Specialized 大人顔負けの本格キッズ用マウンテンバイク「RIPROCK」登場

- Advertisement -

スペシャライズド・ジャパンは10月27日、本格的なキッズ用マウンテンバイク「RIPROCK」を発表した。

Specializedはアメリカの自転車ブランド。「Innovate or Die(革新を、さもなくば死を)」を行動指針とし、競技用ロードバイクやマウンテンバイク、E-Bikeまで、様々なスポーツ自転車を展開している。また、長年にわたり、サイクリングが人間の脳に与える影響について研究を行う非営利の公共団体「OUTRIDE」基金をサポートしており、サイクリングを通して子どもたちの認知、精神的、身体的健康を支援している。

今回登場した、新型RIPROCKは、子どもの体格を第一に考慮したデータに基づく設計を各部に採用。フレームは、膨大なデータ駆使し、大人用マウンテンバイクと同じく最新のジオメトリーを備えたものとなっている。

パーツもこだわっており、小さな手でもバイクを確実に操作できるように細身のグリップに加え、股関節、膝、足首を一直線に並べ、脚の歪みによる怪我のリスクを減らすために、130ミリ幅のBridgeサドルと狭めのQファクターのクランク、最大42Tのスプロケットを採用。これにより、子どもたちがマウンテンバイクを楽しみ、上達するために必要なすべてが搭載されていると謳っている。

RIPROCKには20インチモデルと24インチモデルの2モデルを用意。RIPROCK 20 INTは、カラーはGLOSS FLO RED / BLACK、GLOSS OASIS / BLACK、GLOSS SKY / WHITE、GLOSS UV LILAC / BLACKの4色で、対象身長は107センチメートルから119センチメートルまで。タイヤはGround Control Sport, 20×2.35インチ、コンポーネントはmicroSHIFT Advent 9速。価格は6万500円(税込、以下同)

RIPROCK 24 INTは、カラーはGLOSS BLAZE / BLACK、GLOSS SAGE / WHITE、GLOSS SKY / BLACK、SATIN CAST BLACK / SMOKEの4色で、​対象身長は119センチメートルから142センチメートル。タイヤはGround Control Sport, 24×2.35インチ、コンポーネントはmicroSHIFT Advent 9速。価格は6万6000円。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連