月曜日, 9月 21, 2020
ホーム News コナステイ伊豆長岡が宿泊施設の支援プログラム「未来の宿泊券」の販売を開始

コナステイ伊豆長岡が宿泊施設の支援プログラム「未来の宿泊券」の販売を開始

コナステイ伊豆長岡は2020年5月6日、宿泊施設の支援プログラム「未来の宿泊券」の販売を開始した。

コナステイ伊豆長岡は、伊豆の国市古奈にある古い温泉旅館をフルリノベーションして、豊かな自転車旅のサポートを目的とした宿泊施設。自転車を持ち込めるサイクルホテルを中核に、E-Bikeを使ったサイクルツアーやレンタサイクル、個人の自転車預かりや洗浄等のサービスを提供するサイクルピット、宿泊客と地元客が交流できるパブリックスペースなど、サイクリストフレンドリーなサービスと設備を提供する施設として有名だ。

部屋は旅館の和室をベッドスタイルに改装した個室「スタンダード」「スタンダード・ワイド」および、和布団スタイル「離れ」に、低価格で泊まれるドミトリーを用意。 温泉掛け流し大浴場(男女別各1) やコモンダイニング(食堂)も備えている。

2020年5月11日現在、Facebookページの情報では、2020年5月30日まで休館を実施している。

未来に泊まれる宿泊券は、購入したホテルチケットは、宿泊時の宿泊料金の全部や、一部の支払いに利用可能だ。また、他の人にチケットをプレゼントすることも可能。10,000円分、5,000円分、3,000円分の3つを用意し、価格はそれぞれ9,000円、4,500円、2,800円(いずれも税込)。

関連リンク