木曜日, 10月 29, 2020
タグ COVID-19

Tag: COVID-19

日本最大の自転車ショー「サイクルモードインターナショナル2020」の開催中止を発表

2020年11月6日(金)から8日(日)に、千葉県の幕張メッセで開催予定だった「CYCLE MODE international 2020(サイクルモード インターナショナル 2020)」は、開催中止となった。 会場の衛生環境に配慮の上、開催準備を進めていたが、依然として新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中に広がっている状況の中、日本国内においても予断を許さない日々が続いている。このような状況を鑑み、来場者、出展者ならびにサイクルモードに関わる全ての人の安全を最優先に考慮し、サイクルモード インターナショナル 2020は今年の開催を見送る事となった。 サイクルモードは、2020年3月8日、9日に大阪の万博記念公園で実施予定だった「サイクルモードライド 大阪 2020」の開催を中止している。この他にも様々な自転車イベントが新型コロナウイルス感染症の影響でイベントの中止や延期が発生している。 関連リンク サイクルモードインターナショナル

au損保が東京都の「自転車通勤」に新型コロナが与えた影響を調査 自転車通勤者のうち、4人に1人が新型コロナ流行後に開始

au損害保険株式会社(以下、au損保)は7月10日、東京都在住で週1回以上自転車通勤をしており、かつ勤務先から自転車通勤を認められている会社員の男女500人を対象に、新型コロナウイルス感染症(以下新型コロナ)が通勤形態に与えた影響を調査した。 緊急事態宣言が全国で解除されて1ヵ月以上が経過し、テレワークで働いていた人も、出社する機会が段階的に増えてきている。政府から発表された「新しい生活様式」および東京都から発表された「新しい日常」では、いわゆる「3密(密閉、密集、密接)」を避けるため、公共交通機関と徒歩や自転車との併用が示された。 au損保は、日本で新型コロナの流行が始まった後に、どれくらいの人が自転車通勤を新しく始めたのか、自転車通勤への関心は高まっているのかといった、新型コロナが通勤形態に及ぼした影響について調査した。 ※本調査における「自転車通勤」は、週に一回以上、自宅から勤務先まで自転車で通勤していることを指す。自宅から最寄り駅まで、また勤務先の最寄り駅から勤務先まで自転車を使っている場合等は含まない。 以下、プレスリリースから 自転車通勤者500人のうち、新型コロナ流行後に開始した人 23.0%  新しく始めた理由「公共交通機関での通勤を避けるため」95.7% 自転車通勤を始めたタイミングを尋ねたところ(単一回答)、日本で新型コロナの流行が始まった後、新たに自転車通勤を始めた人は23.0%(115人)となりました。新たに始めた115人にその理由を尋ねたところ(複数回答)、「公共交通機関での通勤を避けるため」が95.7%(110人)と、ほぼ全員という結果となりました。次いで「運動不足解消のため」44.3%(51人)、「ストレス解消のため」27.8%(32人)、「交通費を節約するため」21.7%(25人)となりました。 4人に1人が新型コロナの流行後に新たに自転車通勤を始めたことが分かりました。 自転車通勤によって、公共交通機関での通勤よりも新型コロナ感染のリスクが下がっていると感じる 88.0% 自転車で通勤することによって公共交通機関で通勤するよりも新型コロナの感染リスクが下がっていると感じるかどうかを尋ねたところ(単一回答)、「感じる」60.8%(304人)と「やや感じる」27.2%(136人)を合わせると計88.0%(440人)となりました。感染リスクが下がっていると感じる人が9割近い結果となり、自転車通勤が新型コロナへの感染防止に役立っていると感じられていることが分かります。 新型コロナ流行後、会社から自転車通勤を推奨するアナウンスがあった 32.0% 日本で新型コロナの流行が始まった後、勤務先から自転車通勤を推奨するアナウンス(公共交通機関の代わりに自転車通勤を推奨するなど)があったかどうかを尋ねたところ(単一回答)、「あった」と回答した人は32.0% (160人)となりました。 従業員の新型コロナ感染のリスクを下げるための一つの手段として、自転車通勤が有効だと考える企業もあるようです。 周りで以前よりも自転車通勤への関心が高まっていると感じる 72.4% 日本で新型コロナの流行が始まった後、周りで以前よりも自転車通勤に対する関心が高まっていると感じるかどうかを尋ねたところ(単一回答)、「感じる」34.2%(171人)と「やや感じる」38.2%(191人)を合わせると計72.4%(362人)となり、関心が高まっていると感じる人が大半を占めました。 「感じる」、「やや感じる」と答えた計362人にその理由を尋ねると(複数回答)、「会話で話題になることがあったから」58.3%(211人)が最多となりました。次いで「街中で自転車通勤している人を今までよりも見かけるようになったから」が57.7%(209人)、「身近な人たちが自転車通勤を始めるようになったから」50.0%(181人)、「テレビ・SNSなど、メディアで言及されているのを見たから」37.6%(136人)となりました。関心が高まっている理由として、周囲の会話や街中で実際に自転車通勤を目にする機会が増えていることが挙げられます。 アフターコロナの日本社会で自転車通勤が広がっていくと思う 79.0% 広がるために必要なこと「自転車通勤を認める会社が増えること」71.8% アフターコロナの日本社会において、自転車通勤の利用は今後広がっていくと思うかどうかを尋ねたところ(単一回答)、「思う」33.4%(167人)と「やや思う」45.6%(228人)を合わせると計79.0%(395人)となり、今後日本社会で自転車通勤は広がっていくと思う人が大半を占めました。 また、自転車通勤の利用が今後広がるために必要なことを尋ねたところ(複数回答)、「自転車通勤を認める会社が増えること」が71.8%(359人)で最多となりました。次いで「自転車用のレーン・道路の増加など、交通環境の整備」68.0%(340人)、「会社が制度を整えること」67.8%(339人)、「自転車運転時の交通ルールの周知」56.2%(281人)となりました。 「会社が制度を整えること」と答えた人(339人)に、具体的にどのようなことを会社に求めるかを尋ねたところ(自由回答)、「会社からの自転車の貸与」、「駐輪場の用意・整備」、「自転車通勤手当の支給」などの声が多く挙げられました。 今回の調査では、新型コロナの影響で自転車通勤を始めた人が一定数いることや、自転車通勤は公共交通機関よりも感染リスクが低いと感じられていることが明らかになりました。また自転車通勤への関心が非常に高まっており、今後も広がっていくと多くの人が感じていることも分かりました。コロナと共に生きる「新しい日常」への関心が高まる中、今後自転車通勤を活用する人は増えることが予想されます。 【調査概要】※au損保調べ 調査方法:インターネットによる調査 対象者:週一回以上自転車通勤をしており、かつ勤務先から自転車通勤を認められている会社員の男女 対象地域:東京都 回答者数:500人 実施時期:2020年6月19日~2020年6月22日 ※n=母集団のデータの数 ※本調査では小数点第2位以下を四捨五入しています。 関連リンク au損害保険株式会社

オンライン署名サイトで新型コロナウイルス対策として自転車レーンの請願を実施中

オンライン署名サイト「Change.org」で「【コロナ対策】3密を避けて自転車で安全に移動できるよう、即席の走行空間を作ってください!(Change.org)」というオンライン署名が行われている。現在200名以上が賛同している。 Change.org(チェンジ・ドット・オーグ)は、”「変えたい」気持ちを形に”をキャッチフレーズとして、様々なキャンペーンへのオンライン署名を行っているウェブサイト。海外では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策として、即席の自転車専用レーンを作り、公共交通機関と道路の混雑対策として車道を区切って自転車道に変える、生活道路に車止めを置いて車の通り抜けを制限する等の取り組みが行われている。 要望は、ベルリンのプロジェクトや北米の機関のマニュアルをベースとして自転車レーンを敷設する。自転車でも徒歩でも互いに離れて安全に移動できるように、車が通り抜けられない生活道路を増やし、歩道のない狭い道では規制速度を時速20キロ以下に抑える。車道の一部を駐輪場に転換する3つ。発信者はCycling Embassy of Japan。宛先は国土交通省、警察庁、東京都。2020年6月9日現在も実施中。 関連リンク 【コロナ対策】3密を避けて自転車で安全に移動できるよう、即席の走行空間を作ってください!(Change.org) (参考)海外の自転車レーン実例一覧(Twitterから) For comparison, this is New York City pic.twitter.com/N4ExJHpY2u — Yosef Kessler (@yosefontwo) May 15, 2020 >ロックダウン緩和で金融街へ戻ると予想される数万人の通勤者対応策として混雑が著しい道路でクルマを禁止することを計画しています。 City of London to ban cars on...

