中国有数の白物家電メーカーで有名な「美的集団」 E-Bike市場に参入

美的集団は4月27日、Wuhan TTIUM Motor Technology CO., LTD(武漢天謄動力科技有限公司)(TTIUM)の買収を発表した。

美的集団は中国有数の電機メーカーグループ。エアコン、冷蔵庫、電子レンジなどの生活家電を製造販売しており、2016年に東芝の白物家電部門を買収したことで知られている。

Midea Industrial Technologyは現在、 WellingとMotinovaという2つのE-Bike用ドライブユニットブランドを所有している。

環境に優しく、低炭素のライフスタイルがトレンドとなる中で、世界的に電動アシスト自転車(E-Bike)市場が急速に成長している中、美的は「静音性と効率性、インテリジェンス、安定性、コンパクト性を特長とするそれぞれのモーターポートフォリオを活用して、世界中のE-Bike市場の重要参加者になる」と語っている。

美的とTTIUM Motor は将来的に、共通する製品と技術で「ウィン・ウィン」の関係の実現を目指す。さらに、TTIUMは、Midea Industrial Technologyの既存の研究・開発(R&D)資産や、Wellingの最先端のモーターソリューション、自動車規格の電気・電子部品技術、信頼性のある実証基板と試験施設、リーン生産方式の幅広い活用、確立されたサプライチェーンなどの恩恵を受けて、競争力を一層強化する。TTIUMも、美的の製品と技術の変革を促し、支援するのに役立つ豊富な産業経験と顧客資産を活用する。

関連記事

新着記事

spot_img