水曜日, 9月 23, 2020
ホーム News 2020年モデルの自転車まとめ レトロスポーティなデザインの電動アシスト自転車「ヤマハ PAS CITY-V」の2020年モデルが登場

レトロスポーティなデザインの電動アシスト自転車「ヤマハ PAS CITY-V」の2020年モデルが登場

ヤマハ発動機は、レトロスポーティなデザインを採用したシティタイプの24インチ電動アシスト自転車「PAS CITY-V(パス シティ ブイ)」の2020年モデルを、2月14日に発売すると発表した。

「PAS CITY-V」のニューカラー「ダークメタリックレッド2」(出典:ヤマハ発動機、以下同)

「PAS CITY-V」は、通勤や街乗りなどのシーンで使いやすさを重視しつつ、気軽にスポーティな走行感覚を楽しむことのできる24インチの電動アシスト自転車。フレームはシャープなイメージのV型フレームや砲弾型バッテリーライトの採用を行い、レトロスポーティなデザインに仕上げている。そして、「PAS」シリーズのコンパクトモデルで唯一の内装5段変速や、オンロードでの走行性を重視したタイヤを採用している。2020年モデルの「PAS CITY-V」は、新カラー「クリスタルブラック」「ダークメタリックレッド2」の2色を採用。継続色のミラーシルバーを含めて、3色展開となる。価格は117,000円(税抜)

新色(クリスタルブラック)

継続色(ミラーシルバー)

スペックは以下の通り

  • フレーム:アルミ
  • 重量:22.4kg
  • ギア(後):内装5段変速
  • タイヤ:24×1.75 HE
  • ドライブユニット:ヤマハ
  • アシスト方式:ミッドドライブ
  • バッテリー:25.5V 12.3Ah
  • 充電時間:約3.5時間
  • アシストモード:3段階(オートエコ/標準/強)
  • 航続距離:(78km/59km/45km)
  • その他追記:3年間盗難補償あり。前かごはオプション。チャイルドシートの装着不可

リンク:ヤマハ発動機 PAS CITY-V