アキボウが新型コロナウイルス感染症で闘う医療従事者を対象にした自転車の支援を実施

アキボウは2020年5月29日、新型コロナウィルス感染が長期化する中、最前線で闘う医療従事者の方へ、アキボウ取扱いの自転車を贈呈する取り組みを行う事を発表した。 対象車種は、DAHONブランドでは、K3、Dove Plus、Mu D9、Ciao、Clinch D10各1台の計5台。 TernブランドではLink C8が3台、Link A7が1台、CLUTCHが1台の計5台。 FUJIはRAIZ DISCが3台。BREEZERはDowntown EX STが2台。COLNAGOはEPOCAが5台となる。 応募方法は応募フォームより入力して選考を実施する。応募期間は2020年6 月1日(月)から、2020 年6 月21 日(日)まで。 以下、プレスリリースから 新型コロナウィルス感染症に罹患された皆さま、及び関係者の皆さまに謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈り申し上げます。 また感染拡大予防のため、最前線でご尽力されている皆さまに、深く感謝を申し上げます。弊社は新型コロナウィルス感染が長期化する中、最前線で闘う医療従事者の方へ、弊社取扱いの自転車をご希望の方から選考の上、当選された方に差し上げる取り組みを行う事にいたしました。 自転車は通勤時における密集を避ける事ができる移動手段として、また何かとふさぎ込む事が多い毎日の中で気持ちをリフレッシュしたり外出の機会が減り心配される運動不足の解消策として、役立てて頂く事が出来るのではないかと考えました。 そんな自転車を、現在最前線で闘っておられる医療従事者の方に、感謝の気持ちを込めてお届けしたいと思います。希望される医療従事者の方は、以下ご確認いただき、ご応募いただければと思います。 ■対象の方:医療に従事されている方 ■応募期間:2020年6 月1日(月)~2020 年6 月21 日(日) ■対象車種: DAHON :K3、Dove Plus、Mu D9、Ciao、Clinch D10 各 1 台...

プレイアトレ土浦がコロナ禍におけるサイクリングに関しての7つのお願いを発表

アトレが運営する、日本最大級の体験型サイクリングリゾート「PLAYatre TSUCHIURA(プレイアトレ土浦)」は、茨城県の緊急事態宣言解除および特別警戒都道府県解除に伴い、2020年5月18日(月)より、一部店舗を除き営業を再開した。 プレイアトレ土浦は、日本最大級のサイクリングリゾートを売りにした大型商業施設。シャワーやロッカーから、サイクルショップ、レンタサイクル等が用意された「りんりんスクエア土浦」から、エリア最大級のレストランゾーン「STATION LOBBY」、ハマる輪泊が合言葉のホテル「星野リゾート BEB5土浦」などがあることで知られている。 営業再開にあたり、自治体および小売業関係団体のガイドラインに則り、政府が公表した「新しい生活様式」の実践と、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた取組みを徹底して実施している。県境をまたぐ移動、特に緊急事態宣言の都道府県との不要不急の往来自粛が呼び掛けられる中、営業を再開するにあたり、サイクリングを安全・安心に楽しむための7つのお願いを発表した。以下、プレスリリースから 自転車に関しては、「3密」を回避できるアクティビティとして注目を集めていますが、更なる感染拡大や第2波を予防するための行動を取ることが求められています。自転車愛好家のみなさまお一人お一人の行動が、今後の感染状況を左右しますので、是非ご一読の上、周辺サイクリングをお楽しみいただけますと幸いです。 なお、2020年3月19日(木)ソフトオープンを迎えたサイクリングホテル「星野リゾート BEB5土浦」においても、徹底した3密回避の滞在を提案しており、最高水準の新型コロナウイルス対策を講じています。 今後もプレイアトレ土浦は、お客様が安全・安心にサイクリングやお買物、滞在をお楽しみいただけるよう、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた取組みを推進して参ります。1日も早い事態の収束と、誰もが心置きなくサイクリングを楽しめる日が、再び来ることを願っております。 【コロナ禍におけるサイクリングに関してプレイアトレから7つのお願い】 (1) ソロライドを心掛けましょう(#RideSolo) 人との接触を極力減らすためにも、できる限りソロライドを楽しみましょう。どうしても複数名でのライドが必要な場合は、自転車走行におけるソーシャルディスタンスを意識しましょう。サイクリング時のソーシャルディスタンスは15m~20mといわれています。 (2) 可能な限り立ち寄りポイントを減らしましょう 3密や人との接触を可能な限り減らすためにも、事前の走行ルートや立ち寄りポイントを減らし、計画的なライドを楽しみましょう。プレイアトレ土浦公式アプリや、つくば霞ヶ浦りんりんロードのWEBサイトには、サポートステーションなどの情報が掲載されています。ご参考にしてください。 (3) 補給食の持参や水分補給をこまめに行いましょう 出発前に、補給食などを準備し、水分補給をこまめに行いましょう。これからの時期は気温も上がり、熱中症のリスクも高まります。十分に注意しましょう。 (4) 自身の体調をしっかりと把握し、追い込みトレーニングなどは避けましょう 出発前の検温や、走行中も自身の体調に留意し、少しでも体調不良を感じるときは、サイクリングに「行かない」「予定よりも早く帰る」といった判断をしましょう。過度なトレーニングは、免疫力低下のリスクがあるといわれています。 (5) 適正な走行距離とルートを設定しましょう コロナ禍におけるサイクリングの適正走行距離は、長くて60kmとも言われています。つくば霞ヶ浦りんりんロードにおいては、プレイアトレ土浦を起点に、筑波山周辺が往復40km、霞ヶ浦大橋周辺が往復40kmです。上記を目安に自身の体調などを考慮し、コース設定を行いましょう。霞ヶ浦方面は休憩所などが少ないため、慣れていない方へはおすすめしません。 (6) マスクや消毒用アルコールを携帯しましょう サイクリングの際もマスクや消毒用アルコールを携帯し、休憩の際や、お店への入店時などに使用することを心掛けましょう。また、都度手洗いやうがいを心掛けましょう。運動後はシャワーを浴びることも効果的と言われています。プレイアトレ土浦にもシャワールームがございますのでご利用ください。 (7) それぞれの楽しみ方を尊重しましょう サイクリングの楽しみ方は、人それぞれです。各自が、世の中の状況を理解し、感染拡大予防に十分留意したうえでサイクリングを楽しみましょう。他のサイクリストの楽しみ方を否定することなく、誰もが気持ちよく楽しめる環境をつくり、明るく元気にいられることを意識しましょう。 ※本内容は、政府や各種団体から発表されている情報を基に、地域特性に合わせ、プレイアトレ土浦が独自に発信するものです。 関連リンク プレイアトレ土浦

