ナビタイムジャパンがシンプルな地図アプリ「ここ地図」で自転車ルートを追加

ナビタイムジャパンは年9月8日。スマートフォンアプリ「ここ地図」において、自転車ルートを追加したと発表した。

「ここ地図」は、今いる場所から行きたいところまでの所要時間と行き方を最小ステップ=最短時間で調べられる地図アプリ。2018年8月に、Android OSにて試験的にリリースし、2020年8月3日にiOSにも対応し、正式に提供開始となった。

感染症拡大防止を目的に自転車を利用する人が増えていることを背景に、自転車ルートに対応。今回の機能追加で、徒歩・クルマ・公共交通ルート、自転車ルートを含む4ルートの提示が可能になった。

 『ここ地図』の特徴(プレスリリースから)

●日常のちょっとした移動をサポート
・現在地から目的地までの現在時刻発のルート検索
・目的地までのルート線を地図上に表示
・目的地までの距離と方向を指し示すマーカー表示

●今いる場所をすぐ確認
・ランドマークや目印となる地点(コンビニやチェーン店など)を地図上にアイコン表示し、今どこにいるかがわかります
・今見ている向きに地図が自動で回転するモードにもできます

●お店を探す
・カフェや病院、テイクアウトができるお店など、今行きたい場所をすぐに検索できます
・近くのお店をいち早く確認することができます

●行き方を調べる
・行きたい場所までの「徒歩」「自転車」「クルマ」「公共交通」それぞれの時間と道順を表示します
・距離や道のわかりやすさ、料金などを総合して導き出されたおすすめのルートを提示します

アプリダウンロードURL

関連記事

編集

Eバイクや電動アシスト自転車、自動車、アクティビティなどを紹介しているWebメディア。「Eバイク事始め 次世代電動アシスト自動車がよくわかる本」が好評発売中。

当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。

spot_imgspot_imgspot_img
spot_img