筑波山、霞ヶ浦の魅力を五感で感じる体験型自転車ツアー「THE Mount Tsukuba Tours」プロジェクトが始動

株式会社かすみがうら未来づくりカンパニーと、THE Mount Tsukuba Tours運営事務局は、水郷筑波地域の特徴を生かしたアクティビティを楽しめる体験型ツアー「THE Mount Tsukuba Tours」プロジェクトを始動させる。

筑波山と霞ヶ浦は首都圏から近く、自然も豊富で、登山、自転車、野遊びに食巡りが楽しめるのを売りにしている。株式会社かすみがうら未来づくりカンパニーと、THE Mount Tsukuba Tours運営事務局はは、限定ツアーを2019年秋、期間限定で特別開催する。

以下プレスリリースより。


 

第1弾 THE Mount Tsukuba Tours01

スタートは関東の霊峰「筑波山」。筑波山神社でご祈祷後、紅葉に染まる自然を満喫しながら山麓へと下ります。お昼ご飯には山麓で採れた北条米の新米おにぎりを。その後、ヒルクライムの聖地「不動峠」を越え、古民家が数多く残る里山「八郷」へ。さらに2日目には、品質に定評のある名産の栗を味わいながら、雄大な湖「霞ヶ浦」まで約50kmのロングライドを行います。サイクリングにはeバイクをお貸し出し(ツアー料金に含む)しますので、初心者の方も安心してご参加可能。秋の気持ちのいい風に吹かれて、山と湖の魅力を心ゆくまで堪能できる自転車旅。ぜひお楽しみください。

2019年11月3日(日)、4日(祝)「ヒルクライムの聖地で冒険」
大自然の景色、果樹狩り、旬の味… 筑波山&霞ヶ浦の魅力がつまったサイクリングツアー

・URL

https://mount-tsukuba.com/tours
https://mount-tsukuba.com/tours/tours-detail#tours01

・開催日
[1日目]11月3日(日)
[2日目]11月4日(月・祝)

・料金
2日間参加プラン 19,000円 ※1・2日目両方参加の場合
1日参加プラン 10,000円 ※どちらか1日のみ参加の場合

・コース
[1日目]走行距離 25km/所要時間 約6時間
筑波山麓の魅力を凝縮!「筑波山」&「八郷」エリアライド
【集合】「日升庵」⇒筑波山神社(ご祈祷・散策)
【START】⇒神郡地区(秋祭り散策)⇒北条地区⇒平沢官衙遺跡(新米おにぎり付!北条米ランチ)⇒不動峠(ヒルクライム)⇒八郷柿農園(フルーツ狩り)⇒古民家ゲストハウスjicca【GOAL】

[2日目]走行距離 50km/所要時間 約6時間
絶景の湖畔ルートと名産「栗」を満喫!「霞ヶ浦」エリアライド
【START】古民家ゲストハウスjicca⇒ショコロンファーム(焼き栗体験)⇒四万騎農園(ランチ)⇒中町商店街散策(レトロな街並み)⇒富士見塚古墳農園⇒かすみがうら市交流センター【GOAL】

※各エリアでお買い物した品は並走するサポートカーのスタッフがお預かりします。
※eバイクは身長に合わせてお選びします。台数には限りがあります。
※上記はレンタサイクル代(eバイク代)が含まれております。
※自転車を持ち込みの場合、1日あたり1,000円引き。
※お子様のご参加はお問い合わせください。

・集合日時/場所
日時 2019年11月3日(日・祝)AM8:45
場所 カフェ日升庵
住所 茨城県つくば市筑波1221-3
※2日目のみご参加希望の方はお問い合わせください。料金、集合場所等を別途ご案内いたします。2日間プランでご参加の方は、下記宿泊施設に直接ご予約ください。田んぼの真ん中で夕焼け鑑賞の後、グランピング気分で夜ごはんを。
宿泊料金
ドミトリー形式/男女別 おひとり様4,320円(1泊2食付き)
※Mount Tsukuba tours「ヒルクライムの聖地で冒険」にご参加の方は、特別に夕食付となります。
※個室ご希望の方は1,500円増しとなります。部屋に限りがありますので詳しくはお問い合わせください。