コナステイ伊豆長岡が宿泊施設の支援プログラム「未来の宿泊券」の販売を開始

コナステイ伊豆長岡は2020年5月6日、宿泊施設の支援プログラム「未来の宿泊券」の販売を開始した。 コナステイ伊豆長岡は、伊豆の国市古奈にある古い温泉旅館をフルリノベーションして、豊かな自転車旅のサポートを目的とした宿泊施設。自転車を持ち込めるサイクルホテルを中核に、E-Bikeを使ったサイクルツアーやレンタサイクル、個人の自転車預かりや洗浄等のサービスを提供するサイクルピット、宿泊客と地元客が交流できるパブリックスペースなど、サイクリストフレンドリーなサービスと設備を提供する施設として有名だ。 部屋は旅館の和室をベッドスタイルに改装した個室「スタンダード」「スタンダード・ワイド」および、和布団スタイル「離れ」に、低価格で泊まれるドミトリーを用意。 温泉掛け流し大浴場(男女別各1) やコモンダイニング(食堂)も備えている。 2020年5月11日現在、Facebookページの情報では、2020年5月30日まで休館を実施している。 未来に泊まれる宿泊券は、購入したホテルチケットは、宿泊時の宿泊料金の全部や、一部の支払いに利用可能だ。また、他の人にチケットをプレゼントすることも可能。10,000円分、5,000円分、3,000円分の3つを用意し、価格はそれぞれ9,000円、4,500円、2,800円(いずれも税込)。 関連リンク コナステイ伊豆長岡 コナステイ伊豆長岡(facebook) コナステイ伊豆長岡「未来の宿泊券」

京都の自転車店きゅうべえが、新型コロナウイルス対策で自転車20台を無料レンタル等を実施

京都で自転車店やシェアサイクルを行っているきゅうべえは5月1日、外出自粛要請に伴い、需要が増加しているフードデリバリーへの支援として、保有の自転車20台を6月末日まで無料レンタルを行うと発表した。 きゅうべえは京都密着の自転車販売・整備店と全国展開のオンラインショップを運営している企業。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大以降、自転車は「3蜜」を避けての移動が可能なため、公共交通手段に代わる移動手段として、自転車の活用が続いている社会背景の中、自転車をもっと簡単に安心して利用できるように、アプリなしで利用可能なマンスリーレンタルサービスを5月中旬から開始する。 kotobikeマンスリーのサービス概要(予定)は以下の通り 対象自転車:シティサイクル・電動自転車 料金:シティサイクル月額4,000円(1日あたり130円)、電動自転車月額8,000円(1日あたり260円) 貸出期間:1ケ月単位 対象地域:京都市内(上京区/中京区/下京区/東山区/左京区/北区/右京区/南区)※一部地域を除く その他:ご利用者様は自転車をポートに都度返却することなく、ご自宅や事業所に持ち帰っていただき、ご自身専用の自転車としてレンタル期間中は利用時間無制限でご利用頂けます。 また、新型コロナウィルス(COVID-19)対策として外出自粛要請が続く中、飲食店を少しでも応援するために、フードデリバリーを行う飲食店・個人を対象に、保有の自転車20台を6月末日まで無料でレンタルを実施する。 kotobike無料レンタルの概要は以下の通り 募集期間:2020年5月1日~2020年5月6日 レンタル期間:2020年5月11日から順次貸出を行い、6月末日を予定 レンタル台数:20台(シティサイクル15台、電動自転車5台を予定) レンタル条件: デリバリーサービスを行っている・行う予定の京都市内の飲食店舗様 個人にてフードデリバリー業務を行っている・行う予定の方(専業・副業問わず) 当社指定の場所(京都市内)に自転車を取りに来て頂ける方。 レンタル費用:無料(保管費用、駐輪費用、電気代などは利用者様のご負担になります。) ※応募者多数の場合は当社にて抽選をさせて頂きます。 2019年からスタートしているシェアサイクル”kotobike”においても、3,000円相当のクーポンを配布し、フードデリバリー・自転車通勤を応援する。クーポン名は「自転車通勤・フードデリバリー応援クーポン」で、1ユーザーあたりのクーポン金額は3,000円(100円クーポン×30枚)。クーポンコードは「kotobike20」で、クーポン取得有効期限は、2020年5月31日。 関連リンク kotobike kotobike マンスリーレンタルプラン フードデリバリー業務へのkotobike無料レンタルの募集に関して

NBCユニバーサルが#StayHome期間に 自転車アニメ「ろんぐらいだぁす!」等を無料公開

NBCユニバーサルは2020年4月28日、自転車アニメ「ろんぐらいだぁす!」等、5タイトルのアニメを期間限定全話無料配信を行うと発表した。 「ろんぐらいだぁす!」は、自転車女子の魅力がつまったゆるふわ?系の自転車漫画。2012年に「月刊ComicREX」(一迅社)にて連載開始し、2018年5月号以降は休載。2019年に「月刊ブシロード」(ブシロードメディア)へ移籍を行い、「ろんぐらいだぁすとーりーず!」へ改題し、2019年4月号より連載を再開した。また、GW特別電子書籍フェアとして、4月23日(木)から5月6日(水)まで、電子書籍を最大無料で配信を行っている。アニメ「ろんぐらいだぁす!」は、2016年10月からTOKYO MXほかにて放送された。 配信はNBCユニバーサルYouTube Anime&Musicチャンネルで、4月29日(水祝)正午から5月6日(水祝)までの公開となる。ろんぐらいだぁす!以外に、寄宿学校のジュリエット、ぐらんぶる、ゲーマーズ、ダンガンロンパ THE ANIMETIONも公開される。 関連リンク NBCユニバーサルYouTube Anime&Musicチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCeOMz8AiNhsDhEovu5_3ujQ ろんぐらいだぁす!前編:https://youtu.be/9YNaU0uaiKk ろんぐらいだぁす!後編:https://youtu.be/wr2raKZGXVI https://www.cyclorider.com/archives/36163

シクロライダーのニュースピックアップ 新型コロナウイルス(COVID-19)での自転車界の状況は?

2020年4月現在、世界中で蔓延している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、自転車界にも様々な影響を与えている。今回、ノアドットが運営している、コンテンツ共有プラットフォーム「nor.」を活用し、注目のニュースをピックアップした。 自転車通勤が注目される 今回の新型コロナウイルス感染症により、注目されているのが自転車通勤。バスや電車等、混雑した公共交通機関に乗った場合、新型コロナウイルスにかかる不安があるため、自転車通勤に切り替えている人が増えている。自転車の販売だけでなく、メンテナンスで来店する人も増えているとのこと。コロナウイルス対策で自転車に乗る流れは、日本だけでなく海外でも広まっているようだ。 外食宅配サービスでの自転車の活用 新型コロナウイルスの拡大により、大きな打撃を受けている外食産業。外出自粛で客足が減り、自宅で食事を取る人が増えている状況の中、持ち帰りや宅配を行う事業者が増えている。宅配に関しては、店独自の宅配サービスでの活用からUber Eats等の料理宅配サービスまで、自転車を活用する所が増えている。 インドアでのオンラインサイクリングがブームに 新型コロナウイルスの影響により外出自粛となっている中、注目されているのがインドアサイクリング。スマートトレーナーと自転車に、パソコンやスマートフォン等を接続して楽しむ物。景色がモニターに映り、インターネットを通じて他の人とサイクリングが楽しめるため注目されている。今ではプロ選手によるバーチャルレースも行われており、eスポーツの1つになりつつある。

