2021年は自転車を買うのが難しくなる? コロナ禍の世界的な自転車ブームで入荷遅延が発生中

自転車を購入する時、困ることの1つが、希望の自転車を選んで購入しようとしても在庫がなくて購入できない事だろう。特に2020年1月に発生した新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、生活様式の変化や公共交通機関からの代替手段、密を避けるレジャーとして、自転車への需要が急速に高まった。

この流れは、日本国内だけでなく、全世界を巻き込んだブームとなっており、急速な需要に対応するための部品や原材料の生産能力がキャパシティーオーバーが発生。供給が追い付いていない状況が続いている。

そのため、様々な自転車会社から、製品の遅延に関するリリースが発表されており、納期が延びている状況だ。完成車だけでなく、パーツ供給に関しても遅延が発生している。この流れは2021年も続くため、自転車やパーツの購入だけでなく、修理や古い自転車のレストアなど、様々な所で影響があるだろう。

関連リンク

 

今、話題の記事

自転車パーツブランド「GORIX」から、オイルスリックタイプのフラットマルチペダル(GX-OIL11)が発売

ごっつは2月23日、自転車パーツブランド「GORIX」から「オイルスリックカラーマルチペダル(GX-OIL11)」を発売したと発表した。 GX-OIL11は高級感のあるオイルスリックカラーを採用したフラットペダル。スパイクピン(滑り止め)は靴底の滑りを軽減させグリップ力も重視しつつ、重量は282グラムと軽量設計なのを売りにしている。 ペダルサイズは長さ96x幅98厚み約18ミリで軸長は56ミリ。軸径は9/16インチ(ネジ径 約14.3ミリ )。材質はアルミニウム合金、ステンレス鋼でペダル重量は約282g/ペア。カラーはオイルスリック。価格は2850円。 関連リンク ごっつプライス:http://www.gottsuprice.jp/

1台買うと抽選でもう2台当たる! THIRDBIKESが「春フェスMTB」キャンペーン開催

総合自転車メーカーのホダカは2月26日、スポーツバイクブランド「THIRDBIKES (サードバイクス)」で、2021年3月1日(月)から5月31日(月)までマウンテンバイク FESMTB(フェスMTB)のご購入者に向けた「春フェスMTB」キャンペーンを開催する。対象期間中にFESMTBを1台購入し、キャンペーンに応募した人の中から抽選でTHIRDBIKES賞品をプレゼントする。 今回のキャンペーンは2020年夏キャンペーンで大変好評だった「1BUY 2GET」を目玉のA賞にした。対象期間中にFESMTBを1台購入し、キャンペーンに応募した人の中から抽選で3名にFESMTBがもう2台当たる。まだ乗ったことがない人にプレゼントして3人で楽しんだり、一人で3台使いまわすなど、使い方は自由自在とのこと。 B賞・C賞は自転車通勤・通学やサイクリング時にあったら便利なグッズをセレクト。オリジナルの2WAYバッグ、Tシャツがそれぞれ33名様に当たる。購入期間は 2021年3月1日(月) ~ 2021年5月31日(月) 23:59。応募期間は2021年5月31日(月) 23:59まで。 【キャンペーン概要】 ◆購入期間: 2021年3月1日(月) ~ 2021年5月31日(月) 23:59 ◆応募期間: 2021年5月31日(月) 23:59まで ◆応募条件: キャンペーン規約に同意いただける方 日本国内に在住し、宅配物の受取りが可能な方 ◆内  容: 対象期間中にFESMTBを購入し、キャンペーンに応募いただいた方の中から抽選で以下の賞品をプレゼントします。 【応募ステップ】 ① FESMTBを購入 お近くのTHIRDBIKES取扱店でFESMTBをお買い求めください。 ② 応募フォームに必要項目を入力して送信 以下の必要項目を応募フォームに入力して送信してください。 希望賞品、氏名、フリガナ、年齢、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、購入レシート画像 ③ 当選発表 厳正なる抽選を行い、当選者の方には6月中旬頃メールでご連絡差し上げます。当選結果についてのご質問にはお答えいたしかねます。 関連リンク ThirdBikes「春フェスMTB」キャンペーン: https://thirdbikes.com/information/210301_1but2get_campaign/

