日本最大級のサイクリングリゾート プレイアトレ土浦 Japan Branding Awards 2021にて「Rising Stars」を受賞

アトレは12月16日、同社が運営する「プレイアトレ土浦」が、インターブランドジャパン主催「Japan Branding Awards 2021」にてブランディングを通じて成長を収め、オリジナリティのある取り組みに贈られる「Rising Stars」を受賞したと発表した。

Japan Branding Awardsは、日本最大のブランディング会社である株式会社インターブランドジャパンが主催する、「ブランディング」の取組みを評価する日本初のアワード。2018年に第一回が開設し、本年で4回目の開催となる。

アトレはリリースで、”サイクリングを軸に茨城県、土浦市、地域事業者と連携し、様々なイベントを通して「自転車の街 土浦」をブランディングしている点、また、茨城の強みである「アクティビティ」「食」「自然」などを組み合わせて新しい価値やビジネスモデルを構築した点を評価いただきました。”と、語っている。

  • 評価者コメント

バブル経済の崩壊以降、大型モールの出店激化、モータリゼーション進展の煽りを受ける郊外の駅周辺の空洞化という社会的課題に対する解決策として、従来の「物販主体の駅ビル」から脱却し、体験を軸とした「コト消費型駅ビル」を指向した本活動は、地域活性化の点においても注目に値するブランディングと言えます。
地域の観光資産に着目し、サイクリストにフォーカスした事業モデルの構築とブランディングは、地域・行政と一体となったエリアの魅力づけを核に、従来型の「駅ビル」の枠を超えた観光・交流の拠点として、地域の活性化と成長に寄与し、駅と街に賑わいを創出することに成功しています。
ビジョン・コンセプトの旗のもと、テナントや行政、地域社会など様々なステークホルダーからの共感を得ることに成功し、利用者や地域社会と共創するブランディングとして、また持続可能かつ地域貢献的な視点においても、今後の成長が期待される活動として評価しました。

  • プレイアトレ土浦のこれまでのその他の受賞歴

2020/10 グッドデザイン賞受賞
・単なるスポーツ施設ではなく、カルチャーとの融合を上手く実現させたコト(体験)のための建築であること、地域のブランディングに寄与している点が評価されて受賞しました。

2021/05 国土交通省 自転車活用推進功績者表彰
・全国初の駅直結型の複合サイクリング拠点を整備。サイクルショップ、レンタサイクル、シャワー等設備、情報発信スペース等を整備するほか、自転車を客室に持ち込めるホテルを誘致。さらに、コロナ禍でも茨城県内の観光資源や自然を生かし、地域事業者を巻き込んだサイクリング・キャンプなどの大型イベント等、自転車を掛け合わせた誘客を継続して取り組んでいる点を評価いただきました。

2021/12 いばらきデザインセレクション2021 大賞受賞
・JR 土浦駅の駅ビルを日本最大級のサイクリングリゾートへコンバージョンし、つくば霞ヶ浦りんりんロードのスタート地点で、サイクリスト向けのサービスをワンストップで提供している点を評価頂きました。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事