水曜日, 9月 23, 2020
ホーム News 2021年モデルの自転車まとめ GIANT/Livのクロスバイク 2021年モデルまとめ スポーティモデルからE-Bikeまでまとめて紹介

GIANT/Livのクロスバイク 2021年モデルまとめ スポーティモデルからE-Bikeまでまとめて紹介

世界最大規模の自転車メーカーの1つとして知られている台湾の自転車メーカー「GIANT」。特にベストセラーのスポーティなEscape R3や、太いタイヤや安心感が高いGRAVIERが有名で、その他にも様々なクロスバイクを用意しています。さらに、女性専用ブランド「Liv」もラインナップもあるのが特徴です。

今回は、GIANTのクロスバイクや選び方をまとめて紹介。他にも、クロスバイクだけでなくフラットバーロードバイクの「FORMA」や、街乗りマウンテンバイク「SNAP」も紹介し、GIANTのクロスバイクとの違いも解説します。

ジャイアントのクロスバイクの特徴

GIANTのクロスバイクの選び方

GIANTのクロスバイクは、舗装路を軽快に走行するモデルを中心にラインナップも豊富なのが特徴。

「Escape Rシリーズ」「CROSTAR」「Escape RXシリーズ」といったクロスバイクは、軽い車体にロードバイクにも採用されている700Cサイズのホイールに細いタイヤを組み合わせる事で、舗装路を軽快に走行したい人にお薦めです。

タイヤが細いのに不安がある、太いタイヤで安心感を重視したい人は「GRAVIER」シリーズがお薦め。27.5インチに45ミリ幅タイヤと、一般的なクロスバイクよりも幅広なタイヤにより、砂利道走行や、乗り心地、耐パンク性能が向上し、安定感があり幅広い楽しみ方ができます。

新たな主流になりつつある「E-Bike」も用意

モーターの力により、人力自転車では大変な上り坂を平地のようにスイスイと走行でき、発進が楽なのがE-Bike。オートバイに近い乗り物では思う人もいますが、E-Bikeは自転車のカタチをしたパワードスーツであり、全く別の乗り物です。

E-Bikeの利点は、モーターの力で誰でも気軽にサイクリングを楽しむ事ができ、行動範囲が広がること。欠点は車体価格が28万円から(Escape RX-E+)と高価な所と、車体重量が20キロ近くあるため、輪行(自転車を分解して、専用の袋に入れ、公共交通機関で移動する)が非常に難しい事。輪行に関しては、ヤマト運輸のらくらく家財宅急便等を使う方法もあります。予算に余裕があるのならE-Bikeから始めるのをお薦めします。

女性専用ブランド「Liv」をラインナップ

GIANTのサブブランド「Liv」は、女性のためのサイクリングブランドをコンセプトにした自転車、自転車用品ブランド。身長150cm以下の小柄な女性も含め、全ての女性が無理なく乗れる設計が特徴で、車体(フレーム)や、女性の肩幅に合わせて最適な幅にしたハンドル、女性の骨格や乗車姿勢を考慮し、サドル幅や座面の柔らかさを、車種毎にチョイスしたサドル等を採用しています。

GIANTのクロスバイクでは、Escape R3/R3 Disc、Escape RX3/RX Disc、GRAVIERシリーズ、E-BikeのEscape RX-E+にLivブランドを用意しています。

GIANT/Livのクロスバイクの全モデルを紹介

GIANT Escape R3

Escape Rシリーズは、GIANTのクロスバイクの中で街乗りや気軽なサイクリング向けのモデル。その中でもEscape R3は、GIANTのベストセラークロスバイクで、舗装路を軽快に走行するスポーツモデルではお手頃価格で購入できるのが特徴です。細いタイヤと軽い車体、前3段、後ろ8段の24段変速や簡単にホイールが外せるため、サイクリング入門車としても支持されています。2021モデルよりXXSサイズを追加し4サイズラインナップ。重量は10.7キロ (465mm)。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 クロモリ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキはTEKTRO RX1 Vブレーキ。タイヤはGIANT ESCAPE R TIRE 700x30C。価格は5万2000円(税抜、以下同)。

