シュアラスターから自転車のチェーンケミカル登場 プロチームが開発協力したケミカル

- Advertisement -

シュアラスターは4月9日、自転車専用のチェーンクリーナーとチェーンルブ[セミドライタイプ]を発売したと発表した。

シュアラスターはアメリカ・カリフォルニア州でカーワックスメーカーとして誕生し、主に車やオートバイの洗車用品を多数扱っていることで知られている。今年からチェーンケミカルやフレームの洗浄など自転車用のケアアイテムを展開する。

2021年にJCLが主催するレースをサポートし、ホビーレースでバイクメンテナンスのサービスを展開・また、サイクルロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」と「さいたまディレーブ」をサポートしており、今回の商品の開発にも協力している。


チェーンクリーナー


自転車のチェーン専用で設計したクリーナー。洗浄力が強く隅々まで汚れを落とします。

▼特殊洗浄成分が油汚れを分解除去
自転車のチェーン専用設計となっており、特殊洗浄成分を配合し、路面や空気中からの汚れはもちろん、粘度の高い油汚れから水分を含んだ泥砂汚れまでしっかり落とします。
また、チェーンの奥まで浸透してスピーディーにチェーン洗浄を行えます。

▼付属のブラシで簡単洗浄
チェーンにスプレーして、付属のブラシで磨いて汚れを落とします。スプロケット、ディレイラーなどの洗浄にも使えます。簡単な汚れなら、スプレーの勢いが強いので、スプレーだけで汚れを落とせます。

▼プロの評価
宇都宮ブリッツェンとさいたまディレーブに完成したチェーンクリーナーとチェーンルブの評価について伺いました。

・宇都宮ブリッツェンのメカニック
選手は勿論、チームスタッフ含め様々な走行環境、使用頻度に対してサンプルテストを重ねていきました。「選手がレースに使用できる物」という事はもとより、作業性についても妥協したくなかった為、噴射圧や噴射量、ノズルボタンのおす硬さにまで口を出してしまいました。
噴射力、脱脂力は非常に強力。数日程度の走行であれば、表面は噴射だけできれいになる。
付属のブラシで、1度噴射→よくこする→もう一度噴射できれいにするのがおすすめ。

・さいたまディレーブの監督
チェーンクリーナーは細いノズルでディスクが増えてくる中、ローターの飛散を減少することができるので助かります。クリーナーは吹きかけ、ブラシでブラッシングし、再度、軽く吹きかけて拭くとプレートの内側まで綺麗に落ちます。

・さいたまディレーブの選手
チェーンのオイルと汚れを強い噴射で落とすことができます。雨の日のライド後は、チェーンの内側に砂利や汚れが溜まりやすいので、ヘッドが小さい硬めのブラシを併用するとチェーンの隅々まで綺麗に清掃できます。また、細いノズルから噴射されるためチェーンにピンポイントに吹き付けることができ、ディスクローターにも飛び散らないため良いですね。逆さでも噴射できるため、あらゆるところからでも吹きかけやすいですね。

チェーンルブ[セミドライタイプ]

▼フッ素樹脂とファインセラミックス配合により優れた潤滑性と持続力
フッ素樹脂により潤滑性を高め軽快なペダリングを実現。ファインセラミックスで耐摩耗性を高めており200km以上の走行にも対応。
一般のサイクリストはもちろんレースでのスプリンターにもおすすめ。

▼汚れがつきにくい
表面に被膜が形成されてベタつきが少ないため、路面や空気中の汚れが着きにくくなります。

▼スプレーするだけの簡単施工

施工方法は、スプレーして余剰成分を拭き取るだけなので、チェーンメンテナンスに不慣れな方でも安心してご利用いただけます。

▼プロの評価
宇都宮ブリッツェンとさいたまディレーブに完成したチェーンクリーナーとチェーンルブの評価について伺いました。

・宇都宮ブリッツェン 選手より
ダイレクトな踏み心地で比較的さらっとした印象。そのため表面への汚れの付着は抑えられつつも、内部にはしっかり残るため注油頻度は抑えられる。

・宇都宮ブリッツェン メカニックより
スプレータイプでさらっとしているので注油時の浸透性が非常に良い。
表面でべたっと残るタイプではないので、ほとんどふき取る必要はなく少し時間を置けば飛散も少ない。さらっとしているタイプにしては非常に持ちは良く感じるし汚れの積もり具合は少ない。
上記の特徴や、缶の形からも、プーリーやブレーキのピポット等の可動部の潤滑にもそのまま使用できる。

・さいたまディレーブ選手より
セミドライのため浸透性が高く、少量を吹きかけるだけでもチェーンの外と内のプレート、ピンにしっかりとオイルが付着してくれます。雨でも、距離や時間にもよりますが、チェーンにオイルが残るため、あらゆるコンディションでも走れます。粘性はそこまで高くないため、チェールブでオイルを散布した後に軽く拭きとってから、乗ってあげると汚れも付きにくく、チェーンが汚れにくい点もとても良いです。
開発をしていく中で、チェーンオイルとチェーンクリーナーは10種程の試作品を試しましたが、噴射の威力が弱いものや散布範囲が広いものが初期段階の試作品にはあり、自転車に不適合な物もありました。しかし、フィードバックをして行く中で開発されたものは自転車の整備に適している物になり、メンテナンスでも非常に使いやすくなっています。

・さいたまディレーブ 監督より
チェーンオイルもノズルが細くチェーンに対し丁寧に吹きかけることも可能。浸透性もよく、ベタベタしなく汚れにくいので使いやすい。

『さいたまディレーブ』の半田子竜選手がシュアラスターのアンバサダーに就任

ロードレースのプロチーム「さいたまディレーブ」の半田子竜選手がシュアラスターのアンバサダーに就任しました。
一般のサイクリストはもちろん、ショップやメディアなどにシュアラスター製品の良さを半田選手がご紹介いただきます。
また、レースやイベント会場で、シュアラスター製品を使ってフレームやチェーンの洗車サービスを提供してまいります。予定は、シュアラスターのSNSをチェックしてください。

【プロフィール】
1998年4月16日生
栃木県宇都宮市出身
地域密着型プロロードレースチーム さいたまディレーブ所属

【半田選手からコメント】
この度、高品質カーケア用品を始めとするケミカルのメーカーとして歴史のあるSurLusterのアンバサダーに就任させて頂きました。
今回新しく立ち上がった自転車部門「SurLuster Sports」としての新たなプロジェクトに携わらせて頂ける事となりとても光栄です。一競技者として共にSurLuster社の新しい挑戦への力になれたらと思います。

関連リンク

- Advertisement -

今、話題の記事

自転車漫画関連