ニュース

E-Bikeの体験ブースも「CYCLE MODE international 2019」の開催日時が発表

投稿日:

サイクルモード実行委員会は、日本最大のスポーツ自転車フェスティバル「CYCLE MODE international 2019」を11月2日(土)から4日(月・祝)までの3日間、千葉・幕張メッセにて開催すると発表した。

今年のサイクルモードは「ソトアソビ」をテーマに、次世代のスポーツ自転車の楽しみ方を体感できる、自転車ファン注目のエリアを展開。また、注目度急上昇中の電動アシストユニット搭載スポーツ自転車「e-BIKE」がテーマの「SPORTS e-BIKE EXPO」は、国内・海外メーカーの最新モデルの展示や会場内ロングコースでの試乗が可能。そして、日本各地の自治体や観光団体が集まり、地元のおすすめサイクリングコースを紹介する「ジテンシャ×旅フェア」も用意している。

以下プレスリリース

自転車の最先端を体験!「SPORTS e-BIKE EXPO」

注目度急上昇中のスポーツ電動アシスト自転車にフォーカスした「SPORTS e-BIKE EXPO」は今年で5回目。スポーツタイプの電動アシスト自転車「e-BIKE」は、海外では既に人気を集めていますが、近年は日本でも市場が拡大しており、大きな注目を集めています。サイクルモードでは2015年から特設エリアを設置。今年も国内・海外メーカーの最新モデルが集合し、試乗体験も可能なため、スポーツ自転車の進化を肌で体感できるエリアとなっています。

■関連企画「オフロードバイクエリア」
欧米を中心に人気のオフロードバイクを展示・体験できる特設エリア。国内でのリリースも増えるe-BIKEの中でも、MTBタイプの「e-MTB」がお目見え!さらに、森の中や未舗装路をイメージしたオフロード車専用試乗コースも設置し、性能を存分に体感できます。

昨年度人気No.1企画を今年も実施!「ジテンシャ×旅フェア」

週末のお出かけや旅先でのサイクリングを楽しむ方へ、国内の魅力的なサイクルルートを紹介します!さらに自転車旅の強い味方・輪行グッズや各地域が用意するサイクリストお得情報、スペシャル海外ツアー紹介など、自転車トラベル情報が盛りだくさん!

■特別企画「ニッポン サイクルツーリズム シンポジウム」

スポーツ自転車による観光誘致を目指す各自治体・観光団体の先進的な取り組みと、“サイクルツーリズム”のこれからをテーマとしたシンポジウムを開催します。

CYCLE MODE international 2019 開催概要
◆日時
11月2日(土)    10:00~18:00  ※9:30~ 販売店関係者優先入場
11月3日(日)    10:00~18:00 ※9:30~ 販売店関係者優先入場
11月4日(月・祝)  10:00~17:00

◆場所:幕張メッセ 9~11ホール

◆主催:サイクルモード実行委員会(テレビ東京/テレビ大阪/テレビ大阪エクスプロ)

◆入場料(税込)
【前売券】:前売券 1,300円 、女性券 1,100円、2日券 2,000円
【当日券】:当日券 1,700円 、WEB当日券 1,500円

※中学生以下無料
※チームキープレフト会員は入場無料

公式ウェブサイト:https://www.cyclemode.net/



-ニュース
-,

Copyright© シクロライダー , 2019 All Rights Reserved.