重量は僅か12.8キロ 超軽量折りたたみ電動アシスト自転車「VELMO Carbon」がクラウドファンディングで登場

- Advertisement -

アベントゥーライフは12月3日、クラウドファンディングサイト「マクアケ」で、重量12.8キロの電動アシスト折りたたみ自転車「VELMO Carbon」を公開した。

アベントゥーライフは「VELMO」ブランドで電動アシスト自転車を製造している会社。今回登場した「VELMO Carbon」シリーズは車体にカーボンフレームを採用。フレーム全体の重量はわずか1.1kgとなっている。

VELMO Carbonシリーズは2種類のモデルを用意。VELMO Carbon-Cは、バイク全体の重量を減らすためにカーボンファイバーフレームのみを採用し、他の部品は、手頃な価格におさえるため、従来の自転車に使用されている素材を使ったパーツを搭載。

VELMO Carbon-SSはCと比較し、フレーム、シートポスト、ハンドルバー、ステム、チェーンホイール、モーターなどに軽量素材を使用した軽量モデル。

重量はVELMO Carbon-Cが15.8キロで、カーボンパーツ等を採用した超軽量モデルVELMO Carbon-SSが12.8キロ。

バッテリーはシートポストに内蔵された36V 7Ahの252Whバッテリーを採用。オプションで36V 7Ahの252Wh予備バッテリーも用意されている。また、予備バッテリーはモバイルバッテリーとして使うことも可能だ。走行距離はシートポストに搭載されている標準装備のバッテリーで45キロ。

一般販売予定価格はVELMO Carbon-Cが32万円で、VELMO Carbon-SSが36万円。クラウドファンディングは2021年2月3日まで実施中。最大45パーセントオフで購入可能だ。

VELMO Carbon-Cのスペック

  • フレーム:カーボンファイバー
  • フロントフォーク:-
  • 重量:15.8kg
  • ブレーキ: Zoom製ディスクブレーキ
  • ギア(前):Prowheel 52T
  • ギア(後):Shimano Tourney 14-28T
  • フロントホイール:20インチ
  • リアホイール:20インチ リアインホイールモーター
  • タイヤ:KENDA 20×1.95
  • ドライブユニット:リアインホイールモーター(定格出力250W)
  • アシスト方式:リアインホイールモーター
  • バッテリー:シートポスト内蔵式 36V 7Ah 252Wh
  • 充電時間:3時間
  • アシストモード:-
  • 航続距離:最大45km

VELMO Carbon-SSのスペック

  • フレーム:カーボンファイバー
  • フロントフォーク:-
  • 重量:12.8kg
  • ブレーキ: TEKTRO製油圧ディスクブレーキ
  • ギア(前):Prowheel Super Light 52T
  • ギア(後):Shimano SORA 11-36T
  • フロントホイール:20インチ
  • リアホイール:20インチ リアインホイールモーター
  • タイヤ:Schwalbe 20×1.75
  • ドライブユニット:リアインホイールモーター(定格出力250W)
  • アシスト方式:リアインホイールモーター
  • バッテリー:シートポスト内蔵式 36V 7Ah 252Wh
  • 充電時間:3時間
  • アシストモード:-
  • 航続距離:最大50km

関連リンク

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連