Liv Escape R3

Liv Escape R3 Wは、GIANT Escape R3の女性専用バージョン。コンセプトはGIANT Escape R3と同じですが、跨ぎやすく女性の体格に合わせた車体(フレーム)に、女性の骨盤に合わせた幅広で柔らかいサドル、靴底を痛めにくいペダル等、女性専用部品を採用しています。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 クロモリ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキはTEKTRO RX1Vブレーキ。タイヤはGIANT ESCAPE R TIRE 700x30C。価格は5万2000円。

GIANT Escape R Disc

 

Escape R Discは、Escape R3をベースにディスクブレーキを採用したクロスバイク。油圧ディスクブレーキは、ワイヤー引きのVブレーキよりも軽い力で制動するため、安心感が高いのが特徴。予算に余裕があるのなら油圧ディスクブレーキ仕様がお薦めです。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキはTEKTRO TKD143 油圧ディスクブレーキ。タイヤはGIANT ESCAPE R TIRE 700x30C。価格は6万1000円。

Liv Escape R W Disc

Liv Escape R W Discは、軽い力で制動し安心感が高い油圧ディスクブレーキを装備したクロスバイク。基本的なコンセプトはGIANT Escape R Discと同じですが、女性の体格に合わせた車体(フレーム)に、幅広で柔らかいサドルや靴底を痛めにくいペダルといった、女性専用部品を採用しています。フォレストグリーンはGIANT「ESCAPE R DISC」とペアカラー。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキはTEKTRO TKD143油圧ディスクブレーキ。タイヤはGIANT ESCAPE R TIRE 700x30C。カラーは、フォレストグリーン, パールホワイト, マットチャコールの3色。価格は6万1000円。

GIANT Escape R Drop

Escape R Dropは、Escape R3のドロップハンドルバージョン。ドロップハンドル仕様にするため、車体設計もドロップハンドル仕様に最適化を行っています。ドロップハンドルを採用した事により、ロードバイクの雰囲気がありますが、街乗りやロングライドでも安心の軽いギアや補助ブレーキレバー、ロードバイクよりもアップライトな乗車姿勢により、ロードバイクスタイルを気軽に楽しめるための自転車になっています。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 クロモリ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ CLARISで、クランクは PROWHEEL 46/30T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-34T 8速。ブレーキはTEKTRO RX1 Vブレーキ。タイヤはGIANT ESCAPE R TIRE 700x30C。価格は6万6000円。

初心者向けロードバイクの決定版か GIANT Escape R DROP

GIANT CROSTAR

CROSTARはEscape R3よりも軽量な車体が特徴のスポーティタイプのクロスバイク。車体重量は9.9kgと、国内販売中の6万円未満、16速のクロスバイクでは(2020年5月現在)最軽量クラスの車体重量が特徴です。Escape R3よりもスポーティな走りを楽しみたい人や、輪行を頻繁に行う人や持ち運びが多い人向けのモデルです。

車体はALUXX-Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ACERAで、クランクは PROWHEEL RPL-521 46/30T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-34T 8速。ブレーキはTEKTRO RX1 Vブレーキ。タイヤはCST RECOURSE 700x30C。カラーは、ブラック、スカイブルー、ホワイトの3色。価格は5万6000円。

GIANT Escape RX3

 

GIANTのスポーツタイプのクロスバイクの中でEscape RXシリーズは、Escape RシリーズやCROSTARよりもスポーティーでロードバイク譲りの走行性能を売りにしたモデルです。

Escape RXシリーズの中でもエントリーモデルがEscape RX3。部品構成は上位グレードと比較して抑えていますが、車体は、高い剛性と軽さを両立したアルミフレームに、路面からの衝撃を逃がし快適なペダリングをサポートするD型断面形状シートポスト「D-FUSE」、下側1-1/4のテーパーコラムを採用しステアリング剛性を向上させたOVERDRIVEフォークを採用し、Escape RシリーズやCROSTARよりも凝っているのが特徴です。

車体は ALUXX-SL Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL RPL-521 46/30T、スプロケットはSHIMANO HG201 11-34T 9速。ブレーキはTEKTRO TB07AL Vブレーキ。タイヤはGIANT S-R3 AC 700x28C。価格は6万3000円。