シェアサイクル「コギコギ」が、電動アシスト自転車の月額定額レンタルプランを開始

コギコギ株式会社は4月22日、来店型の事業者が、事業継続のために訪問やデリバリーへ転換していることを受け、保有する電動アシスト自転車を、利用時間無制限でレンタルできるサブスク(月額定額)レンタルプランを開始した。 新型コロナウイルスの感染拡大が広まり、不要不急の外出自粛が要請されている一方で、飲食店等の営業自粛に伴うデリバリーサービスや、「3密」を避けながらも移動を必要とされるワーカー・一般生活者の方など、多くの人に、自転車での移動が選ばれている。 シェアサイクルを行っている「コギコギ」は、人混みや「3密」を避けて移動を行いたい人や、法人個人を問わず来店型のサービス事業者、飲食事業者などから、事業継続のためにサービスやフードを顧客に届ける目的で自転車を借りたい人が増えている状況となっている。 利用者の声をもとに検討した結果、コギコギは保有している電動アシスト自転車を、サブスク(月額定額)で提供を行う。自転車を都度返却することなく、自宅や事業所に持ち帰り、利用時間無制限でご利用いただけるプランを提供する。価格は月額6,000円(税別)で、1ヶ月から利用可能。また、自転車を取りに来るために電車やバスなどを利用しなくて良いように、希望の場所まで自転車を配送する。 そして、来店型事業者向けの支援を取り組まれている3事業者、業務用美容用品・美容商材の卸・通販事業者の「bh」、ネイリストに直接予約できるネイル予約アプリ「Nailie(ネイリー)」、飲食店総合支援会社「フードコネクション」と提携を行った。各社による顧客支援サービスの一貫として、各サービスの顧客・登録事業者には配送料無料(都内23区まで無料)で事業所や自宅まで自転車を届ける。今後も、提携事業者は拡大するとのことだ。 サブスク(月額定額)レンタルプランの概要 レンタル対象:電動アシスト自転車(充電器付き) プラン料金 :月額6,000円・税別 配送料金  :渋谷区、港区、目黒区、新宿区は2,000円、その他の23区は3,000円(全国に配送可能です。配送料金はsupport@cogicogi.jpに個別にお問い合わせください。) ※個人向けに、ご自宅から近くへの買い物などを目的として利用される方向けに、バッテリー容量が小さい電動アシスト自転車のレンタル(月額4,000円・税別)も若干の台数をご用意して、サブスク(月額定額)レンタルプランとしてご提供を開始していますが、業務用としてはおすすめしておりません。 関連リンク:サブスク(月額定額)レンタルプラン(コギコギ)

しまなみ海道にある「しまなみレンタサイクル」が新型コロナウイルス感染症の影響で休止

しまなみ海道でレンタサイクルを行っているしまなみジャパンは4月13日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、レンタサイクルの貸し出しを休止すると発表した。 しまなみジャパンは、しまなみ海道沿線にある3市町、広島県尾道市、愛媛県今治市、同県上島町を中心に構成された日本版DMO(Destination Management/Marketing Organization)。しまなみ海道エリアでレンタサイクルから、しまなみ海道の観光情報発信、体験ツアーの開催、サイクリングPR等を行っている。 新型コロナウイルス感染症により、利用者の健康と安全を第一に考え、レンタサイクルの貸し出しを中止する。しまなみジャパンが運営している、しまなみ海道沿線の尾道市側のレンタサイクルだけでなく、今治勤労福祉事業団が運営を行っている今治市側のレンタサイクル、計13か所のレンタサイクルターミナルの営業を停止し、貸出を中止する。 レンタサイクル貸出中止期間は2020年4月14日(火)~5月6日(水・祝)まで。レンタサイクル再開については、詳細が決まり次第ホームページ等でお知らせする。また、現在レンタサイクルを利用中の方は、最寄りのレンタサイクルターミナルの所定の場所まで返却をお願いしている。 貸出中止のレンタサイクルターミナルは以下の通り。 <広島県尾道市>5施設 【尾道】 尾道港(駅前港湾駐車場) 【向島】 尾道市民センターむかいしま 【因島】 土生港(尾道市営中央駐車場) 【生口島】瀬戸田町観光案内所・尾道市瀬戸田サンセットビーチ <愛媛県今治市>8施設 【大三島】 上浦レンタサイクルターミナル・大三島レンタサイクルターミナル 【伯方島】 伯方レンタサイクルターミナル 【大島】 宮窪レンタサイクルターミナル・吉海レンタサイクルターミナル 【今治】 中央レンタサイクルターミナル・みなと交流センターレンタサイクルターミナル・JR今治駅臨時レンタサイクルターミナル 【本件に関するお問い合わせ】 ■尾道市側  0848-22-3911(しまなみレンタサイクル) ■今治市側  0898-41-3196(サンライズ糸山) 関連リンク しまなみジャパン 【緊急のご連絡】しまなみレンタサイクルの貸出中止について    

サイクルベースあさひが新型コロナウイルス感染拡大に伴い臨時休業と営業時間変更を発表

あさひは2020年4月20日、政府から発令された改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域が、これまでの7都府県に加えた合計13都道府県を「特定警戒都道府県」として位置付けたことを受け、該当地域で営業を行うサイクルベースあさひ各店舗の営業体制の変更と営業時間を短縮を発表した。 臨時休業の対象店舗は、所在地が東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県、北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府にある店舗。臨時休業日は2020年4月25日(土)、26日(日)。先に発表した7都府県の店舗では2020年4月18日(土)、4月19日(日)も臨時休業となる。 営業時間の変更は、全国のサイクルベースあさひ各店舗で実施する。対象期間は2020年4月20日(月)からで、営業時間は10時から19時までに変更される。 ※一部の店舗や、インショップとしてモール等に入店する店舗では、営業時間が異なる場合がございます。 ※各店舗の臨時休業日ならびに営業時間に関しては、サイクルベースあさひ総合サイトをご確認ください。 あさひからのメッセージは以下の通り 弊社で取り扱う自転車は公共交通機関にも取って代わることのできる移動手段のひとつであり、皆様の普段の生活に欠かすことのできない必需品のひとつだと考えております。また、人との「密」を避けるために移動手段を自転車に変えたいと言うお客様が連日多くご来店いただいており、自転車の修理等を含めて対応し、維持していくことで、地域の皆さまのために出来る限りお役立ちをしていきたいと考えております。 この度の政府から発令された緊急事態宣言を受け、全国のサイクルベースあさひでは営業時間の変更などにより、少しでも「密」となる状況を減らすことで新型コロナウイルスの感染予防策を実施しながら事業継続に努めます。 また、従業員の健康と心身への負担軽減を図ることにも考慮し、全国のサイクルベースあさひ各店舗の営業時間を短縮させていただきます。日頃、ご愛顧いただいておりますお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますよう重ねてお願い申し上げます。 その他の詳細や今後のお知らせに関しては、サイクルベースあさひ総合サイトで随時更新いたします。 公式サイト:サイクルベースあさひ総合サイト https://www.cyclorider.com/archives/35726#202048

