「列車内に自転車乗り入れを」愛媛県知事が高知県知事に提案

- Advertisement -

高知さんさんテレビは11月2日、愛媛県の中村時広知事が高知市に訪れ、浜田知事とウィズコロナ時代に向けた観光振興対策の意見交換を行ったと報じた。


愛媛県の中村時広知事が新型コロナウイルス対策や観光振興への取り組みについて意見交換するため高知市を訪…

もっと読む


特に注目したいのが、JR予土線(しまんとグリーンライン)のサイクルトレインの構想。JR予土線(しまんとグリーンラインは、JR四国の鉄道路線。愛媛県と高知県を結ぶ唯一の鉄道路線として知られており、清流四万十川沿いに走る鉄道路線として有名だ。

日本では、自転車をそのまま載せる事ができるサイクルトレインは、様々な課題のすり合わせが必要なため、簡単に実現できない事が多い。数少ないサイクルトレインを実現した所は、鉄道会社だけでなく、自治体の支援、協力を受けて成功した所が少なくない。

同路線は現在、予土線サイクルトレイン(混乗試験)を行っている。この構想が実現すれば予土線だけでなく、全国の鉄道路線にも好影響を与えるだろう。今後の動向に注目だ。

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連