Liv Escape RX W

Liv Escape RX Wは、GIANT Escape RX3の女性専用モデル。Escape RX3と同じく、スポーツサイクリングを楽しむためのクロスバイクですが、Liv専用のスモールサイズのモデルに、女性専用のコンフォートサドルを装備し、女性にとって扱いやすさが向上しました。マットミントはリフレクティブデカール、スレートグレイはグラデーションデカールを採用。

車体は ALUXX-SL Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL RPL-521 46/30T、スプロケットはSHIMANO HG201 11-34T 9速。ブレーキはTEKTRO TB07AL Vブレーキ。タイヤはGIANT S-R3 AC 700x28C。価格は6万3000円。

GIANT Escape RX2

GIANT Escape RX2は、Escape RX3と比較して、フロントフォークを軽量で振動吸収性が高いフルカーボンフォークに、リア9速化、シマノ製Vブレーキを装備して軽さと走行性能を向上させたモデルです。

車体は ALUXX-SL Gradeアルミフレームと、 フルカーボン製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL RPL-521 46/30T、スプロケットはSHIMANO HG201 11-34T 9速。ブレーキはSHIMANO ALIVIO Vブレーキ。タイヤはGIANT S-R3 AC 700x28C。カラーは、ティール、マットガンメタルブラックの2色。価格は7万7000円。

GIANT Escape RX Disc

Escape RX2のディスクブレーキバージョンと言えるのがEscape RX Disc。フラットマウントタイプの油圧ディスクブレーキを装着し、軽い力で安定した制動力を持ちつつ、価格はVブレーキ仕様のEscape RX2にプラス1000円と、お得な価格で設定しています。

車体は ALUXX-SL Gradeアルミフレームと、 フルカーボン製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL RPL-521 46/30T、スプロケットはSHIMANO HG201 11-34T 9速。ブレーキはSHIMANO UR300 油圧ディスクブレーキ。タイヤはGIANT S-R3 AC 700x28C。価格は7万8000円。

Liv Escape RX W Disc

GIANT Escape RX Discの女性向けモデルがLiv Escape RX W Disc。GIANT Escape RX Discの特徴である安定した制動力を発揮するフラットマウントタイプの油圧ディスクブレーキを装着。Livブランドの売りである女性専用設計の車体やパーツを採用しています。ティール・グレイはフェードカラーフレーム。レインボーホワイトはクロームデカールを採用。

車体は ALUXX-SL Gradeアルミフレームと、 フルカーボン製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL RPL-521 46/30T、スプロケットはSHIMANO HG201 11-34T 9速。ブレーキはSHIMANO UR300 油圧ディスクブレーキ。タイヤはGIANT S-R3 AC 700x28C。価格は7万8000円。

GIANT Escape RX1

Escape RX1は、コンポーネントをロードバイク用の「シマノ・TIAGRA」にして、スポーツライドに特化させたモデル。高速走行を重視したギアは、街乗りよりも趣味のサイクリング向けの構成です。

車体は ALUXX-SL Gradeアルミフレームと、 フルカーボン製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ TIAGRAで、クランクは Shimano TIAGRA 50/34T、スプロケットはSHIMANO HG500 11-32T 10速。ブレーキはSHIMANO ALIVIO Vブレーキ。タイヤはGIANT S-R3 AC 700x28C。カラーは、コズモネイビー・レッド。価格は10万5000円。

GIANT GRAVIER

GRAVIERシリーズは、軽量な車体に、マウンテンバイクに使われている27.5インチの車輪サイズに、太めのスリックタイヤを組み合わせたモデル。太めのタイヤにより、荒れた舗装路や砂利道も安心して走れるだけでなく、乗り心地も良いのも特徴です。Escape RシリーズやCROSTAR、Escape RXシリーズは、タイヤが細くて不安だと思う人や、スピードよりも自由気ままに楽しみたい人に向けたモデルです。

GRAVIERはVブレーキを装着し、軽さと価格を重視したモデル。車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 クロモリ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキは TEKTRO TB07AL Vブレーキ。タイヤはKENDA K-1082 27.5×1.75インチ。価格は5万2000円。