バイチャリが新型コロナウイルス感染症の支援で、移動を必要とする人のための自転車の点検・修理を無償で実施

ちゃりカンパニーは、政府及び各自治体からの緊急事態宣言等が発令されたことを受け、2020年5月6日までの間、運営する自転車買取販売専門店「buychari(バイチャリ)」の一部店舗で、全ての客に対して自転車修理を無償で行うと発表した。 「自転車買取販売専門店バイチャリ」は、ロードバイクやミニベロ、マウンテンバイク、電動アシスト自転車を中心に自転車関連用品の買取販売を行っている。現在、中目黒・大宮・宇都宮・名古屋、福岡をはじめ、全国各地で28店舗(内EC3店舗)を運営している。 コロナウイルス感染症(COVID-19)による、困難な社会情勢の中、スポーツ用自転車に限らず全ての自転車を対象に、基本となる修理を無償で提供し、移動を必要とされる全ての人をサポートを行う。 無料での提供範囲は以下の通り。 期間 : 2020年4月17日から2020年5月6日まで(状況に応じて延長を検討) 対象 : すべての自転車 範囲 : 基本点検/注油/空気圧チェック/虫ゴム交換、チューブ交換・タイヤ交換の工賃部分 実施する店舗:宇都宮ファクトリーストア、熊谷店、Wind Bikes大宮、浦和ベース、AKIBA、スマート中目黒店、名古屋大須店、モレラ岐阜、奈良店、美原北インター店、兵庫尼崎店、福岡アイランドシティ店 ※チューブ・タイヤ交換が必要な場合には交換用部品の実費のみ頂戴いたします。 ※チューブ・タイヤの規格によっては交換用部品の手配までにお時間をいただく場合があります。 ※感染拡大防止のため店舗の営業体制を縮小しており、お受付の状況により即日の修理が困難な場合があります。 ※「いま、移動に必要な自転車」の修理を必要とされる方へ優先させていただきたいため、「不要不急」のお持ち込みはご遠慮いただきますようお願い申し上げます。 buychariからのメッセージは以下の通り 新型コロナウイルスの感染拡大が広まる中、国民全体に不要不急の外出自粛が要請されています。一方で、医療や介護など最前線にいらっしゃる方、飲食店等の営業自粛に伴うデリバリーサービスに関わられる方、いわゆる「三密」を避けながらも移動を必要とされるワーカー・一般生活者の方など多くの方に、自転車での移動が選ばれています。 さらに、当店への自転車修理のお持ち込みは対前年比で2倍以上(2019年3月と2020年3月比較)に増加しており、4月に入っても増加傾向が継続しています。これは、『いま、移動に必要な自転車』の必要性が強く高まっているものと受けとめております。 当社は、このような困難な社会情勢の中、自転車に携わるものとして貢献できる方法を考えた結果、主力取扱商材であるスポーツ用自転車に限らず全ての自転車を対象に、基本となる修理を無償でご提供し、移動を必要とされる全ての皆様をサポートいたします。 公式サイト:バイチャリ

日本サイクルスポーツ振興会が新型コロナウイルス感染症に関するサイクリングの提言を発表

日本サイクルスポーツ振興会は2020年4月13日。新型コロナウイルス感染対策における日本サイクルスポーツ振興会からの提言を発表した。屋外サイクリングに関して8つの提言を公開している。以下、全文を紹介する。 新型コロナウイルス感染対策における日本サイクルスポーツ振興会からの提言(全文) 新型コロナウイルス感染拡大、7 都市についての緊急事態宣言発令という事態の中で屋外でのサイクリングを推奨することには疑問の声もありました。しかし、私たちと新型コロナウイルスとの闘いはこれから長期戦になることが予想されます。感染拡大防止の為にも、まず私たち自身が心身の健康管理をする必要があります。 日光を浴びること、新鮮な空気を吸いながらサイクリングをすることは健康維持に必要と考えます。また、自転車は他人との接触を避けながら移動ができる手段でもあります。ただ、サイクリングをする方の行動如何によっては、感染拡大を招いてしまったり、周りの人に不快感、不安感を与えてしまいます。 そこで、日本サイクルスポーツ振興会は感染防止、みなさんの健康維持、サイクリストと自転車のステイタス、価値を維持する為にこの提言をいたします。 ▼屋外サイクリングについての提言 人通りの少ない場所を選びましょう。 可能な限り1人で行いましょう。ただ、人通りのない場所での 1 人のサイクリングにはリスクもあります。また、子供などサポートを必要とする場合もあります。提言の趣旨をご理解いただき、ご判断下さい。 走行時は他のライダーと十分な間隔を開けましょう。十分な距離については様々なご意見があるようです。提言の趣旨をご理解いただき、ご判断下さい。 医療機関に負担をかけないよう、怪我のリスクが高い走行方法は避けましょう。 追い込み過ぎて免疫力をさげないようにしましょう。 食べ物や飲み物は携行し、可能な限り店舗などには立ち寄らないようにしましょう。 マスクを携行し、コンビニ等の店舗に寄る場合は必ず着用しましょう。 帰宅後はすぐにシャワーを浴びて、ウェアはすぐに洗濯しましょう。 (2020 年 4 月 10 日時点 この提言は状況に応じ随時更新します) 公式サイト:一般財団法人日本サイクルスポーツ振興会

自転車会社の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する声明一覧

2020年4月15日現在、世界中で爆発的に感染拡大が進んでいる、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。様々な自転車会社から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する声明を出している。ここでは自転車会社から発表された、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の声明を紹介する。 スペシャライズド COVID-19に関する声明(全文) スペシャライズドライダーの皆さまへ 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大の一途を辿る中 - 今や世界的なパンデミックへと発展 - 、スペシャライズドは従業員、正規販売店、ライダーを守るべく、安全策を講じていきます。世界各地のコミュニティーの健康と安全が第一であるため、ウイルスによる影響を減らす迅速な対応を取ることを決定いたしました。 まず、スペシャライズドのライダーのみなさんには、お住いの国でのライドや旅行に関する規制を尊重し、ウイルス拡散に歯止めをかけると同時に、ライド中の落車などにより医療機関のリソースを使ってしまうということを今一度考えてください。 ライダーのみなさんは引き続き、スペシャライズド正規販売店およびスペシャライズド公式オンラインストアを通し、バイクやエキップメントを入手していただけます。私たちはウイルス拡散を抑える最善策を施しながら、スペシャライズド正規販売店の事業継続をサポートしてまいります。 各国のスペシャライズド社における対策として、感染が拡大する地域の従業員には、自宅で業務を行うよう指示を出しました。また、オフィスで業務に就く必要のあるスタッフは、業務時間をずらしてオフィス内の人員数を削減し、個人間の距離をできるだけ広げます。また、WHO 世界保健機関のガイダンスに従い、マスクの着用、定期的な換気、こまめな手洗い、共有部分の消毒など衛生に関する注意事項を徹底していきます。 この危機的状況で助け合う中、世界中の人々の移動手段としてバイクが持つ無限の可能性を、かつてないほど頼もしく感じています。 Together, we’ll pedal the planet forward. Mike Sinyard, CEO and Founder https://www.specialized.com/jp/ja/covid-19-response ブロンプトンバイシクル COVID-19に関する声明(翻訳全文) ブロンプトン・ファミリーへ COVID-19パンデミックが急速に進展する中、私たちは皆様に最新情報をお伝えしたいと思います。 この前例のない出来事を通して、私たちは、全従業員とその家族の福祉のために、短期的な健康管理のための予防措置を実施するだけでなく、長期的な健康と安全のための行動をとることで、引き続き全面的に取り組んでいます。 チームとサプライヤーの情熱とコミットメントのおかげで、通常通りにバイクを製造しており、今後数ヶ月間はこれを継続し、直面するであろう課題に対応していく予定です。公式なアドバイスに従い、工場内ではスタッフを保護するための衛生面での注意事項を徹底しております。 ブロンプトンジャンクションの店舗は、世界中の小売店と同様に、安全で可能な限りオープンした状態を維持しています。また、ブロンプトンジャンクションは、当社のウェブサイトでの販売が可能な国でも販売を継続しております。私たちのカスタマーサービスチームは、必要に応じてお客様をサポートします。 私たちは、サイクリングがCOVID-19に対する重要な回復力となることを信じて、業界の皆様とともに立ち上がっています - 大規模交通機関のリスクを回避して移動するための実用的なソリューションを提供するという点ではもちろん、人々の心身の健康を維持するためにも同様に重要なことです。 私たちは定期的に状況を評価し、スタッフとお客様のために迅速かつ効果的な対応を続けていきます。このウイルスの被害に遭われた皆様のご冥福をお祈りしております。 今後とも変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。 Will Butler-Adams,CEO https://jp.brompton.com/news/posts/2020/coronavirus-update ミヤタサイクル 新型コロナウイルス感染症に関するメッセージ(全文) 新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々及びご家族・関係者の皆様に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、闘病中の皆様の一日も早いご回復を心よりお祈りします。 また医療従事者の方々をはじめとした新型コロナウイルス問題に全力で取り組んでいただいている皆様方に敬意を表するとともに、感謝申し上げます。 新型コロナウイルスの感染拡大にともなって、2020年4月7日、7都府県に対し、緊急事態宣言が発令されました。 皆様におかれましては、生活していくうえで必要不可欠な外出の際、出来るだけ感染リスクを抑えるよう気を配っておられることと推察いたします。 「密閉」「密集」「密接」の3条件を避ける事が新型コロナウイルスへの感染拡大の予防策につながるとされておりますが、こうした3密の条件を避ける移動手段として、緊急事態宣言対象地域の一部で自転車の活用を推奨する声明が出ています。 当社といたしましても、自転車を利用する事で新型コロナウィルスへの感染リスクを最小限に留めることが出来ると信じ、今後、自転車の活用方法に関する諸々の情報を発信してまいります。 当面は世界的に困難な時期が続くかと思いますが、未来に希望を持ち、安全で安心な社会を一日も早く取り戻せるよう皆で力を合わせてまいりましょう。 皆様のご健康をお祈りします。 株式会社ミヤタサイクル 代表取締役社長 髙谷 信一郎 http://www.miyatabike.com/topics/200410.html リンク Specialized Brompton ミヤタサイクル https://www.cyclorider.com/archives/35726

