歩くように走る自転車「Root One」 2021年度グッドデザイン賞を受賞

- Advertisement -

bridge’sは10月20日、OSCサイクルがMIRA*CLE LAB(ミラ*クル ラボ)ブランドで開発した自転車「Root One(ルートワン)が」、2021年度グッドデザイン賞を受賞したと発表した。

Root Oneは、人間を中心とする設計思想に基づき、人間にとって「安全かつ快適な乗り心地」とは何かを追求する事で生まれた進化形自転車。「歩くように走る」歩行感覚に近いアップライトポジションに、独自のフレームジオメトリーのセンタークランクレイアウト、フリーパワーショートクランクを採用している。

専用設計されたハンドルバーに、グリップを引くことで上体を安定させ、全身の筋力を効果的に使いながらペダルを踏み込む力に変換する設計で、ペダルの位置が通常よりも前にあり、後ろに重心をかけながら蹴りだすようにペダリングする新感覚の乗り心地と謳っている。

グッドデザイン賞 審査員コメントは「歩行に近い感覚で、全身の筋力を効果的に使うことができるように設計された自転車である。着座位置がペダル軸に対して後方にあり、通常の自転車とリカンベント式自転車の中間的な着座姿勢とも言えるが、乗車時の違和感はなく、自然と上半身にも力が入り、楽にペダルを踏み込める効果が感じられた。前後の車軸間の中心点にペダル軸をレイアウトしたフレームは、ヘッドチューブを支える補強も含めて、バランスの良い3つの三角形で構成されており、理性的でありながら、感性に訴えかける美しさも同時に携えている。」と語っている。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連