ヤマハ発動機 電動アシスト自転車「PAS Cheer」2022年モデルを発売

- Advertisement -

ヤマハ発動機は10月20日、電動アシスト自転車「PAS Cheer(パス チア)」の2022年モデルを2021年12月中旬に発売すると発表した。

「PAS Cheer」は、初めて電動アシスト自転車を利用する方向けに、コストパフォーマンスを重視した電動アシスト自転車。内装3段変速、跨ぎやすく乗り降りしやすい低床U型フレームの採用した、ファミリーサイクルタイプの電動アシスト自転車だ。

2022年モデルは、スタンドをかけると連動してハンドルが半固定される「スタンド連動式ハンドルストッパー」に、軽い力でスタンド掛けが容易な「かるっこスタンド」、スマートなデザインが特徴のワイヤー内蔵式フレーム、荷物を入れやすい「大容量角型ワイヤーバスケット」を採用。

2022年のカラーリングは、人気の「ピュアシルバー」(26型のみ)「ビビッドレッド」(26型のみ)を新たに設定した。

アルミフレームを採用し、車体重量は26インチで26.1キログラム。タイヤは26×1 3/8 WOか24×1 3/8 WO。変速は内装3段変速。モーター定格出力は240W。バッテリーは25.5V、8.9Ahで充電時間は約2.5時間。一充電あたりの走行距離は強モードで35キロメートル、標準モードで41キロメートル、オートエコモードで57キロメートル。価格はオープン価格。

関連リンク

ヤマハ発動機:https://global.yamaha-motor.com

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連