・宿泊施設
古民家ゲストハウスjicca
住所 茨城県石岡市加生野392-1
電話番号 070-3522-8310
http://jicca-gh.com/

THE Mount Tsukuba Tours 02
2019 年11月9日(土)/12月8日(日)「大自然でセルフケア」
森と自身の聲を聴く、霊峰でセルフケアレッスン
大自然のなかで、アロマオイルを使用したセルフケアを学ぶスペシャルツアー。ハンモックに揺られてリラックスしたり、筑波山の湧き水で淹れる山コーヒーを楽しんだり。霊峰筑波山で、心もからだも癒されるひとときを。

THE Mount Tsukuba Tours 03
2019 年12月1日(日)/12月7日(土)「親子で野遊び」
山のてぬぐい屋と楽しむ、霊峰ネイチャーゲーム
山頂を目指すだけでない「山遊び」の楽しみを実感できる、親子で楽しめるツアーです。宝探しのような感覚で季節の植物に触れあえるネイチャービンゴが題材。自然とさまざまな生き物に目が向き、お子様の学びのきっかけにもなります。

THE Mount Tsukuba Tours 04
開催日未定「短時間で見どころ満喫」
観光マイスターS級とめぐる、お手軽よくばり筑波山ツアー
茨城の魅力を隅から隅まで知り尽くす、茨城県お墨付きの「いばらき観光マイスター」。そのなかでもトップクラスの知識を持つ「S級」保有者が、筑波山の見どころ&雑学を語り尽くす!短時間で筑波山を満喫できるお手軽ツアーです。

THE Mount Tsukuba Tours 05
開催日未定「 ブッシュクラフト実践編」
中級ブッシュクラフター向け!筑波山ブッシュクラフトツアー
ブッシュクラフトを始めたものの、フィールド探しに苦労している…という方にぜひおすすめしたいツアーです。首都圏から公共交通機関で楽しめるうえ、万が一のときのサポートカー付き!筑波山の豊かな森で、思う存分どうぞ。

【Mount Tsukuba プロジェクト】
筑波山・霞ヶ浦エリアのリブランディングと観光促進を目指し、産官学が連携して行なっているMount Tsukubaプロジェクト。複数の事業者がそれぞれの得意分野を活かして協働し、グッズの開発・販売、webサイトの運営などを行っています。本ツアーはプロジェクト初のツアーイベントになります。

【かすみがうら未来づくりカンパニー】
産(=株式会社ステッチ)官(=かすみがうら市)金(=筑波銀行)の共同出資で、2016年4月に設立された株式会社かすみがうら未来づくりカンパニー。かすみがうら市の地域資源を活用した様々な事業を展開し、これまでの見るだけの観光ではなく、地域の魅力を体験することで、かすみがうら市の新たな地域価値創造につなげ、交流人口の増大、産業化の実現、雇用の創出、将来的には移住・定住へとつなげていくことを目指します。
地域資源を活用した、事業の大きな3つの柱となるのが、「かすみがうらライドクエスト」「かすみキッチン」「かすみマルシェ」。かすみがうら未来づくりカンパニーは、地域に根付く文化、地域の価値を活かし、この土地で暮らす人たちと一緒になって、かすみがうら市の未来を育てていきます。

今、話題の記事

自転車パーツブランド「GORIX」から、オイルスリックタイプのフラットマルチペダル(GX-OIL11)が発売

ごっつは2月23日、自転車パーツブランド「GORIX」から「オイルスリックカラーマルチペダル(GX-OIL11)」を発売したと発表した。 GX-OIL11は高級感のあるオイルスリックカラーを採用したフラットペダル。スパイクピン(滑り止め)は靴底の滑りを軽減させグリップ力も重視しつつ、重量は282グラムと軽量設計なのを売りにしている。 ペダルサイズは長さ96x幅98厚み約18ミリで軸長は56ミリ。軸径は9/16インチ(ネジ径 約14.3ミリ )。材質はアルミニウム合金、ステンレス鋼でペダル重量は約282g/ペア。カラーはオイルスリック。価格は2850円。 関連リンク ごっつプライス:http://www.gottsuprice.jp/