Liv GRAMME

Liv GRAMMEはGIANT GRAVIERの女性向けモデル。GIANT GRAVIERのコンセプトはそのままに、女性向けの設計やパーツを採用しています。2021年モデルではGRAMMEシリーズでは初めてのホワイトカラーが登場しました。

車体はALUXX-Gradeアルミフレームと、 クロモリ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキは TEKTRO TB07AL Vブレーキ。タイヤはKENDA K-1082 27.5×1.75インチ。価格は5万2000円。

GIANT GRAVIER DISC

GRAVIER DISCは油圧ディスクブレーキを装着し制動力を向上させたモデル。ワイヤー引きのVブレーキよりも安定した制動力を持っており、砂利道ライドや荷物を積んだロングライド等幅広い楽しみ方を行うのなら、油圧ディスクブレーキ仕様がお薦めです。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキは SHIMANO MT200油圧ディスクブレーキ。タイヤはKENDA K-1082 27.5×1.75インチ。価格は6万2000円。

Liv GRAMME DISC

油圧ディスクブレーキを装着し制動力を向上させたGRAMME DISC。GIANT GRAVIER DISCの女性向けモデルで、女性向けの設計やパーツを採用しています。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ ALTUSで、クランクは PROWHEEL SWIFT 48/38/28T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキは SHIMANO MT200油圧ディスクブレーキ。タイヤはKENDA K-1082 27.5×1.75インチ。価格は6万2000円。

(参考)フラットバーロードバイク:FORMA

GIANTのFORMAは、かつて存在したフラットバーロードバイク「FCR」を意識した、エアロ形状の軽量アルミフレームにアルミフォークを組み合わせた、フラットバーロードバイク。

GIANTには、ロードバイク譲りの走行感を売りにしたEscape RXシリーズがあります。Escape RXシリーズは、ロードバイク譲りの走行感を持ちつつ、乗車姿勢をフラットバーロードバイクよりもアップライトにし、荷台や泥除けの装着を容易にすることで、シャープな走行感を持たせつつロングライドやサイクリングが楽しめる汎用性を持ったクロスバイクです。

一方、FORMAはロードバイクのような前傾姿勢の車体を採用。荷台の装着を想定していない車体で、Escape RXシリーズよりも舗装路ライドを重視した、スポーツライド用の自転車です。

車体は ALUXX-Gradeアルミフレームと、 アルミ製フロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ CLARISで、クランクは PROWHE 50/34T、スプロケットはSHIMANO HG41 11-32T 8速。ブレーキは TEKTRO TKB177キャリパーブレーキ。タイヤはGIANT S-R3 AC 700x28C。価格は7万円。

(参考)街乗りマウンテンバイク:GIANT SNAP

GIANT SNAPはアルミフレームの街乗り向けマウンテンバイク。シティライドなどの普段使いに便利なアルミ製キックスタンドや極太のスリックタイヤを装着し、マウンテンバイクスタイルで街乗りを気軽に楽しみたい人に向いています。

GIANT GRAVIERとの違いは、GRAVIERは軽い車体とリジッドフォークを採用し、舗装路の軽快さを持ちつつ、太いタイヤで砂利道も走行可能。一方、SNAPはフロントサスペンションやサイドスタンドを搭載し、街乗りを重視。車体サイズもキッズバイクを卒業したジュニア向けのサイズも用意しています。

車体はALUXX-Gradeアルミフレームと SR SUNTOUR XCT、80mmトラベルフロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ Tourneyで、クランクはProwheel 42/32/22T、スプロケットはシマノ CS-HG200-7 11-32T 7速。ブレーキはVブレーキ。タイヤはKenda、26×2.1インチ。価格は4万9000円。

GIANT/LivのE-Bike(クロスバイクタイプ)の全モデルを紹介

Escape RX-E+

GIANTのベストセラークロスバイク「Escape RXシリーズ」の名前をつけたE-BikeがEscape RX-E+。ドライブユニットは、ヤマハと共同開発を行ったパワフルな「GIANT SyncDrive Sport」(定格出力250W、最大トルク70Nm、Max Cadence 110rpm)に、GIANT ENERGYPAK SIDEPULL 500(36V-13.8Ah 500Wh)大容量バッテリーを採用することで、NORMALでの航続距離は110キロを実現。フロントにはバッテリーライトを装備。また、2021年モデルはキックスタンドも標準装備しました。価格は28万円。