パワーとハンドリングを両立した驚異のフルサスE-MTB ヤマハ YPJ-MT Proをインプレ

1993年、量産世界初の電動アシスト自転車を作った事でしられているヤマハ発動機。日本では電動アシスト自転車界では非常に大きいシェアを持っている会社で、近年注目されている電動アシストスポーツ自転車「E-Bike」にも力を入れている。 現在、ヤマハ発動機は、街乗り向けの電動アシスト自転車を「PAS」シリーズ、スポーツモデルのE-BikeをロードバイクタイプのYPJ-Rから、クロスバイクタイプのYPJ-TC、ハードテールタイプのYPJ-XCなど、様々なE-Bikeを展開している。 その中でも2020年7月に発表した「YPJ-MT Pro」は、ヤマハ発動機初のフルサスペンションタイプの電動アシストマウンテンバイク「E-MTB」として、各所から注目されている。今回、YPJ-MT Proの公道試乗を行うことができたのでインプレッションをお届けしよう。 筆者はTREK Rail 9.7(記事)、Specialized Turbo Levo SL(記事)、Corratec E-POWER X VERT CX(記事)、執筆時点では発売されておらずプロトタイプの「STROKE Cargo Trike T4」(記事)など、様々なE-Bikeを試乗したことがある。また、E-Bikeの所有に関しては、Specialized Turbo VADO SL 4.0(記事)を所有している。 ヤマハ YPJ MT-Proの車体をチェック YPJ-MT Proは、ひと目で見て他社のE-MTBと明らかに違う車体デザインとなっている。まるでオートバイのセミダブルクレードルを採用したフレームは、メインフレームの上下(トップチューブ/ダウンチューブ)が、それぞれ2本に分かれた構造の「YAMAHA Dual Twin...

自転車漫画関連

【自転車漫画】ゲリラ豪雨あるある「サイクル。」Part33

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。今回は自転車で遭遇すると大変なゲリラ豪雨に関するお話です。   この投稿をInstagramで見る   【サイクル。】ゲリラ豪雨その1 ‪ 夏休み特別編 ^_^ 4コママトメズン4kindle版発売中です!‬ ‪216円よろしくお願いします^_^‬ #イラスト #イラストレーター #漫画 #4コマ漫画 #漫画家志望 #マンガ #マンガ好き #まんが #自転車漫画 #自転車 #自転車女子 #自転車で #サイクリング #サイクリング女子 #サイクリング日和 #ロードバイク #ロードバイク女子 #ロードバイク漫画...

【自転車漫画】昭和な回転展望レストランを巡る自転車旅(#チャリと来た)