WBIA(世界自転車工業連盟)が自転車修理業務の継続許可を要請

WBIA世界自転車工業連盟:World Bicycle Industry Association事務局は3月30日、「世界各国の政府に対して、必要なあらゆる健康衛生上の注意が尊重されることを条件として、COVID-19危機の最中も自転車修理業務の継続を許可するよう要請した」と記載したプレスリリースを世界中の自転車メディアを中心に配信した。 WBIA世界自転車工業連盟:World Bicycle Industry Associationは、自転車、電動自転車、部品およびアクセサリー産業を代表する非営利団体。2017年12月にヨーロッパ(CONEBI)、日本(BAJ)、米国(BPSA)、および台湾(TBA)の業界団体によって設立された。現在、全インド自転車製造業者協会(AICMA)、メキシコ自転車製造業者協会、AC(ANAFABI)、およびロシアの自転車およびオートバイ産業開発協会( NADBM)が加わり、7カ国の団体で構成され、他の各国の協会と連絡を取り合っている。 日本語訳の文は、自転車協会の公式サイトで公開されている。 (以下、全文) 公式声明:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)、自転車利用と自転車修理店 2020 年 3 月 30 日スイス WBIA とその加盟協会は世界各国の政府に対して、必要なあらゆる健康衛生上の注意が尊重されることを条件として、COVID-19 危機の最中も自転車修理業務の継続を許可するよう要請します。 世界各国の自転車、電動自転車、部品およびアクセサリー業界を代表する World Bicycle IndustryAssociation(WBIA)(世界自転車工業連盟)は、世界各国の COVID-19 蔓延という状況下において、 常に公式の公衆衛生保護規則を完全に尊重しながら、自転車および電動アシスト自転車の利用を奨励すべきと考えています。 自転車乗車中、人々は感染回避に必要な距離を保ちます。また、自転車利用者は、汚染のおそれがある公共空間の物体に接触する可能性がはるかに低くなります。それゆえに、感染リスクを最低限に抑えるために、Jens Spahn(イエンス・スパーン)ドイツ連邦保健相は自身による公衆への推奨事項の 1 つとして自転車通勤を挙げました。より一般的な留意点として、サイクリングのような習慣的運動は心血管系および肺を健康に保ち、疾病防止に役立ちます。したがって、人々がこの危機の最中も自転車利用を継続することができ、また、自転車の修理が必要になった場合に助けを求めることができることが重要です。 幸運にも、大半の国々においては、厳格な「ロックダウン」規則下においてさえも自転車修理店が営業継続可能なので、通勤や食料品購入などの必要な外出のための自転車利用の慣行継続が保護されています。しかしながら、一部の国々においては、感染リスクを最低限に抑えるような方法で営業可能な場合でも自転車修理店の営業は許可されていません。 CONEBI および...