  • フレーム:ALUXX SL-Grade Aluminum OLD142mm
  • フロントフォーク:ALUXX SL-Grade Aluminum、OverDrive コラム 12mm Axle
  • 重量:20kg
  • ブレーキ: SHIMANO MT200 油圧ディスクブレーキ
  • ギア(前): Aluminum 46T
  • ギア(後):SHIMANO HG500 10S 11-34T
  • フロントホイール:GIANT GX-28 WheelSet F:28H
  • リアホイール:GIANT GX-28 WheelSet R:32H
  • タイヤ:MAXXIS RE-FUSE 700x32C
  • ドライブユニット:GIANT SyncDrive Sport(定格出力250W、最大トルク70Nm、Max Cadence 110rpm)
  • アシスト方式:ミッドドライブ
  • バッテリー:GIANT ENERGYPAK SIDEPULL 500、36V-13.8Ah 500Wh
  • 充電時間:5.5時間
  • アシストモード:4段階(ECO/ECO+/NORMAL/SPORT)
  • 航続距離:225km/150km/110km/90km

Liv Escape RX W-E+

日本国内初の女性専用E-Bikeとして登場した「Liv ESCAPE RX W-E+」。車体はGIANT Escape RX-E+よりも、乗り降りしやすい小さめのフレームに、165mmクランクと540mm幅ハンドルバーと小柄な女性に合わせたパーツを採用しています。価格は28万円。

  • フレーム:ALUXX SL-Grade Aluminum OLD142mm
  • フロントフォーク:ALUXX SL-Grade Aluminum、OverDrive コラム 12mm Axle
  • 重量:20kg
  • ブレーキ: SHIMANO MT200 油圧ディスクブレーキ
  • ギア(前): Aluminum 46T
  • ギア(後):SHIMANO HG500 10S 11-34T
  • フロントホイール:GIANT GX-28 WheelSet F:28H
  • リアホイール:GIANT GX-28 WheelSet R:32H
  • タイヤ:MAXXIS RE-FUSE 700x32C
  • ドライブユニット:GIANT SyncDrive Sport(定格出力250W、最大トルク70Nm、Max Cadence 110rpm)
  • アシスト方式:ミッドドライブ
  • バッテリー:GIANT ENERGYPAK SIDEPULL 500、36V-13.8Ah 500Wh
  • 充電時間:5.5時間
  • アシストモード:4段階(ECO/ECO+/NORMAL/SPORT)
  • 航続距離:225km/150km/110km/90km

GIANT FASTROAD E+

GIANT FASTROAD E+はフラットバーロードタイプのE-Bike。路面からの衝撃を逃がすD型断面形状カーボンポスト「D-FUSE SEATPOST」や、最大ケイデンスを140rpmに高め、よりスポーツライドに対応したドライブユニットを搭載し、Escape RX-E+の上位モデルに近いE-Bikeです。価格は35万円。

  • フレーム:ALUXX SL-Grade Aluminum OLD142mm
  • フロントフォーク:ALUXX SL-Grade Aluminum、OverDrive コラム 12mm Axle
  • 重量:19.4kg
  • ブレーキ: SHIMANO UR300+SHIMANO MT200 lever
  • ギア(前): Aluminum 46T
  • ギア(後):SHIMANO DEORE 10S 11-42T
  • フロントホイール:GIANT P-R2 DISC WheelSet 28H
  • リアホイール:GIANT P-R2 DISC WheelSet 32H
  • タイヤ:MAXXIS RE-FUSE 700x32C
  • ドライブユニット:GIANT SyncDrive Sport(定格出力250W、最大トルク70Nm、Max Cadence 140rpm)
  • アシスト方式:ミッドドライブ
  • バッテリー:GIANT ENERGYPAK SMART COMPACT 500、36V-13.8Ah 500Wh
  • 充電時間:-
  • アシストモード:-
  • 航続距離:-

関連リンク