土曜日, 9月 26, 2020
ホーム News 2021年モデルの自転車まとめ Surlyがツーリング自転車「Disc Trucker」の新型が公開 スルーアクスル仕様に進化

Surlyがツーリング自転車「Disc Trucker」の新型が公開 スルーアクスル仕様に進化

自転車ブランド「Surly」から、ツーリング自転車「Disc Trucker」の新型が登場した。

出典:surlybikes.com

2012年に登場したDisc Truckerは、ツーリング用自転車「Long Haul Trucker」のディスクブレーキ版。ホイールベースと、リアチェーンステー長を長めに設計した車体は、低速安定性を高めており、長距離サイクリングや世界を旅するサイクルツーリストに愛用されている自転車として知られている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Introducing the FULLY REDESIGNED Surly Disc Trucker!! Our Disc Trucker platform, introduced in 2012, is widely considered one of the best-in-class touring bicycles available. Technology isn’t stagnant, however, and a modern touring bike isn’t meant to remain stationary. With that in mind, we’ve updated the Disc Trucker to ensure it continues to exceed expectations in terms of value, fit, handling, durability, and component compatibility for all-day everyday comfort with all kinds of loads on all kinds of roads. For all the steely details about the updates, head on over to the link in our bio.⁠ #SurlyDiscTrucker #RideLoaded⁠ #BicycleTouring ⁠ #TourbyBike #bikepacking #cycletouring #bicycletour #adventurecycling #biketouring #bicyclelife #worldbybike #webiketheworld

(@surlybikes)がシェアした投稿 –

新型ディスクトラッカーはチェーンステー長は少し短くなった。その一方で、ヘッドチューブを従来モデルよりも長めに取ることで、アップライトなポジションになっている。

また、近年のマウンテンバイクやロードバイクと同じく、スルーアクスルを採用した。スルーアクスルは従来のクイックリリースよりも軸を太くし剛性を高めただけでなく、シャフトを通してホイールを固定するため、ディスクブレーキの制動力によるズレが少ない事が特徴だ。フロントは100×12ミリ、リアは142×12ミリ。ホイールサイズは、26インチ(42〜58cm)と、700C(56〜64cm)の組み合わせを採用した。

この他にも、左右に水筒やラックが装着できるマウントに、ダイナモハブ用のルーティングホールが用意されているフロントフォーク。フレームには、スペアのスポークホルダーに、トリプルクランクとの互換性を持っている。

関連リンク