自転車パーツブランド「GORIX」から、ドリンクホルダー付きサドルバッグ(GX-SB32)が新発売

ごっつは11月27日、同社の自転車パーツブランド「GORIX」から新商品「ドリンクホルダー付きサドルバッグ(GX-SB32)」を発売した。

「ドリンクホルダー付きサドルバッグ(GX-SB32)」は、パンク修理キットなどの小物を収納する事ができるサドルバッグ。サドルレールに固定するのでロードバイクやクロスバイク、MTB、ミニベロ、ピストなど様々な自転車で使用可能だ。

容量は約1.5リットルで、Co2タイプの空気入れやチューブ、パッチキット、工具などを収納できるサイズ。本体の素材はPU防水素材を使用し、防水性が高く水を弾く。またジッパー部分は止水ジッパーを採用しているので水の侵入を防ぎ、泥や泥水なども拭き取りやすい表面を採用した。

荷物の出し入れは、右ポケットから行う。横からなので口が大きく開きポケット全体を見渡せて使いやすいと謳っている。また、左ポケットは独立しており小物類や頻繁に出し入れするものを収納するのに最適とのこと。

スライド式金具により、サドルバッグの脱着がとても簡単にスピーディーに行え、マウントはブラケット式なので荷物の容量関係なくしっかりと固定し、安定するとのことだ。また、サイド両側に反射板を採用。車のライトに反射して視認性が向上。また、サドルバッグを装着してもクリップタイプのライトを取付ける事が可能。

サイズは、21×11×8.5センチで容量 約1.5リットル。重量は約250グラム。価格は3199円(税込)。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事