強くて軽い自転車用ロック「TiGr Lock BLUE」の小型版「TiGr Lock BLUE mini」が登場

アドベンチャーエイドは2月23日、自転車用鍵「TiGr Lock BLUE」の小型版「TiGr Lock BLUE mini」を発表。クラウドファンディングサイトで先行販売する。 タイガーロックは自転車盗難を、より頑丈でより軽量な自転車ロックで未然に防ぐことを目指し、従来までは自転車用ロックに使用されることの無かった素材で製作することに挑戦している。軽くて頑丈をコンセプトに作っており、一枚の金属板を折り曲げ加工で作られたフレームは国際デザイン賞「reddot」を受賞。 「TiGr Lock BLUE」は、素材をチタンから硬化ハイカーボンブルースチールに変え、さらに切断に強く頑丈に生まれ変わったモデル。 TiGr Lock BLUEの名前の元にもなっているブルースチールは、金属の酸化焼き入れ処理の事を表している。 使用している硬化ハイカーボンスチールは硬度50HRC以上、今までのチタン合金は30HRCとなっている。参考として身近なステンレス金属のSUS304(多くのスプーンや台所のシンクの素材に使用されています)は20HRCほど。引張強度はステンレス金属のSUS304では75,000PSIだが、硬化ハイカーボンスチールは3倍以上の230,000PSIとなっている。 また、金属の強度を上げるために、熱した金属の温度を水などで一気に下げ、金属の硬度が増し、再度低い温度で焼き戻しを行うことで調整を行う焼き入れ焼き戻し処理を実施。 これにより、ワイヤーカッターや糸鋸でも切断は難しいのを謳っている。施錠可能範囲は137ミリ×約200ミリ。価格は1万4278円(税込)で、スペックは以下の通り。 重さ:431グラム 付属品:キー2個、専用マウントホルダー 素材:硬化ハイカーボンスチール 生産国:アメリカ合衆国 予定販売価格:14,278円(税込) また、先行販売キャンペーンでクラウドファンディングサイト「マクアケ」を実施する。最大30パーセントオフでの販売や既存ユーザーに向けた割引プランも用意している。 関連リンク アドベンチャーエイド タイガーロックミニブルー 先行販売サイト

1台買うと抽選でもう2台当たる! THIRDBIKESが「春フェスMTB」キャンペーン開催

総合自転車メーカーのホダカは2月26日、スポーツバイクブランド「THIRDBIKES (サードバイクス)」で、2021年3月1日(月)から5月31日(月)までマウンテンバイク FESMTB(フェスMTB)のご購入者に向けた「春フェスMTB」キャンペーンを開催する。対象期間中にFESMTBを1台購入し、キャンペーンに応募した人の中から抽選でTHIRDBIKES賞品をプレゼントする。 今回のキャンペーンは2020年夏キャンペーンで大変好評だった「1BUY 2GET」を目玉のA賞にした。対象期間中にFESMTBを1台購入し、キャンペーンに応募した人の中から抽選で3名にFESMTBがもう2台当たる。まだ乗ったことがない人にプレゼントして3人で楽しんだり、一人で3台使いまわすなど、使い方は自由自在とのこと。 B賞・C賞は自転車通勤・通学やサイクリング時にあったら便利なグッズをセレクト。オリジナルの2WAYバッグ、Tシャツがそれぞれ33名様に当たる。購入期間は 2021年3月1日(月) ~ 2021年5月31日(月) 23:59。応募期間は2021年5月31日(月) 23:59まで。 【キャンペーン概要】 ◆購入期間: 2021年3月1日(月) ~ 2021年5月31日(月) 23:59 ◆応募期間: 2021年5月31日(月) 23:59まで ◆応募条件: キャンペーン規約に同意いただける方 日本国内に在住し、宅配物の受取りが可能な方 ◆内  容: 対象期間中にFESMTBを購入し、キャンペーンに応募いただいた方の中から抽選で以下の賞品をプレゼントします。 【応募ステップ】 ① FESMTBを購入 お近くのTHIRDBIKES取扱店でFESMTBをお買い求めください。 ② 応募フォームに必要項目を入力して送信 以下の必要項目を応募フォームに入力して送信してください。 希望賞品、氏名、フリガナ、年齢、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、購入レシート画像 ③ 当選発表 厳正なる抽選を行い、当選者の方には6月中旬頃メールでご連絡差し上げます。当選結果についてのご質問にはお答えいたしかねます。 関連リンク ThirdBikes「春フェスMTB」キャンペーン: https://thirdbikes.com/information/210301_1but2get_campaign/

