ニュース

ツインリンクもてぎ 「BIKE BIKE Active Festival」に ランニングバイクのキッズアクティビティを開催

投稿日:

森の中のモビリティテーマパーク ツインリンクもてぎは、2019年6月8日(土)・9日(日)に開催する「BIKE BIKE Active Festival」において、ランニングバイク ストライダーを使ったアクティビティを開催する。

ストライダーに乗って障害物を乗り越えるアトラクションや、昨年発売した着脱式ペダルユニットを搭載した「ストライダー14x」を使った自転車教室など、お子さまがカラダ全体を使ってお楽しみいただけるイベントに加え、日本で初開催となるストライダー14xの競技「ストライダー14xアドベンチャークロス」を開催。2日間を通して、本イベントの核となるモータースポーツ「2019 FIM トライアル世界選手権 第2戦 ストライダー 日本グランプリ」のタイトルスポンサーでもあるストライダージャパンとのコラボレーションにより、多くのキッズアクティビティが楽しめる。

さらに土曜日の夜にはご家族でキャンプや車中泊をお楽しみいただけるエリアが場内に登場。ツインリンクもてぎにこの春登場した新アトラクション「巨大ネットの森 SUMIKA」と合わせて、幅広い皆様に2日間を満喫していただける週末。

トライアル世界選手権の観戦やキャンプエリアへの入場、1日分のモビパークパスポートがセットになった前売チケットは好評発売中。

<<「BIKE BIKE Active Festival」ストライダー コラボレーションアクティビティ詳細>>

■ストライダーエンジョイカップ

2歳~5歳のお子様が参加できる、ランニングバイク“ストライダー”を使ったレース。速く走ることより「だれもが楽しく走れる」ためのコース設計ですので、気軽にエントリーできます。

■ストライダー14xアドベンチャークロス

「限界を超える。」障害物のあるダートコースをメインに、全長約2km以上のコースをランニングバイクモードとペダルバイクモードで走破する過酷なレース。記念すべき第1戦を本イベントで開催します。

※ストライダーエンジョイカップ、ストライダー14xアドベンチャークロスへのエントリーには、別途参加費が必要です。詳細はホームページをご確認ください。

■ストライダーパンプジャム

全長約50メートルのストライダー巨大パンプ。スタートからゴールに向けて徐々に加速してスピードに乗るチャレンジを楽しめます。

■ストライダーレーシングスクール

レースの必勝法が学べるレーシングスクール。「スタート」と「コーナリング」のテクニックが身につくスクールを現役プロライダーが講師となりレクチャーします。

■ストライダーよちよちスクール

対象はストライダーを始めたばかりのお子さま。ストライダーに乗ったことのないお子さまでもレンタル車両で参加できます。

■ストライダートリックスクール

ストライダーを使ったかっこいい技をレクチャー。足をフットレストに乗せて立ちバランスを取って走行できるお子さまが対象です。

■はじめての自転車教室

市販の自転車よりも軽量で扱いやすいストライダー14xを使い、プロライダーからの自転車レッスンを受けられる貴重な機会です。

■ストライダーアドベンチャーゾーン

主にストライダー未経験者(1歳半~5歳程度)を対象に、障害物をストライダーで乗り越えるなどの体験試乗を楽しめます。

※各アクティビティには受付、定員、対象年齢など参加条件がございます。詳しくはホームページをご確認ください。

https://www.twinring.jp/wctrial/



-ニュース
-, ,

Copyright© シクロライダー , 2019 All Rights Reserved.