日本最大級のサイクリングリゾート プレイアトレ土浦「国土交通省 自転車活用推進功績者表彰」を受賞

- Advertisement -

アトレは5月31日。同社が運営する「PLAYatre TSUCHIURA」が、国土交通省より令和3年度自転車活用推進功績者表彰を受賞したと発表した。

自転車活用推進功績者表彰は、自転車活用推進法第15条に基づき、自転車の活用の推進に関し特に顕著な功績があると認められる個人又は団体を表彰し、もって自転車の活用の推進に寄与することを目的とする表彰。

プレイアトレ土浦は、ホテルの中まで自転車持ち込みが可能で、メンテナンスから宿泊まで、様々なサイクリストのニーズを充たす国内最大級・日本初の駅直結サイクリング特化施設。霞ヶ浦や筑波山など恵まれた自然環境を有し、ナショナルサイクルルートの1つである「つくば霞ヶ浦りんりんロード」のスタート地点にあることで知られれいる。

今回の受賞は、茨城県内の観光資源や自然を生かし、サイクリングやキャンプなどの大型イベント、バーチャルライドによる情報発信などの自転車を活用した様々な取り組み、あらゆるサイクリングシーンに対応した設備を完備している環境面が評価されたとのこと。

プレイアトレ土浦開業からの取り組みについて(リリースから)

2018/3 第一期 BIKEBASE「りんりんスクエア土浦」OPEN

日本初の駅直結サイクリング特化施設として、サイクリングを楽しむための設備を提供。自転車販売だけでなく、レンタバイク約100台やコインロッカー、シャワー等を完備。

2019/4 第二期 STATION LOBBY OPEN

エリア最大級のレストランゾーンを開業させ、サイクリング時の『食』のニーズに対応。

2019/5 第三期 BOOK&TABLE OPEN

茨城の人気フードショップを集めた、食と体験のゾーンとしてオープン。

2020/3 第四期 CYCLING HOTEL『 星野リゾート BEB5土浦 』OPEN

「ハマる輪泊」をコンセプトにカジュアルで居心地のいい空間を提供したホテルです。ロビーをはじめとする共用部はもちろん、一部客室は、客室内まで自転車を持ち込むことが可能。

2020/10 グッドデザイン賞受賞

単なるスポーツ施設ではなく、カルチャーとの融合を上手く実現させたコト(体験)のための建築であること、地域のブランディングに寄与している点が評価されての受賞。

2020/9~11 茨城県観光誘客推進事業への参画

茨城県とタッグを組み、県南エリアを巻き込んだ「弱虫ペダルデジタルスタンプラリー ウォーク&ライド」などの複数のイベントを展開し、2か月半の開催期間で20万人が参加。

2021/3 土浦レイクサイドバイクロアを開催

全国各地で開催されている人気イベント「バイクロア」を主催。エリア初開催。2日間で3,000人が参加。

国土交通省 自転車活用推進本部からのコメント(リリースから)

土浦駅ビルに、全国初の駅直結型の複合サイクリング拠点を整備。サイクルショップ、レンタサイクル、シャワー等設備、情報発信スペース等を整備するほか、自転車を客室に持ち込めるホテルを誘致。さらに、コロナ禍でもバーチャルライドなど3密を回避した大型イベントを開催するなど、設備の充実や質向上に継続して取り組んでいる。

関連リンク

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連