ブリヂストンサイクルの家族で乗れる自転車”ビッケシリーズ”が「第12回マザーズセレクション大賞」2度目の受賞

- Advertisement -

ブリヂストンサイクルは11月25日、家族で乗れる自転車「ビッケシリーズ」が、「第12回 マザーズセレクション大賞」(主催:一般社団法人日本マザーズ協会)を受賞した。

bikkeシリーズは、親子ペアでお揃いを楽しめるように、同じデザイン・カラーで、幼児用から大人用自転車まで用意したファミリーバイクシリーズ。車体デザインは、性別を問わず乗れるユニセックスタイプの北欧風テイスト。他にも、サドルカバー・ハンドルグリップ等を着せ替えできるコーディネートパーツを用意し、親子オリジナルの“ペア・バイシクル”をコーディネートできるコンセプトとなっている。

ラインナップは、子ども乗せ電動アシスト自転車は、またぎやすく乗り降りしやすいコンパクトモデル「ビッケ モブ dd」、夫婦で共有して乗れるスタイリッシュデザイン「ビッケ グリ dd」、走行時の安定性が高い前乗せタイプ「ビッケ ポーラー e」の3モデルをラインナップ。

マザーズセレクション大賞は、子育てをする日本のママの自由投票による得票のみで選出されるもので、「ビッケシリーズ」は、2018年に続き2度目の受賞となる。

授賞理由 ママからの代表的な声(リリースから)

  • 保育園の送り迎え用に買いました。
  • 小柄な私でも乗りやすく、安定感もあって満足してます。
  • 時期的に自転車の利用頻度があがりました。助かります。
  • 移動がとても便利。生活圏、ひろがりました。
  • 初めてでも乗りやすい。安全性もあり、おしゃれなデザイン。

受賞を受けての担当者コメント(リリースから)

この度はマザーズセレクション大賞に選出いただき、ありがとうございます。

bikkeに携わったメンバーを代表してお礼申し上げます。

2018年に続き2度目の受賞となり、大変うれしく思います。

bikkeが誕生して9年。たくさんの家族の暮らしに寄り添い、成長を見守り、お出かけを支えて参りました。

bikkeが大切にしていること、それは愛着をもって長くお使い頂けることです。それぞれの家族のスタイルと成長に合わせて、カラーコーディネートができたり、お揃いの自転車に乗れたり、お下がりでも好みに合わせられたり。家族の成長の月日を、かわいく、笑顔で過ごせるように。ロングライクデザインでそんな想いをカタチにしてきました。

これまでたくさんの家族に選んで頂けたこと、一緒にお子さまの成長と笑顔に寄り添えたことに、感謝いたします。これからも長く大切に使って頂けるような、特別な一台をお届けできるように、取り組んで参ります。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連