自転車関連の新型コロナウイルス(COVID-19)対応に関する情報まとめ

2020年4月13日現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で猛威を振っている。自転車関連でも影響を与えており、自転車店の営業時間変更や臨時休業、サイクルトレインの運行中止、サイクルイベントの中止などが発表されている。このページでは、自転車関連の新型コロナウイルス(COVID-19)対応に関する情報をまとめ、随時更新する。 自転車店の営業時間変更に関して イオンバイク(2020年4月25日更新) イオンバイクは2020年4月10日、緊急事態宣言の発表を受け、臨時休業及び営業時間短縮を実施している店舗を発表した。4月15日時点で、臨時休業及び営業時間の短縮を行っている店舗は、北海道、東北、関東、北陸信越、東海、近畿、中部、中四国、九州エリアの一部店舗となる。 イオンバイク ウエムラサイクルパーツ(2020年4月9日更新) ウエムラサイクルパーツは2020年4月9日、政府より緊急事態宣言等を受け、営業時間を短縮すると発表した。期間は2020年4月9日(木)から4月22日(水)まで。営業時間は住之江本店は10:30~19:00。梅田店・福岡店は11:00~19:30となる。 新型コロナウイルス感染症予防に伴う営業時間の短縮及び取り組みについて(ウエムラサイクルパーツ) サイクルベースあさひ(2020年4月20日更新) あさひは2020年4月8日、政府から発令された改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を受け、該当地域の7都府県の店舗の臨時休業日を発表した。対象店舗は、所在地が東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県にある店舗。臨時休業日は2020年4月11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)となる。 2020年4月20日、政府から発令された改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域が、これまでの7都府県に加えた合計13都道府県を「特定警戒都道府県」として位置付けたことを受け、該当地域で営業を行うサイクルベースあさひ各店舗の営業体制の変更と営業時間を短縮を発表した。 https://www.cyclorider.com/archives/36012 サイクルスポット/ル・サイク(2020年4月7日更新) 自転車販売店「サイクルスポット」「ル・サイク」は2020年4月7日、新型コロナウィルス感染拡大による対応により4/8(水)〜5/6(水)の期間、 営業時間を短縮すると発表した。営業時間は11:30~18:30となる。また、一部店舗の入館施設が臨時休館・営業時間短縮を行うため、施設の臨時休館・営業時間短縮 に伴い、一部店舗を臨時休業、営業時間を短縮を行う。 4/8(水)~営業時間短縮・臨時休業のお知らせ(サイクルスポット) バイチャリ(2020年4月17日確認) 自転車買取販売店「バイチャリ」は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、臨時休業中の店舗を除いた全店舗にて営業時間を変更し、短縮営業を実施している。また、新型コロナウイルス感染症の支援で、移動を必要とする人のための自転車の点検・修理を一部店舗で無償で実施する。 https://www.cyclorider.com/archives/35903 臨時営業時間のお知らせ(バイチャリ) セオサイクル(2020年4月10日更新) 関東を中心に展開する自転車チェーン「セオサイクル」は2020年4月10日、政府による緊急事態宣言を受け、一部店舗での営業時間変更を発表した。東京、千葉、神奈川、埼玉を中心に一部店舗で営業時間の短縮や休業を実施する。 各店の営業時間変更のお知らせ(セオサイクル) ダイワサイクル(2020年4月7日更新) ダイワサイクルやサイクルスタジオ・シルバーリング等を運営している大和は、2020年4月7日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染防止対応および営業について発表した。4月8日(水)から営業時間を11:00~20:00、出張修理の受付時間を12:00~19:00に変更し、感染防止対策を発表した。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染防止対応および営業について(大和) ワイズロード(2020年4月8日更新) スポーツ自転車専門店「ワイズロード」を運営しているワイ・インターナショナルは、2020年4月8日、新型コロナウイルス感染症予防に伴う営業時間変更及び臨時休業のお知らせを発表した。2020年4月11日(土)から、広島、松山、池袋チャーリー店、臨時休業店舗を除く全店の営業時間を短縮する。また、ワイズロード全店舗で従業員の健康チェックを行うだけでなく、当面の間、ライドイベントを中止する。 新型コロナウイルス感染症予防に伴う営業時間変更及び臨時休業のお知らせ(ワイズロード) ワイズロード全店舗における新型コロナウイルス感染症予防の取り組みについて(ワイズロード) 自転車関連サービス(レンタサイクル等) CycleTrip BASE(2020年4月8日更新) 東京・浅草を拠点に宅配レンタサイクルを行っているCycleTrip BASEは、2020年3月26日、コロナウイルス問題で電車に乗ることを見直したいなど、自転車を利用する人に向けた特別応援プランを発表。料金は月額料金(最初の1ヵ月間)で、ロードバイク、MTB、クロスバイクは1,000円割引、E-Bikeは2,000円の割引を実施する。詳しい内容は以下の記事を参照。 https://www.cyclorider.com/archives/35283 2020年4月8日には、安全面を配慮しレンタルサービスの提供方法の変更を発表。事前に自転車レンタルや返却の予約をした指定時間以外の時間は、スタッフはレンタルスポット近辺の自宅待機となるが、レンタル業務は行う。 新型コロナウィルス感染症の影響に伴うCycleTripレンタルサービス提供時の変更点(CycleTrip BASE) 東京サイクリングツアー&レンタサイクル(2020年04月07日更新) 東京サイクリングツアー&レンタサイクルは2020年04月07日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業および感染予防策を発表した。サイクリングは野外で楽しむレクリエーションで三密に該当しない為、現時点では通常通り営業すると発表。また、コロナウイルス感染予防として、ヘルメット、ハンドル、シート等、接触の多い箇所については除菌を行う。 新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業および感染予防につきまして(東京サイクリングツアー&レンタサイクル) びわこ一周レンタサイクル(2020年4月10日更新) びわ湖1週レンタサイクルは、米原駅サイクルステーションで臨時休業を行う。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、健康と安全確保を最優先に考え臨時休業を実施する。期間は2020年4月7日(火)~24日(金)状況によって、休業期間を延長する可能性もあり。随時、Web上にて更新し、お知らせする。 【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業のお知らせ(びわ湖1週レンタサイクル) しまなみレンタサイクル(2020年4月13日更新) しまなみ海道でレンタサイクルを行っているしまなみジャパンは4月13日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、レンタサイクルの貸し出しを休止すると発表した。レンタサイクル貸出中止期間は2020年4月14日(火)~5月6日(水・祝)まで。レンタサイクル再開については、詳細が決まり次第ホームページ等でお知らせする。 https://www.cyclorider.com/archives/36100 MINIPA(2020年3月26日現在) 個⼈宅などの空きスペースを駐輪場として、簡単に貸し借りできる駐輪場シェアサ ービス「MINIPA」は3月26日、駐輪場提供者に向けて、対象期間の売り上げを100%還元する、手数料無償化の取り組みを実施する。対象期間(最大6ヶ月)貸主様への手数料を無償化。決済手数料もMINIPAが全額負担する。 https://www.cyclorider.com/archives/35260 サイクルトレイン JR東日本 B.B.BASE(2020年4月3日更新) JR東日本 千葉支社は2020年4月3日、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、サイクルトレイン「B.B.BASE」の運行中止を発表した。期間は2020年4月4日(土)~6月28日(日)の B.B.BASE 定期運行日。コースは内房コース、外房コース、佐原コース、銚子コース、久留里線菜久留トレインで、往復・片道コース両方となる。 https://www.cyclorider.com/archives/35597 自転車関連施設 MERIDA X BASE(2020年4月17日現在) MERIDA X BASEは2020年4月7日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、MERIDA X BASEの営業内容の一部変更を発表した。MERIDA CYCLING ACADEMYは当面の間、全ての講習の開催を見送り。開催を予定していたイベントに関しても中止となる。2020年4月17日には、緊急事態宣言発令のため当面の間、臨時休館を行うと発表した。 MERIDA X BASE 臨時休館のご案内 サイクルイベント(展示会等) パレスサイクリング(2020年4月13日確認) 一部日曜日に祝田橋~平川門の往復約3kmを自転車で走ることができる「パレスサイクリング」は、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を受け、当分の間、開催中止となった。 パレスサイクリング(自転車産業振興会) ヨコハマ・サイクルスタイル(開催中止) 2020年5月16、17日に神奈川県横浜市の赤レンガ倉庫で開催予定だったサイクルイベント「ヨコハマ・サイクルスタイル2020」は、開催中止となった。同時期に開催予定だった「横浜・アドベンチャーRUN&BIKE」も同様に中止となる。 ヨコハマ・サイクルスタイル BICYCLE CITY EXPO 2020(2020年4月22日更新) 2020年5月20日、21日に、東京都文京区の東京ドームシティ・プリズムホールで開催予定の「BICYCLE...

サイクルベースあさひが新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業日を発表

全国に自転車店を展開するあさひは4月8日、政府から発令された改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を受け、該当地域の7都府県の店舗の臨時休業日を発表した。 対象店舗は、所在地が東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県にある店舗。臨時休業日は2020年4月11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)となる。また、一部店舗や、インショップとしてモール等に入店する店舗については、休業日や営業時間が異なる場合がある。 あさひからのメッセージは以下の通り  弊社で取り扱う自転車は公共交通機関にも取って代わることのできる移動手段のひとつであり、普段の生活に欠かすことのできない必需品のひとつだと考えております。人との「密」を避けるために移動手段を自転車に変えたいと言うお客様が連日多くご来店いただいており、自転車の修理等を含めて対応し、維持していくことで、地域の皆さまのために出来る限りお役立ちをしていきたいと考えております。 しかし、この度の政府から発令された緊急事態宣言を受け、対象となる地域の店舗では、お客様が集中する土日を臨時休業とし、平日のみの営業とすることで少しでも「密」となる状況を減らし、新型コロナウイルスの感染を予防すると共に従業員の安心と安全を確保し事業継続に努めます。 公式サイト:サイクルベースあさひ総合サイト  

Most Read

2021年モデル最新版 10万円以下のロードバイクまとめ ディスクロード等もピックアップ

(2020年10月13日更新)ロードバイクと言えば何十万円もするモデルや、100万円クラスの非常に高価なモデルが少なくない。そんなロードバイクの世界でも、10万円以下のロードバイクもエントリークラスの価格帯が用意されている。自転車ブランドのロードバイクなら、安価なロードバイクでも楽しく走れるだろう。 今回は10万円以下のロードバイクをピックアップ。また、参考として10万円にプラスアルファで購入できるロードバイクも紹介する。10万円に少し加えると、最新のトレンドを採用したモデルを選ぶ事ができるので、可能であれば予算は増やしたほうが良いだろう。価格は追記が無い限り税抜き表示。 2021年モデルの10万円以下のロードバイクの傾向 2021年モデルでは、10万円プラスアルファや10万円以下で購入できるロードバイクでも、ディスクブレーキ仕様が増えてきた。高価格帯のロードバイクでは定番となっているディスクブレーキロードバイク。2021年モデルでは低価格のエントリーモデルと呼ばれている物でも増えている。 また、時代の流れに合わせて、フレームとタイヤの隙間にゆとりがある車体設計が増えている。これにより、ロードバイクでも28ミリや32ミリ以上の太いタイヤを装着できるモデルが増えている。 ディスクブレーキを採用したロードバイク ハイエンドロードバイクで主流になりつつあるディスクブレーキ付きロードバイク。10万円以下のモデルでもディスクロードが登場している。従来のキャリパーブレーキよりも軽いタッチで効くため、エントリーモデルでも普及するのは時間の問題だ。規格に関しても、殆どのモデルがハイエンドモデルと同じ規格(前後12ミリスルーアクスル、フラットマウントディスクブレーキ)を採用しているのがほとんどだ。   GT ROAD SPORT アメリカの自転車ブランド「GT」と言えば、マウンテンバイクやBMXで有名だがロードバイクもある。GT ROAD SPORTは、GTのアイコンであるシートステイはシートチューブと接触することなくトップチューブに接続されたフローティングデザインのトリプルトライアングルを採用。10万円を切る価格では貴重なディスクロードバイクの1台。 フレームはアルミフレームで、フロントフォークはフルカーボンフォークを採用。コンポーネントはShimano Clarisで、クランクはFSA Tempo、50/34T、スプロケットはSunrace, 11-32 8速。ブレーキはPromax Render R機械式ディスクブレーキ。タイヤはVittoria Zaffiro、700x28c。価格は9万9800円。 出典:GT Bicycles KhodaaBloom FARNA DISC Claris KhodaaBloom FARNA DISC Clarisは8万円台で購入できる貴重なディスクロードバイク。小柄で手足が短めな日本人に合わせたフレーム設計のエンデュランスロードバイク「FARNA」をベースにしたディスクロードバイク。8万円台と低価格ながら、コスト削減しやすいクランクやスプロケットはシマノ製を採用したり、コンチネンタル製のタイヤを装着するなど、低価格ながら細かい所にこだわっている。 フレームはAll-New“EAST-L”Triple butted.SmoothWeldアルミフレームで、フロントフォークはフルカーボンフォークを採用。コンポーネントはShimano Clarisで、クランクはSHIMANO FC-R2000、50/34T、スプロケットはShimano, 11-32 8速。ブレーキはTEKTRO...

