E-MTBを気軽に体験できる「E-MTB WORLD 2021」が開催決定 試乗だけでなくサイクルギアの販売も予定

- Advertisement -

e-Mobility協会は10月7日、E-MTBを体験できるイベント「E-MTB WORLD 2021」を11月7日、8日に行うと発表した。

E-MTB WORLDは電動アシストマウンテンバイク「E-MTB」を体験できるイベント。2020年に第一回が神奈川県横浜市にあるトレイルアドベンチャー・よこはまで開催された。

E-MTB WORLDは、よこはま動物園ズーラシアの横に位置する「フォレストアドベンチャーよこはま」が会場で、本格的なMTB専用コースを2日間貸切りで開催される。試乗可能なE-MTBブランドはBESV、Panasonic、Specialized、Yamaha、Merida、Miyataで、サプライヤーブランドでBosch、Shimanoも出典する。

また、MTBに乗ったことがない人や、E-Bikeは初めてという人に向けてのサポートに加え、イベント参加者を対象に特別価格でのサイクルギアの販売や、会場から外に出て、自然豊かな横浜郊外を走る有料E-Bikeツアーの展開も予定している。

E-MTB WORLD2021はコロナ感染対策のため、事前予約制を実施。開催日時は2021年11月6日から7日の2日間で、10時から16時までで、7日は10時から15時となる。参加費は500円。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連