自転車漫画関連

【自転車漫画】普通の自転車ライフがよくわかる漫画「ママチャリなカコ」 Part1

インターネットや雑誌では、レースやロングライドなど本格的な自転車趣味の情報は良く見る。しかし、一般的なサイクリング生活の情報を見つけるのは難しい。今回は只野うささんが、クロポタNOTEで公開している自転車4コマ漫画「ママチャリなカコ」を解説しながら紹介しよう。 なんでみんなに抜かれるのか?:ママチャリなカコ01 ママチャリなカコ01から しまなみ海道やさざなみ海道をメインにサイクリングしている只野うささん。クロスバイクに乗る前はママチャリに乗っていたとのこと。自転車+荷物をあわせて20kg以上と重く、坂道は大変だったようだ。 スポーツ自転車乗りといえば競輪選手?:ママチャリなカコ02・競輪? ママチャリなカコ02・競輪?から クロスバイクに乗る前、自転車に乗る人は普通の自転車(いわゆるママチャリ)、自転車で旅する人(日本一周などの長距離旅行タイプ)、競輪選手(ピチピチのジャージを履いたロードバイクに乗る人。競輪選手ではない。)という認識だったとのこと。一般的な人は、この認識が普通だろう。 一般的な人が気軽に乗れ、趣味と実用を両立したスポーツ自転車を普及させるのは難しい。今の自転車業界はロードバイクがメインだが、自動車で言うのならケータハム・スーパセブンやKTM・X-BOWを、一般の人に薦めるのと同じだ。 https://www.youtube.com/watch?v=C8-4IKUntko 自動車に限らず、実用性が無いモビリティは絶対的に売れないので、何処かでロードバイク編重状態を変えないといけない。自転車の世界では一般的な人の生活を豊かにする自転車はあるが、「提案」が無いため、このままでは衰退するだろう。 https://www.cyclorider.com/archives/24106 https://www.cyclorider.com/archives/16307 ホームセンターで気に入った自転車が見つからない:ママチャリなカコ03・買い替え? ママチャリなカコ03・買い替え?から ママチャリがボロボロになり、そろそろ乗り換えようと思うが、ホームセンターに言っても良い自転車が無く、結局買うのはやめることに。 ホームセンターなど量販店でスポーツサイクルを見ないのは、ブランドイメージや整備の関係で自転車専門店に卸すのが一般的だ。そのため、ホームセンターではきちんとしたスポーツ自転車が見つからないことが多い。筆者の知る限り、ホームセンターにも卸しているスポーツサイクルブランドは、ヤサカの自転車売場に卸しているサイクルベースあさひ、ホダカのNESTO・スタンダードモデル、ブリヂストンサイクル・グリーンレーベル程度だ。 いよいよスポーツ自転車を買うことに:ママチャリなカコ04・決意 ママチャリなカコ04・決意から 自転車を買うことなくそのままの状態だったが、とうとうスポーツサイクルを買うことになった。そこで、自転車を知るために図書館で自転車入門本を借りて調べたようだ。 スポーツサイクルを買う時、図書館で入門本を買うのは良いと思う。注意点としては、1990~2000年代の自転車入門本では、サイクリング用でマウンテンバイクを薦める事が多い。この時代のマウンテンバイクはシンプルで、スリックタイヤに交換すれば舗装路でもそれなりに快適に走れたのもある。 90年代には長距離サイクルツーリング(日本縦断や世界一周)を行う人が、ランドナーからマウンテンバイクに転向する事例があった。自転車を使った冒険旅行を行う冒険家「のぐちやすお氏」が書いた本「自転車野郎養成講座」では、日本縦断等の長距離自転車旅がしたいのならフラットハンドルで運転しやすく、タイヤが太くてパンクしにくいマウンテンバイクがベストと記述してあるほどだ。 スピードは出ないが、頑丈でブレーキが効き、タイヤが太くて運転しやすいマウンテンバイクは、2000年代まではサイクリング用自転車の主流だった。しかし、ロードバイクやクロスバイクがブームになり、マウンテンバイクがより山の中を走る自転車に進化したため、マウンテンバイクでのサイクリングは衰退した。 自転車用語がわからない:ママチャリなカコ05・お勉強? ママチャリなカコ05・お勉強?から 自転車本を借りて、早速読んでみるが、カタカナだらけの呪文が殆どでわけがわからなかったとのこと。初心者向けの自転車本でもわからないのは、本の作り手の問題だろう。 続きがみたい人は、クロポタNOTEのママチャリなカコから見ることができます。 クロポタNOTE:作者のWebサイト 只野うささん|Twitter:作者のTwitter https://www.cyclorider.com/archives/24748

