日進ゴムから世界最高峰のグリップ力を発揮する「HyperV」を使用した自転車競技専用フットギア「JIRIKI」登場

- Advertisement -

日進ゴムは5月27日、スポーツフットギアのブランド「JIRIKI:から、バイクトライアルを中心とした自転車競技専用モデル「JKB-#1」を発売した。

転倒事故防止用に開発された「JKB-#1」は、グリップ力の高さからバイクトライアル選手の間で愛用された同社の「HyperV」シューズを自転車競技でのパフォーマンスをより向上させるため、全く新しい設計を取り入れたモデル。

開発の背景には、「JIRIKI」を運営する日進ゴム株式会社に「ハイパーVワークシューズが競技中、大変グリップが効くが、娘の世界大会のために1足自転車専用モデルをつくってくれないか」とライダーの家族から連絡が入ったことから始まった。ニーズに気づいていなかった同社は、数名の国際大会出場ライダーにアドバイザーとなってもらい、開発に加わってもらうことで開発プロジェクトを加速した。

“HyperVソール”はペダルの上でも高いグリップ性能を発揮。くるぶしをクランクから保護しながらも、足首の動きを妨げない内外非対称のパッティングデザインとなっている。他にも、足をホールドし、靴紐の結び目を固定させるセンターベルトや、ペダリング時のひっかかりが起きず、衝撃から足裏を守りながらも、ペダルの感触が判りやすいよう硬さと厚さを突き詰めて設計したミッドソール、高い耐久性と通気性を両立するために、必要な箇所に配置した合成皮革とメッシュ素材で構成されたアッパーを備えているとのこと。

「JKB-#1」は自転車競技者だけでなく、モーターサイクルを駆るテストユーザーから「ステップに乗せた足がしっかりグリップするので、乗車時のニーグリップやシフトチェンジが行いやすい。」「シート高のある二輪車乗車時に最も緊張を強いられる“ウェット路面での一時停止”をする際に足着き性が抜群に安定する。」との声もある。

カラーはプリズムブラックで、サイズは22.5~28.0cm。価格は8800円(税込)。

関連リンク

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連