超軽量でスポーティなE-Bike Specialized(スペシャライズド)「Turbo SLシリーズ」を解説

レーシングロードバイクやマウンテンバイクで有名な自転車ブランド「Specialied」。海外では2010年代から、E-Bikeを製造していたが、長らくの間、日本市場では販売されていなかった。そんな中、2020年に登場し一躍有名となったのが「Turbo SLシリーズ」だ。 日本市場に導入されているSpecialized製E-Bikeの一番の特徴が軽さだ。Turbo SLシリーズの特徴は、従来の人力自転車(ペダルバイク)のフィーリングを重視したE-Bikeだということ。モーターの重量を従来型のE-Bike(3キロ台が多い)よりも軽量な1.95キロにし、バッテリーのサイズを一般的なE-Bikeよりもコンパクトなバッテリーにするなど、様々な部分で軽量化を重視した設計にすることで、一般的なE-Bikeよりも軽いのが特徴だ。 重量はE-ロードバイクの「Turbo Creo SL」の場合、S-Works Creo SLなら12.2キロと、クラス最軽量を実現。E-クロスバイク「Turbo Vado SL」は重量15キロ台と、一般的なE-Bikeと比較して40パーセント軽量なのを売りにしている。 Turbo SLシリーズの特徴 従来のE-Bikeと比較して軽さを重視したドライブユニット Specialized Turbo SLシリーズ(Turbo Creo SL、Turbo Vado SL、Turbo Levo SL)には、「Specialized SL1.1」という自社製ドライブユニットを搭載している。 Specialized SL1.1モーターのスペックは重量1.95キロ、最大出力240W、最大トルク35Nm。因みに、一般的なE-Bike用モーター(Bosch Performance Line CX)の場合、重量2.9キロ、定格出力250W、最大トルク85Nm(2021年モデルの場合。2020年モデルは75Nm)。従来型E-Bikeと比較して、パワーとトルクを少なくした代わりに、ドライブユニットをコンパクトに仕上げた。 Sprcializedによれば、アシストはさまざまなケイデンス範囲で一貫したパワフルなアシストを発揮させ、自然なペダリング感覚を得られるようにチューニングを施したとのこと。走行モードはECO、SPORT、TURBOの3種類。アシスト力は、ECOモードでモーター出力の30%、SPORTモードで60%、TURBOモードで100%となる。また、モーターから一切のアシストを受けたくない非アシストモードも搭載されている。 人力自転車感を重視したフィールで、力強い追い風のようなアシスト感とアシストOFFでも走行感が変わらないアシストは、E-Bikeというより夢のペダルバイク(人力自転車)に近い感覚だ。 従来型E-Bikeとフィーリングの違いは? 低トルク、軽量E-BikeのTurbo SLシリーズと、高トルクの従来型E-Bikeは何が違うのか。 シマノやBosch、ヤマハなどの従来型E-Bikeは、モーターの力強いトルクを生かして、平地や上り坂ではグイグイと走る事ができる。そのため、強い力を活かせばフルサスE-MTBでも、上り坂を時速18キロで走行し、人力ロードバイクを抜いていく芸当もできる。 その一方で、重いバッテリーを車体に装着しているため、コーナリングは人力自転車(ペダルバイク)とはジャンルが違う乗り味だ。また、アシストが切れる時速24キロ以上のスピードでは、人力自転車と比較して加速が緩やかだ。 軽量・低トルクユニットのE-Bike「Specialized...

パナソニックからフルサスE-MTB「XM-D2 V」が発売

パナソニック サイクルテックは7月20日、フルサスペンションE-MTB「XM-D2 V」を発表。2020年8月3日に発売する。パナソニック Xシリーズはパナソニックの電動アシストスポーツ自転車シリーズの中でも、高価格帯のハイエンドE-Bikeシリーズ。Xシリーズの中でも「XM-D2 V」はパナソニックの電動アシスト自転車スポーツタイプのフラッグシップとなる。 XM-D2 Vは、2019年3月1日に発売した限定モデル「XM-D2」をアップデートしたモデル。本格的な前後サスペンションに加え、要望の多かったドロッパーシートポストを採用し、オフロード走行時のパフォーマンスを向上させた。 ドライブユニットはパナソニック独自の内装2段変速「マルチスピードドライブユニット」を装備。フロントサスペンションはロック機構付きで、リアサスペンションはペダリングロスを極力軽減させるスレッシュホールド機構を搭載した。 車体はアルミダブルサスペンションタイプ 160mmトラベルROCKSHOX Monarch RT debonair ロックアウト付サスペンション搭載フレームと、SR SUNTOUR AURON35-Boost RLRC-PCS DS 27.5” 160mmトラベル リモートレバー付フロントフォークの組み合わせ。ドライブユニットは、マルチスピードドライブユニット 内装2段変速(定格出力250W)に、36V 12Ah 432Whバッテリーを組み合わせ、最大航続距離は107キロを実現。コンポーネントはShimano SLX 11段変速で、クランクは29T、スプロケットは11-42T。ブレーキはShimano DEORE XT...

クロスバイクタイプの電動アシスト自転車「パナソニック ジェッター」がモデルチェンジ E-Bike風デザインに進化

パナソニック サイクルテックは7月20日、電動アシスト自転車スポーツタイプ「ジェッター」をモデルチェンジしたと発表した。2020年8月3日に発売する。 クロスバイクのデザインを採用した電動アシスト自転車として知られている「ジェッター」は、今回のフルモデルチェンジでフォルムを一新。 ケーブル内装方式に、E-Bikeのようにダウンチューブに沿わせた新設計のバッテリーを搭載することで、スポーティなデザインに変わった。 ハンドルに装着されているサイド液晶ディスプレイを採用した手元スイッチは、走行速度や走行距離表示、スポーティーな走りをアシストするケイデンス表示など8項目表示に対応。 オプションで前後キャリアや前カゴも用意されているので、通勤などの需要にも対応している。 車体はアルミフレームに、フロントフォークの組み合わせ。ドライブユニットは、センターユニット(定格出力250W)で、25.2V 12Ah(302wh)バッテリの組み合わせで、最大航続距離85キロを実現した。外装8段変速で、タイヤは700×38C。BAA適合で、3年間盗難補償付帯。価格は15万円(税抜)。 関連リンク Panasonic https://www.cyclorider.com/archives/36913