【自転車漫画】バイクパッキングでキャンプツーリング「サイクル」Part22

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。今回は漫画やアニメで影響を与えたキャンプツーリングの話を中心にまとめました。 View this post on Instagram   【サイクル。】三色団子ちゃん キャンプツーリング 編1 #イラスト #イラストレーター #イラスト #イラストレーター #漫画 #4コマ漫画 #漫画家志望 #マンガ #マンガ好き #まんが #自転車漫画 #自転車 #自転車女子 #自転車で #サイクリング #サイクリング女子 #サイクリング日和...

【自転車漫画】サイクル。/ナイトロバンビまとめ【随時更新】

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」をまとめた記事のまとめです。 Part1~ https://www.cyclorider.com/archives/23348 https://www.cyclorider.com/archives/23443 https://www.cyclorider.com/archives/23575 https://www.cyclorider.com/archives/23692 https://www.cyclorider.com/archives/23744 https://www.cyclorider.com/archives/23837 https://www.cyclorider.com/archives/23997 https://www.cyclorider.com/archives/24082 https://www.cyclorider.com/archives/24178 Part10~ https://www.cyclorider.com/archives/24416 https://www.cyclorider.com/archives/24522 https://www.cyclorider.com/archives/24739 https://www.cyclorider.com/archives/24974 https://www.cyclorider.com/archives/25088 https://www.cyclorider.com/archives/25183 https://www.cyclorider.com/archives/25323 https://www.cyclorider.com/archives/25454 https://www.cyclorider.com/archives/25585 https://www.cyclorider.com/archives/25658 Part20~ https://www.cyclorider.com/archives/25756 https://www.cyclorider.com/archives/25866 https://www.cyclorider.com/archives/25927 https://www.cyclorider.com/archives/26048 https://www.cyclorider.com/archives/26272 https://www.cyclorider.com/archives/26565 https://www.cyclorider.com/archives/26940 https://www.cyclorider.com/archives/27437 https://www.cyclorider.com/archives/30164 https://www.cyclorider.com/archives/30415 Part30~ https://www.cyclorider.com/archives/30858 https://www.cyclorider.com/archives/31113 https://www.cyclorider.com/archives/31248 https://www.cyclorider.com/archives/31927 https://www.cyclorider.com/archives/32059 https://www.cyclorider.com/archives/32431 https://www.cyclorider.com/archives/32609 https://www.cyclorider.com/archives/32801 https://www.cyclorider.com/archives/32950 https://www.cyclorider.com/archives/33294   Part40~ https://www.cyclorider.com/archives/33629 https://www.cyclorider.com/archives/35310 https://www.cyclorider.com/archives/35437 https://www.cyclorider.com/archives/36649 https://www.cyclorider.com/archives/37362 https://www.cyclorider.com/archives/38221 https://www.cyclorider.com/archives/38998 https://www.cyclorider.com/archives/39522 https://www.cyclorider.com/archives/39839 https://www.cyclorider.com/archives/41086 Part50~ https://www.cyclorider.com/archives/41480 https://www.cyclorider.com/archives/41986 https://www.cyclorider.com/archives/42571 https://www.cyclorider.com/archives/43650 「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」   https://www.cyclorider.com/archives/26996 スペシャル版   https://www.cyclorider.com/archives/24846 https://www.cyclorider.com/archives/32217 ナイトロバンビで分かるシリーズ https://www.cyclorider.com/archives/24058 https://www.cyclorider.com/archives/31583 Amazon Kindle版 https://www.cyclorider.com/archives/34214