次世代型スマートサイクリングセンサー「OPENRIDER R1」が登場

Sugi Tradingが日本国内総販売代理を自転車3.0 スマとなる次世代サイクリングセンサー「OPENRIDER R1」が登場した。

スマートサイクリングセンサー「OPENRIDER R1」は、スピード測定・ケイデンス測定・サイクルナビ・盗難追跡GPSの機能を揃えたスマートサイクリングセンサーで、2019年7月下旬~8月上旬に発売予定。これはスマートフォンとリンクすることで、今まで高価であったサイクルナビやハイエンドのサイクルコンピューターを、1台のセンサーにサイコン・サイクルナビ・盗難追跡GPSまで詰め込んだ次世代型スマートセンサーとなる。

また、2016年・2017年にGoogle Play Store 、App Storeで受賞しているサイクルナビゲーションアプリ「OPENRIDER」と連携が可能。世界中のサイクリストの声を聞き、スピードメーター、ケイデンス、サイクルナビ、盗難追跡GPSなどのあらゆる機能を、アプリ機能を補完する形で一つのセンサーとして詰め込んでいる。

また、サイバーエージェントグループが運営するクラウドファンディングサイトである「Makuake」に出品し、先行販売を行う。

URL: http://openrider-japan.com/pr/

関連記事

編集

Eバイクや電動アシスト自転車、自動車、アクティビティなどを紹介しているWebメディア。「Eバイク事始め 次世代電動アシスト自動車がよくわかる本」が好評発売中。

当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。

spot_imgspot_imgspot_img
spot_img