モータリスト、アメリカ「Goal Zero」ポータブル電源の取り扱いを開始 E-Bikeの充電も可能なタイプも用意

- Advertisement -

モータリストは2021年6月29日、アメリカ「Goal Zero」のポータブル電源を取り扱うと発表した。

Goal Zero 社はアメリカ・ユタ州で2008年に設立された会社で携帯用ソーラーパワーチャージャーを企画・製造のリーディングカンパニーとして知られている。

Goal Zeroのポータブル電源はアウトドアだけでなく、コンテナガレージでの電力使用や E-Bikeの充電、オフロード走行後の洗車機の使用など様々なシーンで使うことができる。

取り扱いしているモータリストではE-Bikeイベント会場などでも常時用意し、展示等を行うとのことだ。以下、ラインナップを紹介。

Yeti 1500X (120V) Power Station

2000Wの高性能インバーターを搭載したベストセラーモデル。高性能な AC インバーターを搭載し、
IH調理機や大型冷蔵庫まで駆動な大容量の1516Whのポータブルバッテリー。
本体重量:約20.7kg
本体サイズ:約387.4×259.8×263.4mm
希望小売価格 30万5800 円 (税込)

Yeti 500X (120V) Power Station

300WACインバーター内蔵で、テレビやサーキュレーター、小型冷蔵庫などを駆動可能で、女性でも
持ち運びが可能なミドルサイズの505Whのポータブルバッテリー。
本体重量:約 5.85kg
本体サイズ:約 190.5×285.8×147.3mm
希望小売価格 10万4280 円 ( 税込 )

Yeti 200X (120V) Power Station

最新のモバイル製品に適したクイックチャージ3.0対応。小型サイズながらACコンセント搭載でデジ
タルカメラやドローンの充電にも役立つ187Whバッテリー。
本体重量:約 2.27kg
本体サイズ:約 200×130×130mm
希望小売価格 4万3780 円 ( 税込 )

Sherpa 100AC Power Bank


ACインバーター搭載により、ノート PCを約1.5回充電可能。ワイヤレス充電規格Qiに対応の94.7Wh のコンパクトバッテリー。充電器別売。
本体重量:約 907g
本体サイズ:約 190×254×144mm
希望小売価格 4万480 円 ( 税込 )

Yeti 6000X (120V) Power Station

スマートフォン400台以上の充電や、複数の家電製品を本製品1台で、長時間駆動可能な、超大容量
6071Wh のポータブルバッテリー。
本体重量:約 48.1kg(カート:約4㎏)
本体サイズ:約 389×257×432mm
希望小売価格 80万800 円 (税込)

Yeti 3000X (120V) Power Station

2000WACインバーター内蔵。ノートPC約45回充電可能な、約3000Whの超大型リチウムイオン
バッテリー。遠隔での管理に便利な WIFI 機能搭載。カート付属。
本体重量:約 31.65kg(カート:約3㎏)
本体サイズ:約 387.4×259.8×345.4mm
約 521×371.8×462mm(カート含め)
希望小売価格 51万4800 円 (税込)

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連