自転車にも装着できる多機能メッセンジャーバッグ「MOKK」がMakuakeで先行販売開始

- Advertisement -

ライフクルーズは4月21日、ベルギー「DEW」のメッセンジャーバッグ「MOKK」を「Makuake(マクアケ)」でクラウドファンディングを開始した。

ベルギー発のファッション・アウトドアブランド「DEW」の「MOKK(モック)」は、パニアバッグとメッセンジャーバッグの2種類の使い方ができるバッグ。

MOKKの背面ジッパーを開くとフックがあり、荷台に装着することで自転車に取り付けられバニアバッグに変身する。

また、荷台に装着できるだけでなく、ハンドルバーにストラップを取り付けて、ハンドルバーバッグとして使うこともできる。

バッグに使われている素材は、33本のペットボトルをリサイクルして作られており環境に優しいと謳っている。また、水に強い素材を使用し、撥水機能も重視。外部のジッパーは止水ジッパーで構成されており水の侵入を防ぐとのこと。トリムとジッパーには反射素材を採用し、夜間走行も重視している。

メインコンパートメントは、15インチPC用の仕切り、タブレットPC用の仕切り、貴重品用のジッパー付きポケット、フォルダ、ファイル、本などの大きいもの用の仕切りと4つの仕切りで構成されている。

サブコンパートメントは小型メモ収納用ポケットが2つ、ペン入れが2つ、ポシェット、小物用のポケット、電子機器用のジッパー付きポケットの6つの仕切りで構成。左右には伸縮性があるメッシュ生地のボトルホルダーがある。バッグ全体には衝撃を吸収するパットを搭載。

キャンペーン期間は2021年4月21日から2021年5月30日。価格は通常販売価格から最大40パーセントオフで購入できる。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連