究開発を行っている。

代表の今中 大介は以下のように語っている「HJC SPORTSはモータースポーツで培った技術を使った軽量かつ低空気抵抗を製品の特徴としています。自社内に持つ風洞実験設備を使い様々なライディングコンディションを想定して計測し作られた製品は、ヘルメットの安全性はもちろんのこと、その特徴もまた皆様に満足頂けると確信しております」

以下、リリースから。


■商品概要

  • 商品名:IBEX 2.0
  • 価格 :37,400円(税込)
  • サイズ:S/M/L
  • 重量 :200g(±10g)
  • カラー:12色

特徴 :IBEX 2.0は超軽量で快適なヘルメットを目指し、 世界トップクラスのライダーと共同開発しました。

最適なベンチレーションを実現するために設計されており、特殊な形状によってエアロダイナミクスを向上させ、より素早くヘルメット内部の熱を排出することができます。

HJCの風洞実験室を駆使して生まれたIBEX 2.0は、空気抵抗のバランスもよく、暑い気候の中での激しい運動やスポーツに最適なヘルメットとなります。

  • 商品名:FURION 2.0
  • 価格 :29,700円(税込)
  • サイズ:S/M/L
  • 重量 :190g(±10g)
  • カラー:14色

特徴 :ワールドクラスのライダーとのコラボレーションにより開発されたFURION 2.0は、妥協のないデザインによって、優れたエアロダイナミクスと効率的なベンチレーションを実現した傑作と評価されています。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事