GIANT Escape RXW すべての記事

GIANT ESCAPE RXWがやってきた

escaperxw

某Y氏の新たなメインマシンとしてGIANT Escape RXWがやってきた。なんでEscape RXWがやってきたのかというと、Escape R3で下っている時、大きな落石に乗り上げて転倒してR3に不安があったため新たにRXWを購入したようだ。

人間は骨折したが、Escape R3のほうはフロントフォークがまったく曲がっていないため、実際は走れるが、今後、長距離を走る上で不安を無くしたいためメインマシンから格下げとなった。

最初は、Escape Rの中古を探していたが、ヤフオクでは5万円程度の自転車にボロボロでも1万円を超える価格を見てバカバカしくなり、ヤフオクで買うのを中止。その後は中古自転車ショップのフレームを探すことにした。GIOS MISTRALのフレームが安く売られていたので尋ねられたが、Escape Rよりも上を目指すのならお勧めしないと答えたので、Mistralを買うのは取りやめとなった。

GIOS MISTRALの評判をまとめてみた

あれこれしている中、中古自転車ショップでEscape RXWが売られていたのを発見。Escape RX3と同等でほぼ新品なのに39,800円で売られていた。女性用自転車というイメージの欠点はあったが、程度が非常に良いことと部品交換などの兼ね合いを考えている内に購入することとなった。

画像上の写真は購入時の写真。この後はすぐに改造に入り原型は留めていない。どこが変わったのか紹介していく予定だ。

特別特集(PR)

Special【Sponsored】 レンタサイクル・自転車ツアー 特集

東京・青梅にある自転車の発着基地がCycleTripに登録した理由とは?

個人間スポーツ自転車シェアリング「CycleTrip」は、個人ユーザーだけでなく、多くのレンタサイクル店も登録している。その1つが、東京・青梅にある「サイクルハーバー」だ。サイクルハーバーでは、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車のレンタサイクルから、スポーツ自転車の預かりにカフェ等を行っている“自転車の発着基地“だ。なぜ、サイクルハーバーが「CycleTrip」に登録を行ったのかインタビューを実施した。 -サイクルハーバーは、レンタサイクル以外も行っているとのことですが、具体的な内容を教えて ...

ReadMore

Special【Sponsored】 特集 盗難防止用品

自転車盗難防止システム「AlterLock」をインプレッション

自転車生活を送るうえで大きな問題なのが盗難だ。高性能なスポーツ自転車や電動アシスト自転車は快適に長距離走行できるが、高価で盗まれやすいため、気軽にサイクリングを楽しめない。盗難防止を行う場合、最初に思い浮かべるのが頑丈な鍵を装着する方法だろう。頑丈で破壊しにくい鍵を装着するのは、盗難防止を行う上で基本でもある。しかし、このような鍵は重くて、持ち運びにくい欠点がある。 そこで近年は、IoT技術を活用し、鍵と併用することで盗難防止効果を狙った物が登場している。その中でも、注目されているのがAlterlockだ ...

ReadMore

Special【Sponsored】 漫画 特集

【自転車漫画】「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」

Twitterやinstagramで公開され、シクロライダーでも紹介している漫画「サイクル。」。高校1年生の主人公「三色団子」(みいろまるこ)が、「三色茶屋」という団子屋を拠点に、自転車友達と自転車ライフを楽しみ、自転車にまつわる話が満載の大人気連載中WEB4コマ漫画だ。今回は、話題の自転車盗難防止システム「Alterlock」とのコラボレーションを実施! 登場人物紹介       「AlterLock サイクルガードサービス」は振動検知アラーム + GPS + 通信機能を搭 ...

ReadMore

 

-GIANT Escape RXW, すべての記事

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.