月曜日, 9月 21, 2020
ホーム News ライトウェイからシェファードシティと自転車用ベビーカーを組み合わせた「保育園通園セット」が登場

ライトウェイからシェファードシティと自転車用ベビーカーを組み合わせた「保育園通園セット」が登場

スポーツバイクブランド「RITEWAY」の企画・製造・販売を行うライトウェイプロダクツジャパンは、RITEWAYのクロスバイク「シェファードシティ」に自転車用ベビーカー「ビー」をセットにした「保育園通園キットモデル」の販売を2020年4月3日より開始すると発表した。

「保育園通園キットモデル」は、ライトウェイブランドのクロスバイク「シェファードシティ」にバーレーブランドの自転車用ベビーカー「ビー」を組み合わせたモデル。従来のクロスバイクでは子供と一緒にサイクリングは安全上困難だったが、けん引式のベビーカーを取り付けることで、安全に2人の子供と一緒にサイクリングすることが可能となった。

シェファードシティは、前傾姿勢を楽にしたシティライド向けのクロスバイク。専用に開発したフルスリックタイヤは軽さと衝撃吸収性能を両立している。けん引式ベビーカー「バーレー・ビー」は、万が一自転車が転倒してもベビーカーは転倒せず、シート全周をアルミフレームで保護しているので、外部からの衝撃に対しても高い安全性を有している。また、安全性に加えて、子供のシートの後部には44Lの荷室があるので、買い物や通園にも対応。また、本体は折り畳めるので使わない時はコンパクトに収納できる。

通常、シェファードシティの価格は57,800円(以下税抜)、自転車用ベビーカーのバーレー・ビーの価格は45,990円。保育園通園キットモデルは98,790円のセット価格で、別々で購入するよりも5,000円引となる。期間は2020年5月3日まで。

リンク:ライトウェイプロトタイプジャパン