BESV、アンバサダー「のん」を起用した新CM公開 CMオリジナルソングと共に、颯爽とサイクリング姿を披露

- Advertisement -

BESV JAPANは6月21日、BESVブランドアンバサダーとして5年目を迎える女優・創作あーちすと、のんを起用した新CMを公開。同時に新ビジュアルも公開を行なった。

今回のCM、メインビジュアルは前作に引き続き、クリエイティブディレクター岡田考功(おかだよしのり)が率いる「FIRSTORDER(ファーストオーダー)」が手がけている。また、メインビジュアルはファッションカメラマンの田中丸善治(たなかまるぜんはる)、映像監督を山本北斗(やまもとほくと)と、豪華クリエイター達により制作された。

新CMでは、White × Stripe Pinkの限定カラーのBESV PSA1に乗り、CMオリジナルソングを歌いながら、颯爽とサイクリングを楽しむ姿を披露。「新しい生活様式に移り変わる時代の中で、それぞれのライフスタイルが確立されていく今、e-Bikeの軽やかで爽やかな魅力をお届けします。」(リリースから)

新CMの放映開始日は2021年6月21日から。CMはBESV JAPANのYoutube動画(https://youtu.be/sBJ3ePE_gWA)、「BESV×のん」特設サイト(http://non.besv.jp/)、渋谷109フォーラムビジョン(2021年6月21日~)、東急電鉄TOQビジョン 車内モニター広告(2021年6月21日~7月4日)で実施する。また、本CMは台湾のTVCMでも実施する。

●   のんコメント
「今回のCMは、川沿いでサイクリングするCMです。撮影当日は素晴らしく晴れて、恵まれた天気でBESVを走らせる事ができました。CMのように、いい天気の日にBESVに乗って、風を受ける気持ちよさを皆様に体験してほしいなあと思います。」

● のん

1993年兵庫県生まれ。 2016年公開の劇場アニメ「この世界の片隅に」で主人公・すずの声を演じ、第40回日本アカデミー賞では最優秀アニメーション作品賞を受賞。
2017年に自ら代表を務める新レーベル『KAIWA(RE)CORD』を発足。2020年2月にはのん主催のフェス『NON KAIWA FESvol.2』を無観客で実施し、同年3月MTVにて「のんおうちフェス」として放送。その後もオンラインライブ「NON OUCHI DE MIRULIVE(のんおうちで観るライブ)」を積極的に開催。2019年、映画製作ドキュメンタリーYouTube Originals『のんたれ(IAMNON)』と初監督映画「おちをつけなんせ」公開。2020年春にはヒロインを演じた映画「星屑の町」、2020年12月主演映画「私をくいとめて」(第33回東京国際映画祭TOKYOプレミア2020部門観客賞/東京都知事賞受賞、第30回日本映画批評家大賞主演女優賞受賞)。2022年には自身が脚本、監督、主演の映画作品「Ribbon」(第24回上海国際映画祭 GALA部門公式招待)の公開を予定。

● FIRSTORDER(ファーストオーダー)
クリエイティブディレクター岡田考功により『FIRSTORDER』設立。スポーツやファッション、音楽などのエンターテイメント領域におけるデザイン、プロデュース、クリエイティブワークを得意とし、手がける作品は、グラフィック、映像、フォトディレクションと多岐に渡ります。
◆ FIRSTORDER Official Web Site : http://firstorder.pro/
◆ FIRSTORDER Official Instagram : @firstorder_and_agent
◆ FIRSTORDER : 運営元 amidus株式会社 (代表取締役 : 岡田考功)

関連リンク

BESV JAPAN:https://besv.jp/

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連