FUJIからディスクブレーキを装着したクロスバイク「RAIZ DISC」が登場

- Advertisement -

スポーツサイクルで有名な「FUJI」から、定番クロスバイク「RAIZ」のディスクブレーキモデル「RAIZ DISC」が2020年モデルとして登場した。

Matte Black
Matte Lime/Black
Matte Wine

FUJIはロードバイクやマウンテンバイク等のレーシングモデルから、ストリートスタイルを意識したクロスバイクやE-Bikeをラインナップしている自転車ブランド。その中でもRAIZはアルミフレームを採用した定番クロスバイクとして知られている。

RAIZ DISCは、RAIZにディスクブレーキを装着したクロスバイク。駆動系だけでなく、油圧ディスクブレーキもシマノ製で統一することで、優れた操作性と制動力とメンテナンス性を売りにしている。ハンドルはライザーハンドルを採用。アルミフレームにはセンタースタンド台座を装備し、全色マット仕上げのカラーリングも特徴だ。

カラーリングは、Matte Black、Matte Lime/Black、Matte Wineの3色。フレームはFuji A2-SLアルミで、フロントフォークはFuji 1 1/8クロモリ。コンポーネントはシマノ・ALTUSで、フロントクランクは46/30T、リアスプロケットは11-32Tの8段変速。タイヤはVera 700×32C。価格は65,000円(税抜)。

公式サイト:FUJI

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連