ecobike、前橋市で観光シェアサイクル「あかぎcogbe」のサービス開始

- Advertisement -
ecobikeは10月27日、群馬県前橋市と共同で、前橋駅周辺を中心に展開している既存のシェアサイクル「cogbe」に加え、赤城山周辺の観光をメインとした新しいシェアサイクルとして「あかぎcogbe」を2021年10月23日よりサービス開始した。
「あかぎcogbe(コグベ)」は回生充電機構を採用したクロスバイク型電動アシスト自転車を導入。近隣の上毛電気鉄道では自転車を車内へ持ち込むことができる持ち込み料金無料のサイクルトレインを導入しており、シェアサイクル利用中でも電車で移動することが可能だ。

あかぎcogbeは、上毛電気鉄道の中央前橋駅、大胡駅、粕川駅にサイクルポートを設営。駅構内にある2次元コードをシェアサイクルアプリ「ecobike」で読み取ると、4時間以上の利用で利用料金が200円割引となる、上毛電鉄割引料金を用意している。

支払いはクレジットカードのみ。料金は1時間ごとに300円。4時間で1,200円。5時間から10時間まで1500円。11時間で1800円。12時間で2100円。4時間以上の料金は上毛電鉄割引で200引きとなる。
関連リンク
- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連