人はだれしも子供の頃に欲しかった物・行きたかった所はあると思う。自分の場合は寝台特急北斗星等の長距離寝台列車に乗りたかったが、結局の所乗ることができなかった。自分だけに限らず、子供の頃に欲しかった物や行きたかった所は実現できない人が少なくないと思う。極稀に、高校生ながら若者の憧れの大型オートバイに乗れた人もいたが、このような例は全体的に見るとあまり多くないだろう。 https://www.cyclorider.com/archives/10266 Twitterで自転車漫画を公開しているさえこ(@rinkosaeco)さんが、子供の頃に行きたかった所の1つに、回転展望レストランがあったようで、行きたくても連れて行ってもらえなかったとのことだ。回転展望レストランとは、展望レストランの床がゆっくり回転することで、360度の展望を楽しむことができるのが特徴とのこと。60年代には日本各地で作られた回転展望レストランだが、時代の流れや老朽化等により少なくなっているようだ。 子供の頃にできなかった事は、年月が経ち大人になっても忘れることはない。さえこ(@rinkosaeco)さんは子供の頃、行きたくても行けなかった回転展望レストランだが、大人になりブロンプトンに乗って回転展望レストラン旅を行ったようだ。 回転展望レストラン巡りで訪れたのは兵庫県。理由は現役の回転展望レストランが複数あるため兵庫県に訪れたようだ。兵庫県の回転展望レストランは2018年2月には神戸ポートタワー・須磨浦山上遊園・手柄山中央公園の3箇所があり、1泊2日で回ったようだ。この3つの回転展望レストランの中でも、手柄山中央公園の回転展望レストランは2018年3月25日に営業終了しており、現在は訪れることができない。 1日目の神戸ポートタワー・須磨浦山上遊園の回転展望レストラン巡りでは、雨が降ってしまい、優雅なレストラン巡りでは無かった一方、回転展望レストラン内に人が非常に少なかったようで、貸し切り状態だったようだ。 2日目は姫路市からスタートし、今は無き手柄山中央公園の回転展望レストランへ。神戸ポートタワー・須磨浦山上遊園・手柄山中央公園の回転展望レストランはどのような感じだったのかは、「#チャリときた。」の「兵庫回転展望レストラン巡り」からどうぞ。 因みに2日目に登場する市営モノレールに関しては、実際は存在していなく、廃線跡を載せてもつまらなかったので、記念館に保存されていた車両の写真とあわせて、乗って行ったっぽく構成したとのこと。画像がリアルだったので本当に稼働していたと思ったほどで驚いてしまった。 かーまーさんこんにちは! 見て頂きありがとうございます! モノレールは、お察しの通り・・・ですが、ただ廃線跡を載せてもつまらなかったので、記念館に保存されていた車両の写真とあわせて、乗って行ったっぽく構成してみました。(これを見て乗りたい!と思われた人も、下調べはしてくれると信じて…) — さえこ🚴輪行女子 (@rinkosaeco) 2018年3月4日 漫画で登場した場所まとめ 神戸ポートタワー 住所:神戸市中央区波止場町5-5 回転喫茶「スカイラウンジ」は2018年12月15日に営業終了。 URL:http://www.kobe-port-tower.com/ 須磨浦回転展望閣 住所:兵庫県神戸市須磨区西須磨 AM10:00〜PM5:00(冬期) URL:http://www.sumaura-yuen.jp/facilities/facilities03.html 姫路市市営モノレール 1974年休止、1979年廃止。手柄山交流ステーション モノレール展示室に展示されている。 住所:兵庫県姫路市西延末440番地 AM9:00〜PM5:00 URL:http://www.city.himeji.lg.jp/himemono.html 手柄山中央公園 回転展望レストラン 2018年3月25日に営業終了 住所:兵庫県姫路市西延末440 作者のWebサイト/Twitter/過去漫画の紹介はこちら #チャリときた:作者のWebサイト さえこさん(@rinkosaeco):作者のTwitter https://www.cyclorider.com/archives/22387

【自転車漫画】「サイクル。」電子書籍版まとめ

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。TwitterやInstagramで公開されている漫画や、シクロライダーでまとめた漫画だけでなく、電子書籍(Amazon Kindle)で読むことも可能だ。今回は、Kindleで販売されている「サイクル。」の漫画を紹介しよう。 4コママトメズン/SNSマトメズンシリーズ 「サイクル。」の電子書籍の中で、「4コママトメズン」と「SNSマトメズン」は、TwitterやInstagram上で公開された漫画を電子書籍でまとめている。紙媒体に近い状態で読めるため、自然な感覚で読めるだけでなく、描きおろしを巻末に入れているのも特徴だ。1~4巻までは、4コマ漫画の形式を採用している。 5巻目からの「SNSマトメズン」は、表現手法を普通の漫画に変えて再スタートした電子書籍。普通の漫画に変わったため、電子書籍のほうがより見やすくなった。こちらも巻末に描き下ろしの漫画が用意されている。 「サイクル。」電子書籍オリジナル版 「サイクル。」には、SNS上で公開された漫画だけでなく、電子書籍限定のオリジナル漫画も用意されている。 「ゲンカイギリギリ30min」は、ナイトロバンビ達がシクロクロスレースに挑戦する漫画。実際にシクロクロスレースを観戦している雰囲気になる漫画だ。 「まるちゃんホイールを買う?」は、ナイトロバンビたちが、入りびたる峠の茶屋「三色茶屋」での日常の一コマを描いた漫画。ナイトロバンビたちがホイールについて語るあるある話をまとめている。 「ナイトオブザともちゃん: エピソード番外編 サイクル。」は、自転車から外れた外伝的漫画。「サイクル。」で登場するともちゃん(桜井朋美)が家で一人でいる時にアレに出会ってしまうエピソード。 「サイクル。: 第一話 まるちゃん自転車を買う」は、サイクル。の始まりを新たに描き下ろした漫画。4コマ時代と比較するのも面白いだろう。 https://www.cyclorider.com/archives/23758